林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
そうなんですよ! ビック..
by sumus2013 at 17:39
うわー、これがあのカッパ..
by 岩田和彦 at 11:29
うちのPCも古くなってき..
by sumus2013 at 13:22
「うまやはし日記」持って..
by 大島なえ at 12:36
15周年おめでとうござい..
by sumus2013 at 08:06
吉岡実の俳句、しみじみと..
by 小林一郎 at 22:58
百人百冊、千人千冊のお宝..
by sumus2013 at 07:49
夕方、店じまい寸前に参戦..
by 牛津 at 23:51
そうでしたか! クラシッ..
by sumus2013 at 08:12
有り難うございます。在、..
by sumus2013 at 20:18
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:彷書月刊総目次( 6 )

同志諸兄に告ぐ

f0307792_17405886.jpg

ある古書店の方がこんなもの見つけたよと言って送ってくださった。「あて所に尋ねあたりません」という右京郵便局のスタンプが捺されている。ご覧の通り小生宛に送られたのだが、二〇一〇年ということは上記の住所から転居しておよそ三年経っていたため、転送されずに彷書月刊編集部へ返されてしまったわけである(よく残っていたなあ!)。この時点ではむろん『彷書月刊』を毎月購読していたのだから新しい住所は編集部も把握していたはずだ。おそらく目録に載せた古い住所録からこの宛名は書かれたものに違いない。

「すむーす堂」は『sumus』のメンバー(主に山本、扉野、小生)が彷書月刊』誌上で古本を販売していたときの屋号である(古本市やネット上でもしばらく使った)。これもかなり以前に田村さんから目録を掲載して欲しいと電話で頼まれて一時期定期的に載せていた。挿絵入ですべて手書きの一頁目録。

この封筒には以下のような檄文(?)と目録出稿の依頼状が入っている。

同志諸兄に告ぐ
 懸命なる諸兄はすでに仄聞せらるるやもしれぬが、今、われらが「彷書月刊」誌は気息エンエンたる危機的状況にある。公言した創刊三百号まで、あと一歩というところにこぎつけながら、ついに矢尽き刀折れ、台所は火の車スッカラカンのカンと成り果てていることは、編集長田村治芳が万感の想いで吐露している通りである。
 しかし、しかしである。ことここに至り、苦しい状況下残る力をふりしぼって持ちこたえてきた彷書月刊」を、このまま立ち腐れにさせてしまってよいものか。見殺しにしてしまってよいものか。新たなる古書情報の発信基地、古書愛好家たちの砦を旗印に、'85年の創刊以来25年の長きに渉り、志ある同業たちが意欲的なスタッフたちと手をたずさえ、次から次へと引き継いできたこの偉業を、ここで途絶させてしまってよいものか。

f0307792_17410125.jpg


執筆者は《「彷書月刊」を支持する友人一同/代表 稲垣書店 中山信行》氏。二〇一〇年三月二二日付けになっている。もし返送されずに届いていたら、もちろん目録を掲載させてもらったと思う。ただ『ぽかん』連載で内堀弘さんが回想しておられるように、この時期、篤い病と闘っていた田村さんは三百号にかなり固執していたようである。この檄文にもそのあたりの事情が綴られ、中山氏はこう書いておられる。

せめて三百号出すまではと執念を燃やす編集長のためにも、古書業界の気概を世に示す灯を消さないためにも、ここは一番、諸兄の英断を信じ、義援的精神のもと目録出稿の形をとって、応援してやろうではないか。終刊予定の10月号まであと六冊、なんとしても支え、無事本懐を遂げさせてやろうではないか。

もっと早く見切っていれば当然のことながら負債額も減らせた。しかしながら、今の時点から考えれば、やはり三百号は出しておいてよかったのではないか。目次を写しながらそう思うのである。



[PR]
by sumus2013 | 2017-07-21 20:57 | 彷書月刊総目次 | Comments(0)

彷書月刊1989

f0307792_17121981.jpg


1988年12月25日発行
第5巻第1号(通巻第40号)

〈巻頭エッセイ〉
近頃不愉快なこと 寺田透

特集 かるた・双六・福笑

お正月ぁいいもんだ 斎藤良輔
江戸のあそび 稲垣史生
教育すごろく 唐澤富太郎
「福笑い」あれこれ アン・ヘリング
かるたの歴史 村井省三
カルタいろいろーー滴翠美術館所蔵から 山口格太郎
木版歌かるたの流行 江橋崇
針うち・えんずーーお正月の子供遊び 斎藤たま

〈書架より〉
幻の元号「光文」考案者・中島利一郎 森秀樹

〈古書のにおい(6)〉
奇妙な再会 串田孫一

〈連載8〉
スノードロップー遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈連載3〉
聞き書き古本屋の個人史 本郷・琳瑯閣書店 斎藤佑次
インタヴュアー/若原隆和

〈掘出本〉
中西伊之助自伝『冬の赤い実』 大和田茂

〈古書店から〉
詩集『白痴の夢』 青木正美

一人一冊探求書
受贈書
古書即売会情報
編集後記 田

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
夢書房/キリン書房/志文堂/中村書店/江戸川書房/索文社図書/柏光書房/カバラ書店/伏見屋書店/瑞弘堂書店/古書空閑文庫[くがぶんこ]/永井古書店通信販売部/あき書房/古本あじさい屋/すかぶら堂書店/田中書店/玄学楽書房/古書の西新書房/なずな古書店/天野屋書店/舒文堂河島書店/国府堂書店/ロマン書房本店/一歩堂書店/山猫屋/千葉書店/古書芳林文庫/木本書店/易専門 八起[ヤオキ]書店/

広告
有精堂『体系物語文学史』他/凱風社『臺湾高砂族系統所属の研究』他/第7回横浜そごう古書籍大即売会/小笠原貴雄『風雪』彌栄出版/新泉社のかるた/くもん出版 アン・ヘリング『江戸児童図書へのいざない』他/新宿書房 斎藤たまが切り開く民俗の世界! 他/東京書籍『遊びの大事典』/



f0307792_17063585.jpg

1989年1月25日発行
第5巻第2号(通巻第41号)

〈巻頭エッセイ〉
クヲ・ウァディス? 寺田透

特集 古本屋ーー戦後の出発

終戦直後の新刊・古本の思い出 家永三郎
終戦直後の古本屋体験 中島河太郎
被災水ヌレ本の恩恵 益田勝実
終戦直後の書物と古本屋 新村猛
尾をひく戦争の傷跡ーー 一誠堂書店 山野成之
焼け残った神田でもーー四方堂書店 長岡フ義男
開店までーーラテン区書房 杉浦臺紀
戦後の苦難で今日があるーー中尾松泉堂書店 中尾堅一郎
広島の瓦礫の中からーーアカデミイ書店 今田國登

〈連載9〉
大英博物館の読書室『豊平川』より 松本恵子

〈エッセイ〉
忘れられた思想家ーージョルジュ・パラント 武田元敏

〈書架より〉
生田長江『サラムボオ』の挿絵 神谷忠孝
松永安左衛門と四つに組んだ小坂順造 森秀樹

〈連載4〉
聞き書き古本屋の個人史 本郷・琳瑯閣書店 斎藤佑次
インタヴュアー/若原隆和

〈世界の古本屋〉タイ(バンコク)2
マーケットの古本屋街 宇野光雄

〈古書店から〉
ゆけゆけ筑後のベレエ党1 助広信雄

一人一冊探求書
受贈書
古書即売会情報
編集後記 田

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
ケルン書房/石狩書房/萬葉堂書店/秀峰堂/山本書店/喫煙室/一滴通信/三松堂書店/あべの古書店/森山書店/鯨書房/書肆風狂/訪古堂書店/あき書房/中山書店/若松書房/すかぶら堂書店/原田書店/古雅書店/葉隠古書の会/古書の長屋/塩山書店/緑林堂書店/四季書房/自游書院/ビブリオテーク88/なないろ文庫ふしぎ堂/石神井書林/

