人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
窮屈な会場になってしまい..
by sumus2013 at 09:01
おつかれさまでした。開店..
by 牛津 at 17:38
ユーモアを翻訳するとユー..
by sumus2013 at 10:23
拙著、ご紹介いただきあり..
by manrayist at 08:40
どこかで見た覚えがあった..
by sumus2018 at 20:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


雲遊天下 116

f0307792_16340411.jpg


『雲遊天下』116号(ビレッジプレス、二〇一四年三月二〇日)より「〈座談会〉気がつけばフリーランス」の参加者たち。分野は何であれフリーはたいへんだ。しかしその分やりたいようにやれる……はずなのだが案外とそれも難しい。身につまされる話が展開している。

書店に関する南陀楼綾繁氏の発言だけ引用しておく。

《だけど、書店がますます減るのは間違いないでしょうね。新刊書店は厳しくて、メガストアといわれる何十万冊揃えているような店も、たぶんこの十年くらいで減るんじゃないかと思う。
 この間あるところで「書店ブーム」といって今年はやたら書店に関する本が出たり雑誌の特集でも組まれていて書店が盛り上がっているように感じるけど、どう思うかって聞かれたけど、それは「書店ブーム」ではなくて「書店を語るブーム」じゃないかと言ったんです。名画座とかジャズ喫茶みたいな感じ。




by sumus2013 | 2014-03-21 16:43 | おすすめ本棚 | Comments(0)
<< 事物はじまりの物語/旅行鞄のなか うつろ舟 >>