林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
小説を読む深い喜びを感じ..
by sumus2013 at 07:54
雑事に紛れて気がつきませ..
by 高遠弘美 at 20:59
かもしれませんね。これら..
by sumus2013 at 20:36
声をおかけしたとき洋書を..
by 神保町のオタ at 09:38
驚くべし! ゴキタン隊!..
by sumus2013 at 07:28
林様「何も存じ上げない」..
by 旧雨滴瀝 at 22:47
メールでお返事しました。..
by sumus2013 at 20:06
さすが漢文通、見事な自己..
by sumus2013 at 14:35
みなさんの自己紹介がふる..
by 中嶋康博 at 12:51
カギコメ様 詳しくはメー..
by sumus2013 at 19:45
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


帝塚山派文学学会 紀要第二号

f0307792_17503914.jpg

『帝塚山派文学学会 紀要第二号』帝塚山学院、二〇一八年三月三一日
A5 並装 本文168+8pp

「杉山平一先生の思い出」杉本深由起
「杉山平一と花森安治」山田俊幸
「父庄野英二を語る」小林晴子
「詩的流れとロマンチシズム」湯淺かをり
「詩人の観照」福島理子
「阪田寛夫、〈周りの人〉を書く」中尾務
「父阪田寛夫を語る」内藤啓子
「庄野英二の『帝塚山風物誌』」高橋俊郎
「阪田寛夫の授業を聞く」河崎良二、他

中尾氏より頂戴した。深謝です。「阪田寛夫、〈周りの人〉を書く」は講演会の記録である。富士正晴とのやりとり、能島廉との関係を丁寧に調べ上げておられる。

巻頭は杉山平一特集の趣きあり。杉山さんの学生時代の写真、美男子だ! 

「庄野英二の『帝塚山風物誌』」に藤沢桓夫と山口瞳が将棋を指している写真が載っていた。名人戦で使うような将棋盤を囲んでいる(会場は料亭「鉢の木」、そこは実際に将棋名人戦の対局場として使われていた、旧・帝塚山学院短期大学蒲田学長邸)。これは棋譜が残っているかもしれないな……。


[PR]
by sumus2013 | 2018-04-09 20:01 | おすすめ本棚 | Comments(0)
<< 稿本董一句集 富士正晴資料整理報告書第23集 >>