人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
素晴らしい、というか、そ..
by sumus2013 at 08:24
「そこからさらに進むと、..
by 小林一郎 at 23:58
ゆったりと過ごせた1日で..
by sumus2013 at 16:30
1枚1枚の写真が美しいで..
by nobukoueda at 12:30
なるほど、染しと関係させ..
by sumus2013 at 08:25
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


聞に来て

f0307792_21010233.jpg

最近忙しくて短冊で遊んでいるヒマがなかった。これも一月以上前に入手したもの。

 聞に来て  嚔かな
    鶯逃す     蟻山

蟻山が誰なのか? 検索すると水田蟻山楼の名前が数多くひっかかるのだが、現代俳人なのでこれは除外。しつこく探していると「徳島県立博物館友の会会報アワーミュージアム」53号に蟻山という僧がいることが判った。


《蟻山=長野県の人。姓は依田、四国遍路に来て桧村の成光寺(現在は廃寺)で出家。》

とある。おそらくこの人物ではないかと思っている。断定はできないが。

by sumus2013 | 2015-09-02 21:11 | 古書日録 | Comments(0)
<< 畠中光享・林哲夫作品展3日目 畠中光享・林哲夫作品展初日 >>