人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
素晴らしい、というか、そ..
by sumus2013 at 08:24
「そこからさらに進むと、..
by 小林一郎 at 23:58
ゆったりと過ごせた1日で..
by sumus2013 at 16:30
1枚1枚の写真が美しいで..
by nobukoueda at 12:30
なるほど、染しと関係させ..
by sumus2013 at 08:25
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


海人舎の北園克衛

f0307792_17482968.jpg

鳥居昌三が発行した北園克衛の小さな詩集二点(タテ約147mm)。アンヌ・クレビョン『PINK LETTER』絵=高橋昭八郎(海人舎、一九九〇年一二月、限定二四〇部)とパブロ・ピカソ『1936年3年26日』北園克衛訳(海人舎、一九九一年一〇月、限定二四〇部)。アンヌ・クレビョンは北園克衛のペンネーム。

f0307792_17483579.jpg


f0307792_17483716.jpg
アンヌ・クレビョン『PINK LETTER』


f0307792_17483912.jpg
パブロ・ピカソ『1936年3年26日』


おおよそA4サイズの紙の片面に印刷し、それを半分に切って、印刷されていない面を重ね合わせ、さらに二つ折りにして中綴じ。八頁だが、印刷されているのは四頁だけ。2頁目と3頁目、6頁目と7頁目は白紙。なんとおしゃれな造本だろう。用紙はパミスだと思うが、似たような紙かもしれない。

f0307792_17484127.jpg


by sumus2013 | 2018-08-05 19:58 | 古書日録 | Comments(0)
<< METRO MIN. No.189 古越磁羊 >>