人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
素晴らしい、というか、そ..
by sumus2013 at 08:24
「そこからさらに進むと、..
by 小林一郎 at 23:58
ゆったりと過ごせた1日で..
by sumus2013 at 16:30
1枚1枚の写真が美しいで..
by nobukoueda at 12:30
なるほど、染しと関係させ..
by sumus2013 at 08:25
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


アンヴァリッド古本市2

f0307792_22432951.jpg

f0307792_22445802.jpg

結局、今日も古本市へ足が向いてしまう。昨日、じっくり見たので特別に目新しくはなかったが、顔を覚えられてしまったのか、今日は二、三の店主に挨拶された。何も買ってないお店なんですけど。ま、それだけいい雰囲気だということ。これ以上通うと、それぞれの店で何かしら買わなければならなくなりそうでコワい……。

f0307792_22464833.jpg


f0307792_22494168.jpg


f0307792_22481727.jpg

この店、シュルレアリスム関係の資料を並べている。すべてガラスケースの中。値段は開けてもらわないと分からない。昨年、ブラッサンス公園で買った『5 lettres』もある。買っておいて良かった……


by sumus2013 | 2015-10-09 22:58 | 古書日録 | Comments(2)
Commented by Tetu Makino at 2015-10-10 20:56 x
巴里で充実した日々を過ごされているようで、ご同慶の至り。小生は、林画伯と時を同じうして維納に渡り、一足先に帰国しました。有名な古書店も訪れましたが、何だか品薄。それでも必死に漁って、収穫がありましたので、帰られてから、報告します。
Commented by sumus2013 at 2015-10-11 03:17
ウィーンですか! 素晴らしい。ご報告楽しみいたしております。
<< ブラッサンス公園古本市 アンヴァリッド古本市 >>