広告
日本図書センター『近代日本文藝讀本』/第6回西武八尾店大古本まつり 大仙堂書店/古書目録発行準備中 古書落穂舎/喇嘛舎 北冬書房/弘隆社『八月に乾杯 松本克平新劇自伝』/京王大古書市/大月書店『雑誌で見る戦後史』/



f0307792_12071154.jpg

1989年2月25日発行
第5巻第3号(通巻第42号)

〈巻頭エッセイ〉
日没時刻 寺田透

特集 永久非難者・竹内好

竹内好との出会い 尾崎秀樹
『竹内好論』を書いた頃 菅孝行
独立守備隊長の想い出 松本健一
竹内さんのふくみ笑い 大須賀瑞夫
洋車と輪タク 池上正治
冬の北京にて 中村愿
強靭な主体 岡本公一

〈秋山清追悼〉
アナキストとアナーキスト 埴谷雄高
飄々としながら 石垣綾子

〈連載10〉
ヨネ・ノグチ先生 『豊平川』より 松本恵子

〈書架より〉
牧野富太郎の第一の愛弟子・吉永虎馬 森秀樹
長田秋濤『図南録』 神谷忠孝

〈連載5〉
聞き書き古本屋の個人史 本郷・琳瑯閣書店 斎藤佑次
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
ゆけゆけ筑後のベレエ党2 助広信雄

古書即売会情報
編集後記 大宮

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
サッポロ堂書店/キリン書房/中村書店/柏光書房/江戸川書房/神無月書店/だるま書店/永楽屋/博文堂書店/紅霓[にじ]文庫/古本あじさい屋/山田書店/痛快洞/田中書店/舒文堂書店/デラシネ書房/蟻屋書房/きさらぎ文庫/古書パノラマ館/八起書房/山猫屋/一歩堂書店/鶴本書店/東城書店/大塚書店/風光書店/誠心堂書店/文学堂書店/

広告
徳間書店『中国の思想』/武蔵野書房『トルストイ論集』他/第18回西武大古本市/愛書交換会・蚤の会/亜本屋古書目録2号/有精堂 小倉脩三『夏目漱石』他/平川出版社『道教』他/不二出版『輝ク』他/



f0307792_17334753.jpg


1989年3月25日発行
第5巻第4号(通巻第43号)

〈巻頭エッセイ〉
中国の新本屋めぐり 松尾尊兊

特集 大正の童謡

大正期の童謡運動ーー「桃太郎」童謡を例に 鳥越信
大正童謡詩人群像 藤田圭雄
白秋童謡の世界と禅 北原隆太郎
八十の童謡考 西條嫩子
野口雨情の童謡 野口存彌
児童自由詩 宇野光雄

〈資料〉
『金の鳥』総目次(1)

〈掘出本〉
大阪版『山高水長』 沢豊彦

〈追悼〉
アベノ野本さん 田村治芳

〈連載11〉
関東大震災 遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈書架より〉
社会浪漫派 神谷忠孝
シローテとシドティの間に 中島信吾

〈連載1〉
聞き書き古本屋の個人史 神保町・秦川堂書店 永森慶二
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
ゆけゆけ筑後のベレエ党3 助広信雄
「準備中」 内堀弘

一人一冊探求書
受贈書
古書即売会情報
編集後記 H

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
古書の旭文堂書店/志文堂/秀峰堂/明文堂書店/一滴通信/するが書房/加賀書店/三進堂書店/三松堂書店/赤井文庫/古書空閑文庫/永井古書店通信販売部/日之出書房/書肆風狂/アカデミィ書店/かねこ書房/中山書店/若松書房/三池書房/古書の西新書房/あい書林/古雅書店/葉隠古書の会/古書の長屋/国府堂書店/ロマン書房本店/古書肆[ふるほんや]開化洞/ビブリオテーク88/わかば書店/

広告
名著出版会『童謡・唱歌名曲全集』/"さっぽろ古書のまち"通信第10号 文教堂書店/第24回サンプラザ古本市/日本図書センター『近代日本文藝讀本』/第1回名古屋書友会/弘隆社の本『奧宮健之全集』他/


f0307792_16493844.jpg

1989年4月25日発行
第5巻第5号(通巻第44号)

〈巻頭エッセイ〉
主権者は誰か 松尾尊兊

特集 紀州ー田辺

熊野参詣路ー田辺をめぐって 橋本観吉
田辺という町 谷川宗一
在野の巨人 南方熊楠 神坂次郎
”雲よりも白くせよな”ーー片山哲 中村勝範
田辺時代の寒村と須賀子 清水卯之助
"全紙常に燃ゆるが如し"ーー『牟婁新報』紙紹介 池田千尋
毛利柴庵とその評価 佐藤任

受贈書

〈連載12〉
『探偵文芸』の発行 遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈書架より〉
引出横町と「えどあざなよせ」 中島信吾
大野勇著作 山泉進

〈連載2〉
聞き書き古本屋の個人史 神保町・秦川堂書店 永森慶二
インタヴュアー/若原隆和

〈資料〉
『金の鳥』総目次(2)

4月号正誤表

〈古書店から〉
ふるさと田辺 田村治
味噌醤油 内堀弘

古書即売会情報
定価改定について
編集後記 田

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
角口書店/古書須雅屋/古本亭[こほんてい]/キリン書房/中村書店/江戸川書房/岡本書店/それから書房/永楽屋/鯨書房/瑞弘堂書店/虹霓[にじ]文庫/訪古堂書店/アカデミィ書店/古本あじさい屋/すかぶら堂書店/田中書店/玄学書房/なずな古書店/舒文堂河島書店/天野屋書店/緑林堂書店/一歩堂書店/千葉書店/山猫屋/四季書房/わかば書店/易専門 八起書房/なないろ文庫ふしぎ堂/

広告
有精堂『講座昭和文学史』他/八坂書房『南方熊楠日記』他/第2回だるまや西武大古書展/有精堂『紀州田辺町大帳』他/弘隆社「社告」定価改定について/国書刊行会『紀州史研究1』他

f0307792_17454622.jpg


f0307792_19513760.jpg

1989年5月25日発行
第5巻第6号(通巻第45号)

〈巻頭エッセイ〉
大原万平さん 松尾尊兊

特集 軍医 森鷗外

鷗外と日本の医界 嘉部嘉隆
石黒直悳あて手紙二通 竹盛天雄
鷗外と文明ーー食と住、あるいは公害の問題 田中実
第二軍軍医部長としての鷗外 小林幸夫
森鷗外と脚気の問題 松井利彦
鷗外と日清戦争 山崎一穎
鷗外と官僚の問題ーー「畸人」性をめぐる一つの試論 小泉浩一郎


〈書架より〉
『猶存詩鈔』 大屋幸世
『ひぐらしを聴いて』 中島信吾

一人一冊探求書
受贈書

アフリカ文学の現在(上)言語表現の内容 土屋哲

〈連載13〉
長谷川海太郎売り出す 遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈連載3〉
聞き書き古本屋の個人史 神保町・秦川堂書店 永森慶二
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
とりとめもない話1 木村喜一

