人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
めちゃめちゃ面白いね!
by sumus2013 at 07:50
「《玉舎さんのお父さん》..
by tobiranorabbit at 22:42
有難うございます! 同じ..
by sumus2013 at 07:47
架蔵する正宗得三郎/画家..
by 倉敷から遠いで at 21:08
ロバート・レッドフォード..
by sumus2018 at 16:12
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


砂まみれのビートルズ

砂まみれのビートルズ_f0307792_20382160.jpeg

あいちあきら『ペリーの巣』(編集工房ノア、2019年12月1日、装幀=平野甲賀)読了。60s〜70sの青春を描いた私小説。川崎彰彦、小沢信男のお二人に師事されたとのこと。「ペリーの巣」「砂まみれのビートルズ」「絶望のスパゲティ」の中編三作が収められている。

「砂まみれのビートルズ」が高校時代、「ペリーの巣」が大学時代、「絶望のスパゲティ」が社会へ出たばかりの頃を描いている。それぞれの時代の雰囲気をうまく捉えて、そういう時代もあったな、と思い出させてくれる一方で、文体はフレッシュだと感じた。発表はそれぞれ一九七四、九二、八六年だから、そこそこの時間が経ているにもかかわらず。

「砂まみれのビートルズ」、美術部とバレーボール部が登場する。小生もバレー部だったのでなんだか自分のことのように思われた。ただし著者は昭和二十四年生まれ(六歳年長)、その意味ではかなり違っている。なにしろ学校を休んで武道館のビートルズ公演へ出かけたのだから、まだこちらは小学生だった。

当時、ビートルズ(およびその東京公演)が一般にどのように受け取られていたのかがよく分かる。熱狂的なファンがいる一方でかなりの拒絶反応もあった。

《ビートルズの公演は六月三十日と七月一日と二日の三日間で計五回行われる。合計三万人の入場者に対し、二十二万八千六百通の応募があたとか。》

友人や先輩の名前を借りて主人公は応募ハガキを二十八枚送ったところ、三枚が当選した。その「ビートルズ東京公演鑑賞チケット引換券」が届いた先輩からこう言われる。

《「ふん、言うとくけどな、オレはビートルズなんか鼻くそ以下や、興味ゼロや、富田、おまえはビートルズやなくて、ビールスにアタマ侵されてるのや、目を覚ませ、ボケ」》

また、親戚からこんなことも言われる。

《「だいたいあいつらは武道館という場所がどういうものか皆目わかっていない。あそこは日本の国技を行う神聖な場所なんや、あんなチャラチャラした毛唐どもに穢されるわけにはいかんやろ」》

しかし、なんとか友人の母親からお金を借りて、主人公の富田は難波の高島屋でビートルズ東京公演のチケットを購入することができた。入場料C席一五〇〇円。


砂まみれのビートルズ_f0307792_20364438.jpeg

いよいよ、六月三十日午後一時、富田と友人の高杉は東京へ着いた。北の丸公園の入り口から武道館へつづく長い行列ができていた。大勢の警察官がいた。司会はE・H・エリック、日本のバンドの演奏が始まる。ザ・ドリフターズ、ブルージーンズ、尾藤イサオ、望月浩、内田裕也、ジャッキー吉川とブルーコメッツ。・・・一時間以上の空白の時間があってようやく四人が登場した。

《ぼくの席からは、斜め左横からビートルズの四人が見下ろせた。ポール・マッカートニーもジョン・レノンもマッチ棒くらいにしか見えなかった。客席は二階と三階席だけで、アリーナにはお客は入れない。代わりに警備員がずらりと並び、客席のぼくらの方をじっと見上げている。》

全十一曲、約三十五分間、あっという間だった。当日中に新幹線で大阪へ戻れるはずだったが、公演が終わったときにはすでに午後九時を過ぎていた。市ヶ谷の駅前で夕食をとり、四ツ谷の駅に近い公園のベンチで眠り込んだ。夜中に警察官に起こされ名前と住所をたずねられた。翌日、金曜日の夕方、家にもどった。土曜日に学校へ行くと、そこでひと騒動がもちあがる・・・

近所のレコ屋、エンゲルスガールのご主人にこの話をすると、ご主人は中学生だったとのことで、行きたかったが、さすがに行けなかった。テレビで放送された番組をテープレコーダーで録音したという。ひどい演奏だったそうだ。それでも感激した。みなさん、それぞれのビートルズ体験がある。

by sumus2013 | 2020-01-11 21:19 | おすすめ本棚 | Comments(0)
<< 恋の唄 太陰太陽暦沿革 >>