人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
素晴らしい、というか、そ..
by sumus2013 at 08:24
「そこからさらに進むと、..
by 小林一郎 at 23:58
ゆったりと過ごせた1日で..
by sumus2013 at 16:30
1枚1枚の写真が美しいで..
by nobukoueda at 12:30
なるほど、染しと関係させ..
by sumus2013 at 08:25
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


笹田弥兵衛

f0307792_20081528.jpg

『NEW NATIONAL READERS NUMBER 1』(積善館:花井卯助、明治三十年四月十二日三十版、明治二十二年二月十六日第一版発行)。タイトルは扉では「BARNES NEW NATIONAL READERS/NEW NATIONAL FIRST READER」奥付では「ナショナル第一」。かなり前になるが、第二を取り上げたことがあった。


f0307792_20081799.jpg


f0307792_20082239.jpg

しかし、この本を求めた興味はもっぱらこちら。赤いレッテル。表2に貼られている。

〈や〉BOOK SELLERS
KYOTO JAPAN
Y. SASADA & Co.
 笹田彌兵衛
 京都 書林
 寺町通錦小路・北入西側

〈や〉としたところは菱形の中に「や」である。笹田彌兵衛は検索してみてもほとんど情報が出てこないけれど、『出版月評』(明治二十四年八月二十五日)に笹田栄寿堂という屋号で田中俊太郎『京都府管内地誌』の広告を掲載している。国会図書館には『京都祇園会図会』『京都名所図会』など十種程度の出版物が所蔵されているようだ。おそらくこのレッテルは新刊として貼付されたものだろう。

f0307792_20082464.jpg


by sumus2013 | 2018-05-27 20:35 | 古書日録 | Comments(0)
<< 没後70年 松本竣介展 わが町・新宿 >>