人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
素晴らしい、というか、そ..
by sumus2013 at 08:24
「そこからさらに進むと、..
by 小林一郎 at 23:58
ゆったりと過ごせた1日で..
by sumus2013 at 16:30
1枚1枚の写真が美しいで..
by nobukoueda at 12:30
なるほど、染しと関係させ..
by sumus2013 at 08:25
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Flying letters

f0307792_17463238.jpg

古本屋の均一棚に見慣れない本が何冊か出ていた。洒落たデザインなので買っておくことにした。

上の写真、右下、前田ジョン(John Maeda)『Flying letters』(翻訳=上田光永、デジタローグ、一九九六年二月二一日)。フロッピー・ディスク付き。本文は折帖になっている。

f0307792_17464310.jpg
f0307792_17465209.jpg

そして左も同じく前田ジョン(John Maeda)『TAP, TYPE, WRITE』(翻訳=大野一生、デジタローグ、一九九八年二月二一日)。REACTIVE BOOK SERIES #4。リアクティヴ・ブックスについてはYouTubeに紹介ヴィデオが出ている。デジタル・アーティスト・ブックとでも言うべきもののようだ。

f0307792_17472369.jpg


f0307792_17472668.jpg


f0307792_17472863.jpg


f0307792_17473168.jpg





John Maeda, Flying Letters interactive software; designed 1996



f0307792_17471881.jpg
いちばん上のもう一冊、というかCD-ROMが一枚はいっているだけの函である、は『Laboratory 001: 08/97: Greenfield and Rollestone: Urban Feedback』(Apple Computer, Inc. 1997)。コンピュータを使って音や映像をアッサンブラージュした一九九〇年代の実験映像。












こんなものまで古本屋に転がっている時代になったか。それもそうだ、二十年以上前のことなんだからねえ。あるいは、まだ二十年しか経っていないのかな・・・とにかく、まだ、この時代には、デジタルデータを本の形にしようという発想だったことは、これらの遺物が証明している。

by sumus2013 | 2018-02-16 19:58 | おととこゑ | Comments(0)
<< 小児養育心得 出版つれづれ >>