人気ブログランキング |

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
YouTubeで虎ノ門ニ..
by 奈良 at 10:52
有難うございます。これ以..
by sumus2013 at 08:03
自分のサイトに片寄せたも..
by 中嶋康博 at 22:59
和漢洋がごちゃまぜになっ..
by sumus2013 at 11:04
期待してます。 例..
by swallow-dale at 10:10
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


多田進[オリホン]と遊ぶ

f0307792_20463099.jpg

京都に戻る日、昼前に渋谷のウィリアムモリスで多田進さん、南陀楼綾繁氏と待ち合わせ。モリスさんは都合により十二時半の開店になっているので、近くの別の喫茶店に入り密談。ひとつは南陀楼氏らと一緒にある本を作ろうとしている。それがちょっとした峠にさしかかって難渋している。さてどうしましょう、というような相談。南陀楼氏の近況も聞く。仙台や松江で活躍しているらしい。今度は徳島県へ出かけるそうだ。全国を股にかける渡世になってますな。

その後、三人でウィリアムモリスへ移動。多田さんの多彩な折本を見る。作者が心から楽しんで作っているのが伝わってきて、見ているこちらまで楽しくなってくる。

f0307792_20465923.jpg


f0307792_20464621.jpg


f0307792_20463951.jpg


f0307792_20483235.jpg


多田 進 [オリホン] と遊ぶ
http://tadasusu.exblog.jp/20734337/

白の余白
http://tadasusu.exblog.jp
by sumus2013 | 2013-11-21 21:07 | もよおしいろいろ | Comments(0)
<< 古書店レッテル新収品より 高村光太郎と高祖保 >>