人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
大きな紹介記事ですね! ..
by sumus2013 at 20:53
捕まった、わけじゃないで..
by sumus2013 at 08:08
記事とは関係ないですが、..
by 神保町のオタ at 05:57
30年経ちましたか、事務..
by sumus2013 at 19:53
「装丁万華鏡」展、載せて..
by 藤城雅彦 at 17:45
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


もよおしいろいろ

f0307792_19545623.jpg

f0307792_19545407.jpg
マッチ箱の銀座
2019年6月26日〜7月7日

銀座 中松商店
〒104-0061 東京都中央区銀座 1-9-8 奥野ビル313号室
tel.03-3563-1735




f0307792_19550062.jpg
f0307792_19545128.jpg
「猫町」装丁展
2019年7月1日〜14日

デザイン&ギャラリー装丁夜話
https://www.timelessbooks.info/猫町/




f0307792_17270988.jpg
横溝美由紀"untitled, 2007-2019"
2019年6月11日〜7月6日

ART OFFICE OZASA
http://artozasa.com




f0307792_20375907.jpg
「ブックデザイン」展
2019年6月4日〜6月27日

ウィリアムモリス珈琲&ギャラリー
東京都渋谷区渋谷1-6-4 The Neat青山2F
開廊時間 12:30 -18:30
休廊日 日・月・第3土曜




f0307792_19122135.jpg
第11回悠遠忌
講演:吉村昭『昭和の戦争』小論 上野重光
朗読:吉村昭『身延線』 田中泰子

2019年8月3
10:00-12:00

会場:アクト21ホール

 吉村昭研究会





f0307792_20474886.jpg
自然を愛する山の詩人
長谷部俊一郎
2019年4月3日〜6月30日

伊達市保原歴史文化資料館
https://www.city.fukushima-date.lg.jp/site/datehistory/list35-73.html






f0307792_11211382.jpg
茨木でつながる作家
「富士正晴」と「井上靖」
2019年3月28日〜7月31日

富士正晴記念館
http://www.lib.ibaraki.osaka.jp/?page_id=181









by sumus2013 | 2019-06-18 17:36 | もよおしいろいろ | Comments(6)
Commented by 神保町のオタ at 2018-11-22 21:43 x
城陽市歴史民俗資料館で「奥田駒蔵とメイゾン鴻乃巣ーー寺田出身の青年が作った大正文士のサロン
ーー」という林さんの好きそうな展覧会をやってます。12月16日(日)までです。
Commented by sumus2013 at 2018-11-23 08:17
有難うございます。これは見逃せませんね!
Commented by 神保町のオタ at 2018-12-28 10:05 x
LIXILギャラリー大阪の「吉田謙吉と12坪の家」展も凄かったです。来年2月19日まで。バラック装飾社のコーナーもありました(*_*)
Commented by sumus2013 at 2018-12-28 11:23
吉田謙吉、見たいです。本年もいろいろありがとうございました!
Commented by 藤城雅彦 at 2019-05-26 17:45 x
「装丁万華鏡」展、載せていただきありがとうございました。平成の装丁をふりかえるという展覧会の企画になっており、松本八郎著『エディトリアルデザイン事始』(写真右:須川製本所による私家版)は、平成元年(1989)発行とのことで取り上げられたそうです。時間の経つのは早いものです。またいつかお目にかかれますよう。
Commented by sumus2013 at 2019-05-26 19:53
30年経ちましたか、事務所におうかがいしたときのことを昨日のことのように思い出します。また、ぜひお会いしたく。ご盛況をお祈りしております。
明日樽亭目録 >>