林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
後篇なので異なって当然で..
by sumus2013 at 17:35
岩田さま イチョウにアサ..
by sumus2013 at 16:27
koganemaru さ..
by sumus2013 at 16:26
ご教示有難うございます。..
by sumus2013 at 16:25
書き込みいただき有難うご..
by sumus2013 at 16:21
小生も大切な本には、イチ..
by 岩田 at 20:35
出水春三は私の亡くなった..
by 驚きました at 22:03
桑山太市さんですね。
by 相馬 at 23:30
かつて幕府の地方代官家に..
by koganemaru at 08:21
そうすると飼い主と同い年..
by sumus2013 at 07:25
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


山陽詩鈔

f0307792_19034081.jpg

知恩寺の和本をもう三冊ほど。『山陽詩鈔二』『山陽詩鈔四』(菱屋孫兵衞他、天保四年三月兌)および『山陽先生題跋』(須原屋茂兵衛他、嘉永三年發刻)。薄茶表紙の二冊には「百華園記」の朱文方印が捺されている。

『山陽詩鈔』は割合と綺麗な本だが、気に入ったのは、本そのものではなく、そこに挟まれている”葉っぱ”なのだ。「二」には二枚、「四」の方には、なんと十数枚も! ざっと画像で見ていただこう。

f0307792_19034532.jpg
f0307792_19034850.jpg
f0307792_19035224.jpg
f0307792_19041354.jpg
f0307792_19041878.jpg
f0307792_19042314.jpg
f0307792_19042890.jpg
f0307792_19043663.jpg
f0307792_19044255.jpg
f0307792_19044799.jpg
f0307792_19045367.jpg



”葉っぱ”のほとんどはイチョウのようだ。現在も虫除けの効果があるとする意見も多いようだが、実際にはどうなのだろう? 実証になるかどうか、とにかくこの二冊に虫食いはない。

作ってみた! 銀杏(イチョウ)の葉でオーガニック防虫剤

イチョウ以外にはアサガオらしい葉もある。江戸時代にはアサガオも葉や種に防虫効果があるとされていた。他にタバコ、シキミ、クス、ショウブ、ヨモギ、トウガラシ(実)、センキュウ、アサガオ、アサ、ソテツ(花)なども書籍の間に挟んだり、書箱の中に入れたりして用いられたという。詳しくは下記にて。

植物を用いた江戸時代の書籍害虫防除法

f0307792_19045879.jpg
『山陽詩鈔四』奥付



f0307792_19050316.jpg
『山陽先生題跋』奥付


『山陽先生題跋』は拾い読みしてみるとなかなか面白い。書画や硯、書籍について書いた文章を集めてあるわけだが、山陽の見識やコレクション癖がうかがえて興味が尽きない。もう少し読み込んでからいずれ紹介できればと思う。


[PR]
by sumus2013 | 2018-11-03 20:29 | 古書日録 | Comments(4)
Commented by koganemaru at 2018-11-04 08:21 x
かつて幕府の地方代官家に伝わった史料をしらべていたときに判例の記録の結構な量の冊子の、すべての頁にイチョウの葉が挟んであるのをみつけたことがあります。これらの冊子には虫喰はありませんでした。他の史料には虫損があったので、薬効があった証拠になるかもしれません。ただ、ぜんぶで数百枚になるので、どうしようかと相談しまして、その後の保存場所も万全とはいえず、シミが付くかも知れないと思い、結局外して別袋にいれて残すことにしました。その処置がよかったのかどうか、今もときどき思い出します。
Commented by 岩田 at 2018-11-12 20:35 x
小生も大切な本には、イチョウの葉を挟んでみよう!そして読まなくなって本棚にさしたままか或いは積んどく状態で、十年過ぎた頃確かめてみたくなりました(笑)
Commented by sumus2013 at 2018-11-14 16:26
koganemaru さま そんなお仕事をされていたのですか。イチョウの虫除け効果はたしかにありそうですね。昔の人の知恵にはいつも驚かされます。
Commented by sumus2013 at 2018-11-14 16:27
岩田さま イチョウにアサガオ、風流ですね。
<< もよおしいろいろ 黄葉夕陽村舎詩二冊 >>