林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
そうなんですか! 初代は..
by sumus2013 at 21:05
平成になって、鹿児島では..
by swallow-dale at 20:45
彙文堂さん、今も営業され..
by sumus2013 at 07:58
しばらく忘れていた『江南..
by swallow-dale at 23:42
『江南春』はいいですねえ..
by sumus2013 at 11:27
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


氷河

f0307792_19540502.jpg

黒島傳治『氷河 日本プロレタリア傑作選集』(日本評論社、一九三〇年一月二八日十四版)の函入り、と思ったら・・・

f0307792_19540276.jpg
f0307792_19535902.jpg

同じ傑作選集の前田河広一郎『セムガ』(日本評論社、一九三〇年二月五日二十八版)と抱き合わせ(カップリング)になっていた。函には『氷河』としか記されていない。どうした訳だろう。

by sumus2013 | 2018-08-10 20:00 | 古書日録 | Comments(0)
<< 第31回下鴨納涼古本まつり レッテル新収 >>