人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
YouTubeで虎ノ門ニ..
by 奈良 at 10:52
有難うございます。これ以..
by sumus2013 at 08:03
自分のサイトに片寄せたも..
by 中嶋康博 at 22:59
和漢洋がごちゃまぜになっ..
by sumus2013 at 11:04
期待してます。 例..
by swallow-dale at 10:10
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


木山捷平資料集

f0307792_19111030.jpg

f0307792_19110751.jpg


最新版の『木山捷平資料集』(清音読書会=総社市清音柿木622の7)が届いた。『木山捷平資料集』(二〇〇七年)、『新木山捷平資料集』(二〇〇九年)につづく改訂版である。二〇〇九年版を頂戴してからいくつか発見した未収録資料コピーなどをお送りした。

Catalogue 新潮社出版案内
http://sumus.exblog.jp/12148925/

ただ、このところ木山捷平に遭遇することがほとんどなく、ちょっと頭の中から消えていた。『大陸の細道』(新潮社、一九五二年)函付き(オビなし)をワンコインで買ったのは昨秋だったが、それくらい。木山捷平に関するものなら何でもすべて集めようというのだから、もう空恐ろしい情熱だ。マン・レイ石原氏とか吉岡実の小林氏とか、世の中には岩を貫くような凄い人がいっぱいいて圧倒されるばかり。


本書より【喫茶店】資料として『メクラとチンバ』出版記念会の写真を引用しておこう。昭和六年。

f0307792_19111337.jpg

新宿白十字にて。白十字は各地に店があったようだが、新宿はこんな立派な建物だったのか。参加者の名簿も載っていた。誰が誰だか分らないけれども…。

佐伯郁郎、城夏子、野長瀬正夫、倉橋弥一、佐々木金之助、赤松月船、長田恒雄、植村諦、栗木幸次郎、都築益世、月原橙一郎、山路英世、田中令三、一瀬直行、今岡弘、宇野浩二、岩波幸之進、喜多謙、尾崎喜八、林芙美子 他36名

前列中央の椅子に座っているのが木山、向かって右隣は宇野浩二。このときが初対面だった。一人だけ写っている女性はどうやら城夏子のようである。

日本近代文学館には「写真検索」という項目がある。これけっこう役に立つ。木山捷平で検索してみると、この写真は所蔵していないようだ。

日本近代文学館
http://www.bungakukan.or.jp


by sumus2013 | 2014-02-21 19:57 | 喫茶店の時代 | Comments(0)
<< 郭徳俊 ニコッとシェー 生活考察 No.5 >>