古書即売会情報
定価改定について
編集後記 大屋

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
大将堂書店/古書須雅屋/夢書房/一滴通信/わくい古書店/索文社図書/カバラ書店/森山書店/文高堂書店/三松堂書店/日之出書房/鯨書房/古書肆 彦書房/書肆風狂/アカデミイ書店/中山書店/すかぶら堂書店/あい書林/原田書店/古雅書店/梅豆羅[めずら]通信/なずな古書店/現代史資料 蟻屋書房/古書肆[ふるほんや]開化洞/ビブリオテーク88/七月堂書林/わかば書店/太秦文庫/

広告
日本図書センター『近代日本文藝讀本』/『社会文学』第三号、日本社会文学会/八木書店『森鴎外』他/第5回西武古書展/ゆう101クラブ会員募集/『大正デモクラシーの思想水脈』他/なないろ文庫ふしぎ堂『七色パンフ』/出版ニュース社『国立国会図書館百科』他/





f0307792_14425478.jpg

1989年6月25日発行
第5巻第7号(通巻第46号)

〈巻頭エッセイ〉
こよひ誰が死ぬ—石上露子 道浦母都子

特集 少女文学

〈少女文学〉とは何か 上笙一郎
女人礼賛ひとすじにー吉屋信子 吉武輝子
日陰の少女たちの復権を図った北川千代 江刺昭子
〈少女小説〉誕生の経緯ー尾島菊子[小寺菊子]の足跡 西田良子
偶然に支えられた物語ー横山美智子 半田たつ子
『赤毛のアン』を見いだした人たちー村岡花子 谷口由美子
知られぬ微笑と涙の作家ー由利聖子 遠藤寛子

一人一冊探求書
受贈書

〈書架より〉
桜蘭に行った父の本 轡田隆史
前田利鎌著『宗教的人間』 武田元敏

アフリカ文学の現在(下)アパルトヘイトと文学 土屋哲

〈連載14〉
円本・円タク時代 遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈連載4〉
聞き書き古本屋の個人史 神保町・秦川堂書店 永森慶二
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
とりとめもない話2 木村喜一

古書即売会情報
編集後記 H

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
岩田書店/むらた書店/キリン書房/江戸川書房/中村書店/森山書店/ふるほん屋人人[じんじん]堂/永楽屋/博文堂書店/中馬文庫/赤井文庫/古書空閑文庫[くがぶんこ]/永井古書店通信販売部/アカデミイ書店/古書籍BOX/かねこ書房/古本あじさい屋/田中書店/すかぶら堂書店/古書籍三池書房/舒文堂書店/デラシネ書房/国府堂書店/ロマン書房本店/一歩堂書店/なないろ文庫ふしぎ堂/わかば書店/「易」と健康 八起[やおき]書房/山猫屋/

広告
有精堂『日本文学史事典』他/不二出版「社会文学雑誌叢書〈第I期・第II期〉」/第1回大丸ピーコック古書即売会 古書の散歩道/佐藤書房/第8回横浜そごう古書籍大即売会/店舗移転のご案内 沙羅書房/第36回恒例新宿京王百貨店 京王大古書市/同時代社『大正デモクラシーの思想水脈』他/




[PR]
by sumus2013 | 2017-07-21 17:36 | 彷書月刊総目次 | Comments(0)

彷書月刊1988

f0307792_20550440.jpg

1987年12月25日発行
第4巻第1号(通巻第28号)

〈巻頭エッセイ〉
ロシア側の日露戦争 田宮虎彦

特集 挿絵の世界

挿絵のある本 林静一
挿絵とわたし 風間完
挿絵とは何かーー対話のかたちで 上笙一郎
中原淳一とその絵 葦原邦子
加藤まさをに関しての正誤帖 加藤嶺夫
高畠華宵とのめぐりあい 鹿野琢見
父、竹中英太郎のこと 竹中労
谷中安規の絵 原田光
「青い鳥」の挿絵 冨田博之

宮柊二の書簡 金坂吉晃

受贈書

〈連載1〉
松本恵子の想い出(上) その父伊藤一隆にふれて 品川力

〈連載〉
署名書筆 木村威夫

〈書架より〉
前田純孝『翠渓歌集』 上木敏郎
川端康成『浅草紅団』の種本 関井光男

〈古書店から〉
福袋 出久根達郎

古書即売会情報
編集後記 田

表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
古書の旭文堂書店/萬葉堂書店/近代書房/ヨコハマ湘南堂書店/あべの古書店/伏見屋書店/三進堂書店/三松堂書店/永楽屋/中馬文庫/アスタルテ書房/清泉堂倉池書店/書肆風狂/あき書房/古本あじさい屋/田中書店/洋学堂書店/天野屋書店/新未来書房/国府堂書店/楽古堂書店/一歩堂書店/龍生書林/山猫屋/大塚書店/

広告
有精堂『講座昭和文学史』他/美学校/西友OZ大泉店新春古書市/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/弘隆社『長野県初期社会主義運動史』/近鉄の古書まつり アベノスタンプコイン社大阪店 東京店/


f0307792_20404269.jpg

1988年1月25日発行
第4巻第2号(通巻第29号)

〈巻頭エッセイ〉
社会党の運命 田宮虎彦

特集 戦争・焼跡・古本屋

戦中の古書 串田孫一
戦争と本と私 庄司淺水
幻の古本屋 宇野光雄
戦争をこえてーー宇野浩二への関心 澁川驍
戦時下の古本屋ーー函館 亀岡正夫(浪月堂)
戦時下の古本屋ーー神田 山田朝一(山田書店)
戦時下の古本屋ーー熊本 河島又生(舒文堂河島書店)

覆刻版発行以前のオリジナル 長谷川泉

〈連載2〉
松本恵子の想い出(中) いくつかの出会い 品川力

〈連載29〉
署名残筆 木村威夫

〈書架より〉
何か大きな物忘れせし… 伊多波英夫
『榊都美夫詩集』 上木敏郎

〈連載1〉
聞き書き古本屋の個人史 高円寺・都丸書店 外丸茂雄
インタヴュアー/若原隆和

〈掘出本〉
運命の一冊『紀念深沢利重』 稲田雅洋

〈古書店から〉
探偵小説 出久根達郎

一人一冊探求書
受贈書
古書即売会情報
編集後記 内

表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
むらた書店/古書の旭文堂書店/キリン書房/近代書房/柏光書房/するが書房/岡本書店/鯨書房/西田書店/あき書房/中山書店/古本あじさい屋/若松書房通販部/未来書房/痛快洞/古雅書店/葉隠古書の会/舒文堂河島書店/ビブリオテーク88/七月堂書林/シグマ・タウ/蟻屋書房/喫煙室/易専門 八起書房/

広告
日本図書センター『「ヒロシマ」の空白』他/第5回西武八尾店大古本まつり 大仙堂書店/第17回池袋西武八尾店古本まつり 岡本書店/第三回高円寺西部古書展 雄峰堂書店 書心会/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/古書店向きパソコンソフト 古書店用データベースシステム 古書NET 3月発売 誠心堂書店/不二出版 桐生悠々『他山の石』他/


f0307792_08241414.jpg
1988年2月25日発行
第4巻第3号(通巻第30号)

