人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
窮屈な会場になってしまい..
by sumus2013 at 09:01
おつかれさまでした。開店..
by 牛津 at 17:38
ユーモアを翻訳するとユー..
by sumus2013 at 10:23
拙著、ご紹介いただきあり..
by manrayist at 08:40
どこかで見た覚えがあった..
by sumus2018 at 20:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


富士正晴絵葉書

f0307792_19505061.jpg

昨日、富士正晴記念館が富士正晴の絵葉書十六種類を発売した。富士の絵については以前にも触れたと思うが、かなりのものだ。小生は晩年の水墨画よりも若描きのモダニズムを取るけれども、どちらの画風においても富士正晴その人が躍如としているように思う。上は「弦楽器のある部屋」、下は「鯨(版画)」、そして「島尾敏雄『単独旅行者』装丁案」。


f0307792_19505229.jpg


f0307792_19505365.jpg


by sumus2013 | 2014-11-02 20:00 | おすすめ本棚 | Comments(0)
<< 三條白川橋上る 富士さんについて、いま思うこと >>