人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
閑でした。コピペしたので..
by sumus2013 at 19:48
『正岡子規と美術』図録は..
by epokhe at 18:45
有難うございます! 蔵澤..
by sumus2013 at 08:06
すっかりご無沙汰しており..
by epokhe at 00:39
どなたかご存知の方がいら..
by sumus2013 at 07:58
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:画家=林哲夫( 97 )

Bonne anée

f0307792_20100734.jpg
f0307792_20101225.jpg

林哲夫作品展 Bonne anée
2020年1月8日〜1月30日

ウィリアムモリス珈琲&ギャラリー
東京都渋谷区渋谷1-6-4 The Neat青山2F
開廊時間 12:30 -18:30
休廊日 日・月・第3土曜

by sumus2013 | 2019-12-11 20:15 | 画家=林哲夫 | Comments(0)

BOOK ART 2019

f0307792_17132780.jpg
BOOK ART 2019
2019年10月15日〜27日

京都パラダイス
山崎書店2F
http://www.artbooks.jp/what.html


例年通り二点搬入しました。今年もまた力作、珍作揃いです。
お近くの方、ぜひお運びください。


f0307792_20164293.jpeg

f0307792_20155208.jpg

f0307792_20150762.jpeg


f0307792_20151970.jpeg

f0307792_20154514.jpeg

f0307792_20153725.jpeg

f0307792_20162470.jpg

by sumus2013 | 2019-10-19 20:18 | 画家=林哲夫 | Comments(0)

写実と幻想 林哲夫展

終了しました。
ご来場、ご協力いただいた皆様に深謝いたします。

f0307792_19501359.jpg

f0307792_19501864.jpg

林哲夫展 写実と幻想
油彩画・コラージュ・デカルコマニー

2019年9月14日(土)〜10月5日(土)
13:00〜19:00 水木休廊 最終日は18:00まで

ギャラリーロイユ



f0307792_17221182.jpg
コラージュ




f0307792_19300756.jpg
「サテュロス、安らかな終焉」
コラージュ+油彩


f0307792_08403505.jpg
「リュエンシェッツ」
コラージュ+油彩




f0307792_17233081.jpeg
モンパルナス(猫)
[額縁もパリより]



f0307792_08402782.jpeg

新作デカルコマニー



f0307792_09223674.png

ギャラリートーク無事終了しました。
ご参加くださったみなさまに感謝いたします。


ギャラリートーク:パリでこんな古本買いました
2019年9月14日(土)17:00〜
参加費500円(お土産付き)
参加申し込みは luna(アットマーク)g-loeil.com


f0307792_17044359.jpeg
本日13日、搬入しました。

パリで買った本も展示しています(非売です)

近著は販売中です!



f0307792_08351888.jpg

「ギャラリートーク:パリでこんな古本買いました
どんな本を持って行こうか選んでいます。

by sumus2013 | 2019-10-05 22:09 | 画家=林哲夫 | Comments(4)

ヴィジョネア展

f0307792_20040011.jpg


f0307792_16415199.jpg


f0307792_16420165.jpeg


f0307792_16421476.jpeg


f0307792_16422272.jpg



ファンタスティクアートグループ
ヴィジョネア展
8月20日〜25日
10:00 - 16:00
法然院講堂 http://www.honen-in.jp

臼井信雄
田中 穂
田中照三
山田英伸
上田 寛
林 哲夫

by sumus2013 | 2019-08-19 07:34 | 画家=林哲夫 | Comments(0)

ミニアチュール神戸展Vol.19

f0307792_17300253.jpg
わたしの万有引力
2019年7月20日〜8月4日

ギャラリー島田
http://gallery-shimada.com


by sumus2013 | 2019-06-22 19:57 | 画家=林哲夫 | Comments(0)

写真と言葉

f0307792_21235193.jpg


石原輝雄さんのマン・レイ夜咄に参加。最近のマン・レイに関するニュース、ウィーンでの展覧会、パリでの墓石破壊などにも触れつつ、作品のオリジナル性の問題、画家マン・レイと写真家マン・レイの関係、家族や女性との関係、石原さん自身のマン・レイへの偏愛について一時間余り、さらに酒肴が出てからも話は尽きず、来場者はみなさん笑顔で満足の様子だった。小冊子やパンフ、ハガキなどのセットがお土産として配られた、これだけでも参加した甲斐があった。