〈巻頭エッセイ〉
日韓の中 田宮虎彦

特集 釣りわが趣味

片目魚伝説 矢口高雄
私の平凡な釣り 赤川元章
イギリスの釣り文学とヴァン・ダイク 杉瀬祐
『釣り日記』四種ーー釣りを楽しむ幕末のサムライたち 丸山信
釣師の資格 青野弘
愛読する釣書 勝部直達
魚拓家清水游谷 堀切利高
江戸和竿 常見保彦

〈掘出本〉
和洋釣り書二題 金森直治

〈資料〉
『武蔵野ペン』総目次 (ナ)

〈連載3〉
松本恵子の想い出(下) その父伊藤一隆 品川力

〈連載30〉
震災誌記 最終回 木村威夫

〈書架より〉
ジョルジュ・パラント著作集について 武田元敏
山内修一著『薩藩維新秘史葛城彦一』 上木敏郎

〈連載2〉
聞き書き古本屋の個人史 高円寺・都丸書店 外丸茂雄
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
小町針 出久根達郎

古書即売会情報
編集後記 内

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
古本亭/いほり文庫/キリン書房/近代書房/ヨコハマ(有)湘南堂書房/江戸川書房/文堂書房/三松堂書店/カバラ書店/永楽屋/永井古書店通信販売部/街の草/烏城文庫/あき書房/かねこ書房/古本あじさい屋/田中書店/リブロ書房/古書の西新書房/デラシネ書房/ロマン書房本店/なないろ文庫ふしぎ堂/四季書房/山猫屋/洋学堂書店/

広告
有精堂『講座昭和文学史』他/舒文堂河島書店『新訂肥後文献解題』/第17回池袋西武八尾店古本まつり 岡本書店/第一回書友会古書目録/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/古書店向きパソコンソフト 古書店用データベースシステム 古書NET 3月発売 誠心堂書店/ベースボールマガジン社『水の趣味』/恒文社 丸山信『釣りの文化誌』/


f0307792_20553920.jpg

1988年3月25日発行
第4巻第4号(通巻第31号)

〈巻頭エッセイ〉
ある小学二年生の歌 岡部伊都子

特集 昭和の外交官

昭和の外交官とは何か 御厨貴
須磨弥吉郎ーー広田外交の奥行き 加藤陽子
斎藤博ーー知米派大使の足跡 中嶋弓子
西春彦の「怨念」 佐道明広
重光葵ーーその世界構想 田浦雅徳
有田八郎ーー『人の目の塵を見る』『馬鹿八と人は言う』 中田篤志
佐藤尚武ーー『回顧八十年』 当間裕二
重光葵ーー『手記』『外交回想録』 神田裕子
東郷茂徳ーー『時代の一面』 植田恵美
白鳥敏夫ーー『国際日本の地位』『戦ひの時代』 佐藤仁
松岡洋右ーー『松岡洋右とその時代』『松岡洋右ーその人間と外交』 大池眞左

〈資料〉
昭和前期外交官関係書籍リスト 加藤陽子編

受贈書

〈連載4〉
松本恵子の想い出(結) かたみの万年筆 品川力

〈書架より〉
羽太正養『休明光記』(続々群書類従第四史伝部) 北島政太郎
夏目漱石とG・パラント 武田元敏

〈連載3〉
聞き書き古本屋の個人史 高円寺・都丸書店 外丸茂雄
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
三度の飯より古本屋 今井眞
古本屋は男の商売? 若月隆一

一人一冊探求書
古書即売会情報
編集後記 御厨

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
むらた書店/萬葉堂書店/近代書房/柏光書房/秀峰堂/栄豊堂書店古書部/鯨書房/赤井文庫/狩野書店/アカデミイ書店/中山書店/古本あじさい屋/中馬文庫/若松書房通販部/未来書房/塩山書店/国府堂書店/古雅書店/三池書房/葉隠古書の会/文華堂書店/一歩堂書店/七月堂書店/青猫書房/ビブリオテーク88

広告
日本図書センター『日本年鑑総覧』他/慶友社『白石和紙 紙布 紙衣』/第22回サンプラザ古本まつり 辰書房/古書目録「書架」第3号 えびな書店/別冊『泥花』 草木堂書店/愛書交換会・蚤の市/隆弘社『奥宮健之全集』『初期社会主義研究』第2号/原書房『外相東郷茂徳』他/


f0307792_17101465.jpg


1988年4月25日発行
第4巻第5号(通巻第32号)

〈巻頭エッセイ〉
心の酩酊 岡部伊都子

特集 与謝野晶子

紫の男への血のゆらぎー晶子と鉄幹 永畑道子
地震のあとさき 森藤子
『一隅より』 田口佳子
与謝野晶子訳源氏物語 益田勝実
『歌の作りやう』ー創造力の飛翔 香内信子
『人及び女として』についての感想 尾形明子
『明るみへ』 逸見久美
『激動の中を行く』 山本千恵
『晶子詩篇全集』 八木三日女
寛、晶子共著『満蒙遊記』 中野菊夫
『優勝者となれ』 入江春行
与謝野晶子の短冊 平出彬
晶子との出会い L・R・ロッド
「晶子をうたう会」消息 富村俊造

〈掘出本〉
松下芳男著『水野廣徳』 田々宮英太郎

〈連載1〉
鮭の赤ちょうちんー遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈インタビュー〉
木村威夫一夕話(上)

〈書架より〉
フェノロサ氏演述/大森惟中筆『美術真説』のこと 高橋新太郎
『日本の貞操』水野浩編 田村治芳

〈連載4〉
聞き書き古本屋の個人史 高円寺・都丸書店 外丸茂雄
インタヴュアー/若原隆和

『彷書月刊』既刊号一覧

探求書
受贈書

〈古書店から〉
人我を「変人」という 今井眞

古書即売会情報
編集後記 H

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
古本亜本屋/古本亭/近代書房/ヨコハマ湘南堂書店/江戸川書房/中村書店/あべの古書店/三松堂書店/神無月書店/永楽屋/古本のクリオ/古本萩野屋/あき書房/かねこ書房/古本あじさい屋/田中書店/痛快洞/洋学堂書店/天野屋書店/一歩堂書店/古本烏家/山猫屋/一栄堂書店/渥美書房/石神井書林

広告
有精堂『芥川龍之介』他/大月書店『山の動く日きたる 評伝与謝野晶子』山本千恵、他/愛書交換会・蚤の市/アクリル系接着剤 ライトケミカル工業株式会社/第6回与謝野晶子リサイタル 晶子をうたう会/古書店向きパソコンソフト 古書店用データベースシステム 古書NET 3月発売 誠心堂書店/不二出版 叢書『青鞜』の女たち全20巻、他/


f0307792_21031730.jpg


1988年5月25日発行
第4巻第6号(通巻第33号)

〈巻頭エッセイ〉
明晰なお声でした 岡部伊都子

特集 満鉄図書館

満鉄の図書館 石堂清倫
衞藤利夫先生を偲ぶ 大内直之
柿沼介[かたし]と大連図書館 青木実
大連図書館の終焉とその後 大谷武男
回想・哈爾浜図書館 大野沢緑郎
『満州読書新報』を読む 西原和海
哈爾浜図書館刊行の雑誌『北窗』 原山煌
大連図書館報としての『書香』 稲村徹元

一人一冊探求書
受贈書

〈世界の古本屋 モロッコ→チュニジア
タンジールの午後七時 白澤吉利

〈インタビュー〉
木村威夫一夕話(下)

〈連載2〉
クラーク博士の聖書ー遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈追悼 田宮虎彦〉
田宮虎彦の死について 猪野謙二
田宮虎彦の変貌 青山光二
田宮先生から頂いた『檸檬』 山崎行雄

