人気ブログランキング | 話題のタグを見る

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
京洛さんぽ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
田場裕也
by 三橋栄香 at 18:06
クリップ
by クリップ at 18:05
ルーブルはもうかなり前か..
by sumus2013 at 07:54
先週、富山県美術館に行っ..
by 鈴木春樹 at 09:12
有難うございます。報ですね!
by sumus2013 at 20:54
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ASAHIYA BOOK STORE

ASAHIYA BOOK STORE_f0307792_20370887.jpg


レッテル通信を頂戴した。そこにこんな鮮やかなレッテルが貼られていた。惜しくも一部破れてはいるが逸品だ。深謝です。

《アサヒヤというシールは、おそらく新刊書店の包装紙をとめるためのものでしょう。百円均一で買った某雑誌の裏表紙にヨレヨレの状態で貼りついていたものです。》

アサヒヤって旭屋書店? ならば設立は昭和二十二年である。このデザインも戦後っぽいような気もするが、ありがちな店名なので即断は禁物。

by sumus2013 | 2022-08-15 20:45 | コレクション | Comments(0)
<< 第35回下鴨納涼古本まつり最終日 金井さんの買ったマルドロールの歌 >>