これにて今回予定されていたトークはすべて終了ですが、写真の展示は12日まで続きますので、どうぞご覧ください。思わぬ古書との出会いもきっとあります(本日もありました!)


f0307792_16411494.jpg

古書herringさんの「写真と言葉」展に参加中。父の道具シリーズをパネルにして展示しています。長期連休中にでもお立ち寄りください(平安神宮東隣)。

4月20日(土)17:00-19:00 早川知芳──写真を語る『対峙する事』
4月27日(土)18:30-20:00 谷川渥──『黒塚伝説の<闇と光>』
5月4日(土)18:00-20:00 田村尚子──『点滅するイメージ』
5月5日(日)18:00-19:00 石原輝雄──『マン・レイを語る』

写真と言葉展 4月12日〜5月12日
古書herring


f0307792_20470724.jpg
f0307792_20471267.jpg

f0307792_20472306.jpg

f0307792_20471766.jpg
f0307792_20473367.jpg
f0307792_20472965.jpg
f0307792_20474010.jpg

by sumus2013 | 2019-05-05 21:32 | 画家=林哲夫 | Comments(0)

TH works オープン

f0307792_17114579.jpg
TH works
https://thworks.thebase.in


BASE というネットショップに「TH works」というショップをオープンしました。画家=林哲夫のオブジェ、コラージュ、水彩小品、版画などがお求めいただけます。今後、徐々にアイテム数を増やして行きたいと思っております。管理人は artsuma ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

f0307792_16481530.png





by sumus2013 | 2019-03-02 16:49 | 画家=林哲夫 | Comments(0)

林哲夫作品展 父の仕事場

f0307792_08581060.jpg
f0307792_08580786.jpg

ギャラリー島田
http://gallery-shimada.com



本日(19日)無事終了しました。ご来場、お買い上げ、ご支援くださった皆様に御礼申し上げます。父の道具が非常に好評だったため、図録を作ることにしました。道具の写真を撮っただけで、まだ何も手をつけていませんが、具体的になりましたら、告知させていただきます。

本年もあっという間にカウントダウンの時期になってしまいました。そう言えば、恒例の「今年の古本」をまだ発表していませんでした。近日中に・・・今年はそんなに凄い本はなかったような、ちょっと反省してみます。

今年の古本2017

by sumus2013 | 2018-12-19 20:55 | 画家=林哲夫 | Comments(2)

父の仕事場その7

f0307792_16582435.jpg

父の残した竹の棒を使って「地図」を作ってみた。ミクロネシアの海図(https://www.jha.or.jp/jp/jha/charts/history/h02.html)をイメージしたものです。本来これらの竹は田畑に立てて目印とする、などの用途だったらしい。


f0307792_16593688.jpg
この材木は何のために使ったのか、ちょっと分からない。古い木像の破片のようでもあり、現代作家の彫刻のようでもある。


f0307792_17035332.jpg
f0307792_17001451.jpg
ノコギリの歯と銘。神代は岡山県阿哲郡の村のようだ。古くから鉄の産地として知られていたが、明治末から大正あたりになって廃れてしまった。ということで明治時代に製造されたノコギリであろうか。

by sumus2013 | 2018-12-17 17:34 | 画家=林哲夫 | Comments(0)

父の仕事場その6

f0307792_20102708.jpg
f0307792_20102045.jpg
f0307792_20103129.jpg


父の道具は、売り切れ御免で、持ち帰っていただいているため、展示はどんどん変わっていきます。これまでに掲げた画像に写っている品物もかなり姿を消しました。ブリキの板がいいとおっしゃる方が多いのです。どうしようか悩んで止めた方、のすぐ後に来られた方が(どちらもご婦人)、やはり悩んだ末に買ってくださった(ただの古いブリキですからね、そりゃあ悩みます、けっこう大きいし)。人工では出せない味が素晴らしい。上の写真に写っている耳かきのような鉄の道具も売れました。


f0307792_20103524.jpg

油彩画も二十点並べております。ここ二年間のまとめという感じです。

by sumus2013 | 2018-12-15 20:24 | 画家=林哲夫 | Comments(0)