林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
熱いね!
by sumus2013 at 16:36
そんな関係があったんです..
by sumus2013 at 07:35
レッド・ツェッペリンの《..
by 小林一郎 at 03:15
猛暑です。どうぞお気にな..
by sumus2013 at 09:48
見に行けず聞きにも行け..
by arz2bee at 09:43
岩田さんとも、久しくお会..
by sumus2013 at 17:33
暑中見舞い申し上げます。..
by 岩田 at 09:48
東海鯤女九歳! なるほど..
by sumus2013 at 07:21
落款は、こうは読めないで..
by epokhe at 06:23
助かりました。検索するに..
by sumus2013 at 21:46
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


海人舎の北園克衛

f0307792_17482968.jpg

鳥居昌三が発行した北園克衛の小さな詩集二点(タテ約147mm)。アンヌ・クレビョン『PINK LETTER』絵=高橋昭八郎(海人舎、一九九〇年一二月、限定二四〇部)とパブロ・ピカソ『1936年3年26日』北園克衛訳(海人舎、一九九一年一〇月、限定二四〇部)。アンヌ・クレビョンは北園克衛のペンネーム。

f0307792_17483579.jpg


f0307792_17483716.jpg
アンヌ・クレビョン『PINK LETTER』


f0307792_17483912.jpg
パブロ・ピカソ『1936年3年26日』


おおよそA4サイズの紙の片面に印刷し、それを半分に切って、印刷されていない面を重ね合わせ、さらに二つ折りにして中綴じ。八頁だが、印刷されているのは四頁だけ。2頁目と3頁目、6頁目と7頁目は白紙。なんとおしゃれな造本だろう。用紙はパミスだと思うが、似たような紙かもしれない。

f0307792_17484127.jpg


[PR]
by sumus2013 | 2018-08-05 19:58 | 古書日録 | Comments(0)
<< METRO MIN. No.189 古越磁羊 >>