人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
窮屈な会場になってしまい..
by sumus2013 at 09:01
おつかれさまでした。開店..
by 牛津 at 17:38
ユーモアを翻訳するとユー..
by sumus2013 at 10:23
拙著、ご紹介いただきあり..
by manrayist at 08:40
どこかで見た覚えがあった..
by sumus2018 at 20:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ALPHABET DES ARTS ET MÉTIERS

f0307792_16492652.jpg

『ALPHABET DES ARTS ET MÉTIERS』(1863, BERNARDIN-BÉCHET)なるフランス語の書物を頂戴した。深謝です。「いろは職人尽」とでも訳したらいいだろうか。アルファベット(アルファベ)の書き方から書体、そして綴り方、アルファベットが頭文字にある職業の紹介・・・という内容。教科書か副読本か。

挿絵は表紙に「Dessins de GAGNIET」とわざわざ断っているので、知られた画家だろうか、と思って簡単に検索してみたが、この本以外の情報は見つけられなかった。また、すべての挿絵版画には「LACOSTE AINE」というサインがある。「aîné」は「最年長の」意味。彫師だろうと思って検索すると十九世紀後半にいろいろな仕事をしているようだが、素性は分からなかった。

十九世紀フランスの標準書体が五種類ほど収録されていて参考になる。

f0307792_16494733.jpg

f0307792_16494314.jpg

f0307792_16493849.jpg

f0307792_16494143.jpg

旧蔵者によるペンと鉛筆の書き込みが散見される。発音を付したところもある。


f0307792_16493080.jpg
f0307792_16493476.jpg
いろは職人尽の「い」(I)は「いんさつにん」(Imprimeur)の「い」。文選人(compositeur、この絵では女性のように見える)とインクを盛る人物と仕上がりをチェックする人物が描かれている。帽子が独特だ。正面奥の扉には「印刷監督人室」の表記。

印刷機はスタンホーププレスに似ている。初めての総鉄製の印刷機である。ロンドンでタイムズ社が導入したことで知られる。新聞一面を一度に刷れるというのが画期的だった。上の挿絵で男性がチェックしているのも新聞のようである。


f0307792_17282481.jpg
『近代印刷のあけぼの スタンホープと産業革命』印刷博物館、2006より


by sumus2013 | 2019-07-10 19:41 | 古書日録 | Comments(0)
<< 湯川書房刊本目録 裏面研究 古本屋總まくり >>