〈書架より〉
掌珠ーー山内美穂著『羞手帖』『花くずし』 高橋新太郎

〈連載5 最終回〉
聞き書き古本屋の個人史 高円寺・都丸書店 外丸茂雄
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
三度の飯より古本屋(3) 今井眞

古書即売会情報
編集後記 編集部

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
古書須雅屋/いほり文庫/近代書房/喫煙室/明文堂書店/するが書房/三進堂書店/鯨書房/赤井文庫/光国屋書店/虹霓[にじ]文庫/やまだ書店/椿書房/中山書店/古本あじさい屋/若松書房通販部/古書の西新書房/玄学書房/古雅書店/葉隠古書の会/舒文堂河島書店/ロマン書房本店/四季書房/ビブリオテーク88/七月堂書林

広告
日本図書センター『近代日本文藝讀本』/舒文堂河島書店 上妻博之『新訂肥後文献解題』/飛鳥書房和本目録発行/第四回高円寺西部古書展/出版ニュース社『出版年鑑'88』、他/隆弘社『奥宮健之全集』『初期社会主義研究』第2号/


f0307792_20143270.jpg

1988年6月25日発行
第4巻第7号(通巻第34号)

〈巻頭エッセイ〉
宇野浩二の苦闘 渋川驍

特集 賀川豊彦

賀川豊彦の足跡をしのぶ 横山春一
不思議な父の存在感 賀川純基
献身の妻、賀川春子 籾井梅子
作家としての賀川豊彦 西田勝
賀川豊彦のキリスト教 深田未来生
西洋人の見た賀川豊彦 アーミン・H・クレーラ
生協運動と賀川豊彦 中林貞男
〈映画「死線を越えて」〉
「死線を越えて」撮影余聞 山田典吾
「死線を越えて」の場面づくり 木村威夫
賀川を演じて感じたこと 国広富之
賀川ハル先生を演じて 黒木瞳

〈掘出本〉
賀川豊彦著『労働者崇拝論』 堀切利高

〈連載3〉
武林無想庵とのことー遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈追悼〉
友愛書房 萱沼肇 萱沼さんの急逝を悼む 杉井六郎
街書房 斎藤正一 懐かしい人ーー夜居・斎藤正一大人 

〈書架より〉
中島孤島『小説新気運』周縁 高橋新太郎

〈世界の古本屋 チュニジア→パリ
チュニスのジャポーノ 白澤吉利

〈連載〉
聞き書き古本屋の個人史 本郷・文生書院 小沼福松(1)
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
古い切手帖 山田朝一

古書即売会情報
編集後記 H

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎
賀川豊彦・自画より

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
古本亜本屋/古書の旭文堂書店/キリン書房/萬葉堂書店/江戸川書房/中村書店/文高堂書店/三松堂書店/永楽屋/岡本書店/松雲堂書店/あき書房/古書籍BOX/かねこ書房/古本あじさい屋/田中書店/すかぶら堂書店/三池書房/デラシネ書房/国府堂書店/自游書院/易専門 八起書房/なないろ文庫ふしぎ堂/石神井書林/一歩堂書店/

広告
有精堂『古代和歌と祝祭』他/社会思想社 賀川豊彦『死線を越えて』他/愛書交換会・蚤の市/隆弘社『奥宮健之全集』他/キリスト新聞社『キリスト新聞』他/


f0307792_20542586.jpg

1988年7月25日発行
第4巻第8号(通巻第35号)

〈巻頭エッセイ〉
三四郎池の鷄 渋川驍

特集 怪談

円朝の怪談 興津要
『怪談』 由良君美
綺堂怪談の新鮮さ 都筑道夫
泉鏡花の怪異小説 手塚昌行
田中貢太郎と怪談小説 尾崎秀樹
二つの怪談劇 戸板康二
中国の怪談 駒田信二
彦六の怪談噺 林家木久蔵

〈掘出本〉
『一読一驚妖怪府』 福田久賀男

〈古書のにおい(1)〉
父の本 串田孫一

〈連載4〉
その後の無想庵ー遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈書架より〉
ニュー・イングリッシュ・ドラマティスト 来住正三

〈世界の古本屋 フランス→スペイン
古本屋のノン・美術館のウイ 白澤吉利

〈連載2〉
聞き書き古本屋の個人史 本郷・文生書院 小沼福松
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
私の戦中戦後(1) 山田朝一

受贈書
一人一冊探求書

古書即売会情報
編集後記 福田久賀男

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
古書須雅屋/いほり文庫/キリン書房/万葉書房/柏光書房/秀峰堂/栄豊堂書店古書部/カバラ書店/鯨書房/瑞弘堂書店/狩野書房/訪古堂書店/あき書房/中山書店/古本あじさい屋/若松書房通販部/玄学書房(旧リブロ書房)/葉隠古書の会/肥前大村古書の会/山猫屋/易専門 八起書房/ビブリオテーク88/七月堂書林/きさらぎ文庫/古雅書店/

広告
地方・小出版流通センター 書肆アクセス/日本図書センター 青木正美『幻の「一葉歌集」追跡』他/古書目録「一滴通信」2号/第六回恒例横浜そごう古書即売会/第三回早稲田青空古本祭ご案内/第六回船橋西武古本まつり/恒文社 平井呈一全訳『小泉八雲作品集』他/


f0307792_20230353.jpg

1988年8月25日発行
第4巻第9号(通巻第36号)

〈巻頭エッセイ〉
廣津和郎の掌編小説 渋川驍

特集 映画文献

『映画史研究』のことなど 佐藤忠男
映画古書の思い出話 辻恭平
『実地応用近世新奇術』彷徨 本地陽彦
蝸牛の記ーー「映画文献資料題目総覧」編纂 牧野守
伊丹万作文献の収集を省みる 米田義一
思ウテ一ナレバ 草薙匠
『地方映画書私誌ーー北海道・東北地方』の刊行 藤川治水
明治の映画雑誌『活動写真』 有田嘉伸
客の中の懲りない面々 中山信行
さらば佐藤重臣 木村威夫

〈古書のにおい(2)〉
山の本との別れ 串田孫一

〈書架より〉
メスエン社の上演台本 来住正三

〈世界の古本屋 スペイン→イタリア
フィエスタと移動性古本屋 白澤吉利

〈連載3〉
聞き書き古本屋の個人史 本郷・文生書院 小沼福松
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
私の戦中戦後(2) 山田朝一

古書即売会情報
編集後記 中山信行

題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
サッポロ堂書店/せもんじや可南[カナン]書房/江戸川書房/イソベ書店/あべの古書店/三松堂書店/小林書店/永楽屋/赤井文庫/瑞弘堂書店/ふえろう書房/やまだ書店/あき書房/かねこ書房/古本あじさい屋/痛快洞/田中書店/すかぶら堂書店/天野屋書店/ロマン書房本店/一歩堂書店/蟻屋書房/千葉書店/山猫屋/映画文献稲垣書店/

広告
有精堂『講座昭和文学史2 混迷と摸索』他/評論社『佐藤忠男映画評論集』/第六回恒例横浜そごう古書即売会/第三回早稲田青空古本祭ご案内/隆弘社『奥宮健之全集』『初期社会主義研究』1、2号/スバルインターナショナル 森秀樹『朝日新聞と東亜の人びと』/地方・小出版流通センター 書肆アクセス/


f0307792_19350175.jpg


1988年9月25日発行
第4巻第10号(通巻第37号)

