林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
そうなんですか! 初代は..
by sumus2013 at 21:05
平成になって、鹿児島では..
by swallow-dale at 20:45
彙文堂さん、今も営業され..
by sumus2013 at 07:58
しばらく忘れていた『江南..
by swallow-dale at 23:42
『江南春』はいいですねえ..
by sumus2013 at 11:27
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ウィリアム・モリス 全完本

f0307792_17115465.jpg


『ウィリアム・モリス ケルムスコット・プレス全本』(モリサワ、二〇〇一年四月一〇日、クリエイティブ・ディレクション=勝井三雄、デザイン=杉本浩)。モリサワ・コレクション、ケルムスコット・プレスが刊行した全五十三タイトルおよびモリス自筆の装飾文字・枠のデザイン原稿、バーン=ジョーンズのデッサン、が収録された手頃な小冊子である。

庄司浅水さんなどは『チョーサー著作集』(上の表紙に添えられているを世界で一番美しい本であろうと書いているが(「奇書と珍書」『世界の古本屋』アテネ文庫、一九五〇年)、小生は賛成しかねる。ただ、それはそれとして、モリスの正直さ、一途さ、が伝わってくる、言うなれば、人柄の現われた作品群だと思う。

偉大なる小芸術家、W. モリスの本展


f0307792_17120195.jpg
1. The Glittering Plain


f0307792_17451416.jpg
3. Blunt's Lyrics and Songs of Proteus


f0307792_17460598.jpg
5. The Defence of Guenevere


f0307792_17470481.jpg
7. The Golden Legend


f0307792_19373862.jpg
8. The Recuyell of the Historyes of Troye


f0307792_19385186.jpg
9. Mackail's Biblia Innocentium


f0307792_19394619.jpg
18. Gothic Architecture by William Morris


f0307792_19403966.jpg
27. The Wood beyond the World


f0307792_19413690.jpg
29. Shelley's Poems


f0307792_19421486.jpg
30. Psalmi Penitentiales


f0307792_19431491.jpg
34. The Life and Death of Jason


f0307792_19435874.jpg
53. A Note by William Morris


f0307792_19444178.jpg
ウィリアム・モリス自筆装飾頭文字デザイン




『花と葉』(一八九六年刊)

ロンドンのハマースミスにあるケルムスコット・ハウス


本年もお付き合い有り難うございました。良き新年をお迎えください。


by sumus2013 | 2017-12-31 19:59 | 古書日録 | Comments(0)
<< Livre de chasse ボブ・ディラン・モノ・ボックス >>