人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
素晴らしい、というか、そ..
by sumus2013 at 08:24
「そこからさらに進むと、..
by 小林一郎 at 23:58
ゆったりと過ごせた1日で..
by sumus2013 at 16:30
1枚1枚の写真が美しいで..
by nobukoueda at 12:30
なるほど、染しと関係させ..
by sumus2013 at 08:25
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


造本装幀コンクール受賞

f0307792_20074836.jpg


日本書籍出版協会主催「第50回造本装幀コンクール」受賞作が発表になりました。書影の森 筑摩書房の装幀1940-2014』(みずのわ出版、二〇一五年)が日本書籍出版協会理事長賞(専門書部門)に選ばれました。

第50回 造本装幀コンクール受賞作決定!



by sumus2013 | 2016-05-28 08:54 | 装幀=林哲夫 | Comments(6)
Commented by 岩田 at 2016-05-28 09:41 x
おめでとうございます!東京国際ブックフェア(今年は9月)に飾られますね。
Commented by sumus2013 at 2016-05-28 13:58
ありがとうございます。製作にかかわってくださった皆様のおかげです!
Commented by romitak at 2016-05-29 18:24
おめでたうございます。心よりお祝ひを申し上げます。これからもますますのご活躍を。
Commented by sumus2013 at 2016-05-29 20:16
有り難うございます。いつまでこういう仕事を続けられるか、心もとない限りですが、なんとか続けて行きたいと思っております。
Commented by 牛津 at 2016-05-30 03:49 x
受賞、おめでとうございます。このような本がつくられること自体、奇跡だと思いますが、このような時代にあって、きちんと評価されることはうれしい限りです。空が大きく広がるような感じがします。
Commented by sumus2013 at 2016-05-30 07:54
そう言っていただけると報われる思いです。みずのわ出版もよく出してくれました!
<< 石井立の仕事 古松蔵書その後 >>