〈巻頭エッセイ〉
女性の商品化 松井やより

特集 高村智恵子

いま、智恵子に 北川太一
高村のおばさんのこと〈インタビュー〉 尾崎実子
画家としての智恵子 岡村康彦
田村俊子と智恵子 黒澤亜里子
高村智恵子さま 山本有紀乃
智恵子の書 疋田寛吉
二人の磁場『智恵子抄』 杉本優
〈智恵子頌〉
無辺際を飛ぶ天の金属 加藤剛
「智恵子抄」を演じて 岩下志麻
智恵子の苦しみ 駒尺喜美
ひたむきな人 智恵子さん 黛節子

〈古書のにおい(3)〉
古書店兼出版社 串田孫一

〈連載5〉
オレンジの花ー遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈書架より〉
ケイト・グリーナウェイの『マザー・グース』 来住正三
ワイルド作・相馬泰三訳編『ドリアン・グレー』 紅野敏郎

〈連載4〉
聞き書き古本屋の個人史 本郷・文生書院 小沼福松
インタヴュアー/若原隆和

〈世界の古本屋 イタリア
アーケードの本棚 白澤吉利

〈古書店から〉
私の戦中戦後(3) 山田朝一

Information
講演会《与謝野晶子と現代》講師=永畑道子・入江春子・岡部伊都子

一人一冊探求書
古書即売会情報

レモン忌 一〇月八日 高村智恵子歿後五〇年を記念しての集い
編集後記 H
題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎
表紙写真 高村光太郎作「智恵子の首」 智恵子の紙絵

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
百間堂書店/ケルン書房/石狩書房/萬葉堂書店/喫煙室/柏光書房/中村書店/明文堂書店/するが書房/神無月書店/鯨書房/中馬文庫/永井古書店通信販売部/書肆風狂/あき書房/中山書店/古本あじさい屋/若松書房通販部/原田書店/玄学書房/古雅書店/葉隠古書の会/国府堂書店/観覧舎/七月堂書店/ビブリオテーク88/易専門 八起書房/四季書房/泰西書院/

広告
日本図書センター『近代日本文藝讀本』/恒文社 カザンザキス『キリスト最後のこころみ』他/ドメス出版 黒澤亜里子『女の首』他/彩流社 田下敬子『原色の女』他/第九回東武大古書展/


f0307792_20032303.jpg


1988年10月25日発行
第4巻第11号(通巻第38号)

〈巻頭エッセイ〉
悲運の台湾原住民 松井やより

特集 本を探す

人探しでもするように 呉智英
シルバー・キッス 出久根達郎
珍本をチンした話 中野三敏
ちょっとした思い出 三國一朗
資料の入手法と創出法 上笙一郎
仮りに居にけりーー二人の古本屋さん 花咲一男
本とのつき合いと悩み 伊藤隆

全国『目録』発行書店一覧

〈古書のにおい(4)〉
警報下の本 串田孫一

〈連載6〉
ロンドンへー遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈書架より〉
『日蓮聖人伝』の「序」と父親像 斎藤英子
相馬泰三・聚英閣の本『葉蔭の花』 紅野敏郎

〈連載1〉
聞き書き古本屋の個人史 本郷・琳瑯閣書店 斎藤佑次
インタヴュアー/若原隆和

〈古書店から〉
古書業界は陰の文壇 青木正美

古書即売会情報

編集後記 内
題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
古本亜本屋/薫風書林/キリン書房/中村書店/山本書店/江戸川書房/一滴通信/文高堂書店/三進堂書店/三松堂書店/だるま書房/永楽屋/鯨書房/瑞弘堂書店/アスタルテ書房/書肆風狂/あき書房/かねこ書房/古本あじさい屋/すかぶら堂書店/三池書房/田中書店/デラシネ書房/一歩堂書店/太秦文庫/索文社図書/山猫屋/草木堂書店/なないろ文庫ふしぎ堂/

広告
有精堂『日本の文学 第4集』他/武蔵野書房 本多秋五『トルストイ論集』他/アスタルテ書房 生田耕作監修「愛書家叢書」刊行開始/古書バノラマ館/図書新聞/五反田古書展 臨時特別展/同時代社 太田哲男『マイナーな映画が面白い』他/出版ニュース社 上笙一郎『児童文化書々游々』他/


f0307792_19503091.jpg


1988年11月25日発行
第4巻第12号(通巻第39号)

〈巻頭エッセイ〉
マレーシアという国 松井やより

特集 太平記とその周辺

思想史から見た『太平記』 大隅和雄
『太平記』と中世軍記もの 加美宏
建武三年における『太平記』 漆原徹
楠木正成の怨霊 樋口州男
『太平記』と史実 伊東和彦
北国の内乱と『太平記』 花ヶ前盛明
東国の内乱と『太平記』 海津一朗
九州の内乱と『太平記』 三木靖
畿内の内乱と『太平記』 佐藤和彦

一人一冊探求書

〈古書のにおい(5)〉
焼跡での怒り 串田孫一

〈連載7〉
カーペンターの贈りものー遺稿『豊平川』より 松本恵子

〈書架より〉
『縮刷田舎教師』のこと 沢豊彦
相馬泰三の『愛慾の垢』 紅野敏郎

〈連載2〉
聞き書き古本屋の個人史 本郷・琳瑯閣書店 斎藤佑次
インタヴュアー/若原隆和

〈世界の古本屋 タイ
日本書のある古本屋 宇野光雄

〈古書店から〉
日記蒐集余話 青木正美

受贈書
古書即売会情報

編集後記 佐藤和彦
題字・北川太一 表紙・カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 三協美術印刷株式会社

全国古書店目録
むらた書店/百間堂書店/秀峰堂/中村書店/栄豊堂書店古書部/加賀書店/岡本書店/鯨書房/赤井文庫/瑞弘堂書店/書肆風狂/やまだ書店/訪古堂書店/あき書房/古書籍BOX/古本あじさい屋/中山書店/若松書房通販部/すかぶら堂書店/痛快洞/古雅書店/葉隠古書の会/肥前大村古書の会 なずな古書店/ロマン書房本店/なないろ文庫ふしぎ堂/古書千葉書店/ビブリオテーク88/七月堂書林/石神井書林/

広告
日本図書センター 青木正美『幻の「一葉歌集」追跡』他/青裳堂書店 日本書誌学大系/第7回横浜そごう古書籍大即売会/愛書家交換会・蚤の市/笹間書店 古本屋新開店/ライトケミカル工業株式会社 アクリル系接着剤/吉川弘文館 『続日本随筆大成』他/明治書院 大森北義『『太平記』の構想と方法』他/



[PR]
by sumus2013 | 2017-04-08 21:23 | 彷書月刊総目次 | Comments(0)

彷書月刊1987

f0307792_17023098.jpg


1986年12月25日発行
第3巻第1号(通巻第16号)

特集 鉄道少年・わが趣味

趣味の鉄道研究と鉄道書 和久田康雄
日本の鉄道雑誌 青木栄一
第二次世界大戦後の鉄道雑誌
旅の初め 田宮虎彦
鉄道ミステリーという物の怪 鮎川哲也
月刊時刻表創刊までの歩み 三宅俊彦
永六輔さんに聞く ぼくの旅
鉄道趣味の研究と資料 福原俊一

