人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
めちゃめちゃ面白いね!
by sumus2013 at 07:50
「《玉舎さんのお父さん》..
by tobiranorabbit at 22:42
有難うございます! 同じ..
by sumus2013 at 07:47
架蔵する正宗得三郎/画家..
by 倉敷から遠いで at 21:08
ロバート・レッドフォード..
by sumus2018 at 16:12
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


数竿脩竹

数竿脩竹_f0307792_20075795.jpeg


漢詩のマクリを入手。小さいもの(35×14cm)。虫損もあり、安かった。署名は「桂園書」、印は[桂]と[園]。右肩の小印は「畊心」(畊は耕の別体)。おそらく井上桂園ではないかと思う。


コメントいただきましたように宋詩のなかに出ているようです。全文は以下の通りです。

深巷渾無市井喧,
主人有客便開樽。
數竿修竹三間屋,
幾樹閑花一畝園。
楚岫和雲移怪石,
秦淮流月下高源。
此身且比淵明樂,
母在高堂子候門。

「全宋詩 69」(北京大学出版社 1991-1998 国会図蔵)間は閑に訂正。

もう一点、同時に求めたのが下のマクリ。これも桂園書。筆墨生涯独善身。

数竿脩竹_f0307792_20032749.jpg


また、コメントいただいた吉田蔵澤は次のような作品です。

数竿脩竹_f0307792_14062291.jpg
『正岡子規と美術』図録(横須賀美術館)より


by sumus2013 | 2019-11-27 20:21 | 雲遅空想美術館 | Comments(4)
Commented by epokhe at 2019-11-28 00:39 x
すっかりご無沙汰しております。久しぶりに解読させてください。
「数竿脩竹三間屋,幾樹閑花一畝園」
宋詩にあるようですね。三間屋がイマイチわからないのですが、意味としては「小屋」でしょうか。井上桂園は昭和の書道教科書によく執筆されてましたね。
ところで、竹つながりで思い出したのですが、2012年3月4日のブログで吉田蔵澤に触れておられました。蔵澤の墨竹画は大好きです。作品もいくつか持ってます。松山周辺にしか作品が残らなかったためか、知る人ぞ知るで辻惟雄『奇想の系譜』でさえ触れていなかったように記憶しています。
森田子龍の『墨美』134号が蔵澤の墨竹特集で、良い図版が載ってるのですが入手しがたいようです。蔵澤は長沢蘆雪よりはコッテリしていると思います。子規、漱石、小林冬青といった方々も彼の墨竹画を愛蔵していました。2022年が蔵澤生誕300年なので、愛媛県美術館あたりでの回顧展を熱望しています。
これから雲遅空想美術館などの過去の記事読ませていただきます。
Commented by sumus2013 at 2019-11-28 08:06
有難うございます! 蔵澤、いいですね。『正岡子規と美術』図録(横須賀美術館)には6点掲載されており、いずれも愛媛県立美術館蔵となっています。蔵澤展、実現して欲しいですね。伊予つながりで、三輪田米山も。
Commented by epokhe at 2019-11-28 18:45 x
『正岡子規と美術』図録は私も持ってます。探さないと出てきませんが...。
三輪田米山作品を山本発次郎が探し回っていたときは、洲之内徹も一緒だったそうです。洲之内さんは書に詳しかったと思ってます。
マクリの書「幾樹閑花一畝園」の「閑」が『全宋詩 69』では「閒(間)」になってるようですが、桂園先生の方が正しいですね。中國哲學書電子化計劃で『宋詩紀事補遺』(清・陸心源編纂)を見てみたら「閑」になってました。https://ctext.org/library.pl?if=gb&file=46652&page=41
グーグルブックスが本をスキャンしたときに誤認識したのでは。
Commented by sumus2013 at 2019-11-28 19:48
閑でした。コピペしたのでうっかりしました。ご指摘有難うございます。「山発さんの思い出」で洲之内は刑務所にいたとき吉田松陰の字を模写したと書いていますね。
<< 杏 キネマ旬報追加 >>