〈資料〉
『何を読む可きか』総目次(1) 本村四郎編

〈連載〉
焼尽以前 木村威夫
近代文学閑談 樋口一葉の『たけくらべ』 西田勝

〈書架より〉
平塚らいてう著『婦人と子供の権利』 上笙一郎
小林純一の『太鼓が鳴る鳴る』 宇野光雄

〈鮎川信夫のこと〉
その思い出 北村太郎
『厭世』 山崎行雄

〈古書店から〉
古書復刻と新聞
オカルト的お客操縦法 柴田勝紀

受贈書
古書即売会情報
編集後記 U

題字 北川太一
表紙レイアウト/カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社 弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
背文字屋書店/志鳳堂書店/成匠堂書店/あべの古書店/三松堂/小林書店/真理書房/永楽屋/文藝舎/赤木書店/古本あじさい屋/近代書房/樹土書房/天野屋書店/国府堂書店/山猫屋/街書房/伸文堂書店/青猫書房/書肆フュブリス/草木堂書店/古書落穂舎/石神井書林/なないろ文庫/洋学堂書店/


f0307792_17004457.jpg


1987年1月25日発行
第3巻第2号(通巻第17号)

特集 龍馬と現代

人間の顔をともなった変革 龍馬・兆民・秋水 飛鳥井雅道
『藩論』から『船中八策』へ 山本大
龍馬と薩長盟約 青山忠
お龍さんが回想した龍馬の魅力 宮地佐一郎
龍馬の刺客を追って 西尾秋風
坂本龍馬と小龍 宇高随生
龍馬以後の坂本一族 広谷喜十郎
北海道開拓と龍馬一族の夢 吉田曠二

一人一冊探求書

〈連載〉
活動雑記 木村威夫
近代文学閑談 泉鏡花の『化銀杏』 西田勝

〈資料〉
『何を読む可きか』総目次(2) 本村四郎編

〈書架より〉
梅崎春生著『桜島』 古林尚
与謝野晶子編著『女子作文新講』 上笙一郎

〈古書店から〉
ニューメディアと古本屋さん 浅尾宏
商売は○なり 古賀知行

〈掘出本〉
尾佐竹猛著『新聞雑誌の創始者 柳河春三』 日比野元彦

古書即売会情報
編集後記 吉田曠二『龍馬復活』の著者

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
古本亭/夢書房/北海堂/コスモス書房/近代書房/神無月書店/鯨書房/中馬文庫/西田書店/狩野書店/アスタルテ書房/勉強堂/長山書店/椿書房/するが書房/丸忠書店/若松書房通販部/古雅書店/舒文堂河島書店/松雲堂書店/緑林堂書店/七月堂書林/三池書房/田中書店/文学堂書店/



f0307792_16573195.jpg



1987年2月25日発行
第3巻第3号(通巻第18号

特集 大正の女たち

瀬戸内寂聴さんに聴く 大正はフェミニズムの原点
ゆがめられた伝説の女ーー松井須磨子 吉武輝子
蘭奢の目ざめ 松本克平
『青鞜』の龍巻 尾竹紅吉 渡辺澄子
神近市子の〈殺す決心〉 井手文子
純情生一本の仲宗根貞代 江刺昭子
「新しい女」論議をめぐって 岡野幸江

『機関』14赤瀬川原平特集

〈連載〉
書痴追憶 木村威夫
近代文学閑談 内田魯庵の『暮の二十八日』 西田勝

主観的東京近郊教育関係古書店100選(1) 小熊伸一

〈掘出本〉
古書店の誇りー東と西 及川茂

〈書架より〉
成瀬仁蔵他『女子教育』 上笙一郎
古今書房 畑中卯三郎氏を悼む 田村栄

〈古書店から〉
ニューメディアと古本屋さん その2 浅尾宏

一人一冊探求書
古書即売会情報
編集後記 H

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
古書須雅屋/えぞ文庫/古本亭/文求堂書店/栄文堂書店/近代書房/湘南堂書店/文学堂書店/三松堂書店/三進堂書店/永楽屋/間島一雄書店/あき書房/かねこ書房/古本あじさい屋/すかぶら堂書店/リブロ書房/デラシネ書房/なないろ文庫/山猫屋/真理書房/日之出書房/勉強堂/龍生書林/自游書院


f0307792_07455402.jpg


1987年3月25日発行
第3巻第4号(通巻第18号[18はママ、第19号]

特集 古本屋

古本屋を賛える 中野三敏
紙魚たりし 出久根達郎
図書館の活性化 山口静一
古本屋と図書館 早川時男
古本屋の風丰 志田三郎
わたしの古本屋めぐり 浦西和彦
ビデオでうる店 "ドラマ"上舞[ルビ=かんまい]康洋氏にきく

主観的東京近郊教育関係古書店100選(2) 小熊伸一

〈連載〉
宣伝文案 木村威夫
近代文学閑談 国木田独歩の『牛肉と馬鈴薯』 西田勝

〈書誌〉
明治マルクス文献年表(7) 岡崎一編

〈資料〉
『何を読む可きか』総目次補遺 本村四郎編

〈書架より〉
入江たか子『映画女優』 佐々木孝之
松本雲舟『何処ニ往ク』 佐久間保明

〈掘出本〉
唐津にてー『吁尼港』 松本健一

〈紹介〉
『尾崎喜八資料』第3号 尾崎喜八研究会編
『加藤一夫研究』創刊号 加藤一夫研究会編

受贈書

〈古書店から〉
ニューメディアと古本屋さん その3 浅尾宏
東蝦夷通信 豊川俊英

一人一冊探求書
古書即売会情報
編集後記 

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
サッポロ堂書店/萬葉堂書店/万世書房/秀峰堂/近代書房/明文堂書店/栄堂書店古書部/小林書店/鯨書房/勉強堂/街の草/あき書房/本の城/痛快洞/筑紫紙魚の会/ブックセンター宝文堂/古雅書店/国府堂書店/塩山書店/緑林堂書店/ビブリオテーク88/點燈夫/七月堂書店/若松書房通販部/誠心堂書店/

広告
八木書店『紙魚の昔がたり』他/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/アベノスタンプコイン社/古書目録第一号・けやき書店/古書目録発行・筑紫紙魚の会/中野サンプラザ第20回古本まつり/論創社『労働史研究』他/弘隆社『八月に乾杯』他/三一書房『少年小説体系』他



f0307792_20525650.jpg


1987年4月25日発行
第3巻第5号(通巻第20号

特集 寺山修司がいた

彗星に献ず 中井英夫
〈われ〉の回収 田島邦彦
グッピーのひろいもの 北川幸比古
『血と麦』をめぐって 冨士田元彦
待つしあわせ 寺山はつ
寺山修司と『VOU』 黒田維理
同郷の天才 長谷部日出雄
グレープジュースの好きだった寺山修司さん 秋元潔
寺山の俳句に秘められた謎 渡辺英綱
寺山修司の笑顔 宇野亜喜良
モノクロのポスター 萩原朔美
寺山修司を揺り起こせ かわなか・のぶひろ
膂力にすぐれた兄 東陽一
さらば・合掌 木村威夫
血と麦と死体 芥正彦
ボクサー放棄せし男なり 福島泰樹
校正の速きこと 晋樹隆彦
寺山さんと馬 八木忠栄
リンゴとセロリのサラダのように 道浦母都子
〈誤解〉のベクトル 内堀弘

〈書誌〉
明治マルクス文献年表(8) 岡崎一編

〈連載〉
手帳探筆 木村威夫

〈個人誌紹介〉
唐沢柳三氏の『柳』 山極圭司

〈書架より〉
坂口安吾『白痴』 野口存彌
佐瀬稔『リングサイドでうたを聞いた』 佐々木孝之

古書店から〉
幻の『雑巾先生』復刻 大場啓志

〈掘出本〉
『停電』と『労働者セヰリオフ』 柳谷東

古書即売会情報
編集後記 U

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
古本亭/中村書店/近代書房/あすなろ文庫/成匠堂書店/あべの古書店/永楽屋/赤井文庫/岡本書店/間島一雄書店/長山書店/文藝舎/かねこ書房/古本あじさい屋/ふえろう書房/天野屋書店/草木堂書店/ヨコハマ湘南堂書店漫画専門店まんが倶楽部/真理書房/三松堂書店/古書哲学堂/えぞ文庫/栄文堂書店/青猫書房/石神井書林

広告
有精堂/石神井書林/アベノスタンプコイン社/愛書家交換会・蚤の市/日本図書センター/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/不二出版『築地小劇場』/




f0307792_20362417.jpg


1987年5月25日発行
第3巻第6号(通巻第21号

特集 貸本マンガの時代

いつも変らぬ貧乏話 つげ義春
風は関西の方から吹いてきた 長井勝一氏に聞く
貸本マンガに夢を託した男たち 辰巳ヨシヒロ
白土三平の表現性 権藤晋
貸本少女マンガの時代 一九五〇〜一九六八年 米沢嘉博
貸本アクション劇画における時代との息のみだれ ちだ・きよし
貸本マンガの荷い手たち 戦後貸本業の歩み 大竹正春
モノクロームの記憶 秋山令子
貸本マンガその時代 梶井純

〈連載〉
瑣事点描 木村威夫

〈個人誌紹介〉
和田利夫の『けいろく通信』 福田久賀男

〈書誌〉
明治マルクス文献年表(9) 岡崎一編

〈掘出本〉
楽譜あつめの楽しさ 乙骨明夫[おっこつ・あきお]

〈書架より〉
山田芳夫著『菊の歴史』 近藤東
ヘンリー・ミラー『わが読書』 佐々木孝之

古書店から〉
小包 山口省三
売れない文芸書へのこだわり 大場啓志

〈紹介〉
『田岡嶺雲全集』第二巻 西田勝編

古書即売会情報
編集後記 田

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
古書須雅屋/北海堂/コスモス書房/近代書房/するが書房/鯨書房/赤井文庫/三光堂/狩野書店/蝸牛/あき書房/古本あじさい屋/三池書房/古雅書店/洋学堂書店/ロマン書房本店/けやき書店/山猫屋/ビブリオテーク88/七月堂書林/若松書房通販部/一博堂書店/古書肆なないろ文庫/中野書店/舒文堂河島書店

広告
出版ニュース社『書庫縦横』他/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/アベノスタンプコイン社/愛書家交換会・蚤の市/名著出版『開港と生糸貿易』他/弘隆社『1/2ビデオ論』他/三一書房『中井英夫作品集』他



f0307792_09124827.jpg


1987年6月25日発行
第3巻第7号(通巻第22号)

特集 賢治幻想

群性に憑依する少年少女と 谷川雁
幻想四次元の旅 「銀河鉄道の夜」を芝居にする 広渡常敏
わたしの賢治 長岡輝子
カレが聴いたもの 林光
好きな賢治 だが、気になる賢治 岡田和夫
夢と幻想と 東民正利
くろもじの木の匂い 川村光夫
重力に引かれて 北村想
シグナルの緑の灯 山田勇男

〈連載〉
写真情報 木村威夫
横光利一先生を偲ぶ1 初めて会った日に 永野浩一朗

〈書架より〉
改造社版『現代日本文学全集』など 和泉あき
中村還一著『転向者の言葉』 小松隆二

〈古書店から〉
古書のコスモロジー 重田秀範
「橋の下」の読書人 大場啓志

〈掘出本〉
稲垣先生回想 昆豊

古書即売会情報
編集後記 H

表紙カット ますむら・ひろし
特集カット 鈴木翁二・小林敏也・横井弘三

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
古本亭/萬葉堂書店/中村書店/近代書房/喫煙室/文高堂書店/三松堂書店/三進堂書店/神無月書店/永楽屋/古書籍BOX/赤木書店/かねこ書房/古本あじさい屋/すかぶら堂書店/リブロ書房/デラシネ書房/国府堂書店/自游書院/コヨハマ(有)湘南堂書店/栄文堂書店/古書舗永福堂/文学堂書店/龍生書林/古書肆なないろ文庫

広告
有精堂『時代別日本文学事典・上代編』他/日本図書センター『戦時下の庶民日記』他/第一回 高円寺 西部古書展/移転のご案内 一艸堂石田書店/愛書家交換会・蚤の市/出版ニュース社『書庫縦横』他/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/弘隆社『1/2ビデオ論』他/



f0307792_20182977.jpg


1987年7月25日発行
第3巻第8号(通巻第23号)

特集 竹橋事件

近代天皇制国家の成立と竹橋事件 松尾章一
われらの竹橋事件 澤地久枝
遺族会結成の意味ーー事件の真相へ正当な位置づけ 菊池久
その背景と経過 中林茂夫
竹橋と秩父の遺族たち 中澤市朗
竹橋事件と明治政府 麻生三郎
映画の側からみた竹橋兵士の群像 千野皓司
本籍の判明した竹橋兵士たち 目良誠二郎

受贈書

〈連載〉
姑蘇城外 木村威夫
横光利一先生を偲ぶ2 雪隠とバイオリン 永野浩一朗

〈掘出本〉
『頓智協会雑誌』と『頓智』 木本至

〈書誌〉
明治マルクス文献年表(10) 岡崎一編

〈書架より〉
新村忠雄の旧蔵書のこと 小松隆二
J.H.レヴエスク『アルフレッド・ジャリ』 杉田丈作

〈古書店から〉
ケンカのすすめ(1) 中山信行
古本屋の華麗なる変身? 畑中正美

一人一冊探求書
古書即売会情報
編集後記 松尾章一

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
青林堂書店/秀峰堂/中村書店/喫煙室/近代書房/甘露書房/野田書房/鯨書房/栄豊堂書店古書部/小林書店/三光堂/あき書房/本の城/古書籍浪曼書房/若松書房通販部/痛快洞/塩山書店/楽古堂書店/きさらぎ文庫/石神井書林/點燈夫/七月堂書林/ビブリオテーク88/自游書院/古書舗緑林堂

広告
慶應通信『法史学の諸問題』他/第二回早稲田古本祭りご案内/弘隆社『八月に乾杯』他/アスタルテ書房『この世界を見よ』/船橋西武古本まつり/古書目録『書架』発行 第二号 えびな書店/古書目録25号発行中 隆文洞河野書店/愛書家交換会・蚤の市/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/出版ニュース社『書庫縦横』他/第4回銀座古本・中古レコード市 プランタン銀座/



f0307792_19563891.jpg

1987年8月25日発行
第3巻第9号(通巻第24号)

特集 書物への愛

再説 愛書について 寿岳文章
いつでも戻ってくる失くした本のこと 種村季弘
限定本彷徨 高橋啓介
掘り出し物を求めて 逢坂剛
機甲本イカルス 中村宏
『鳳雛』を巡って 小梛精以知
肉声へ架橋するものーーある追想集を巡って 高沢皓司
我がうちなる本 渡辺逸郎
汚れちまった悦びに 西原和海

〈連載〉
版画荘記 木村威夫
横光利一先生を偲ぶ3 小さなきっかけ 永野浩一朗

〈書誌〉
明治マルクス文献年表(11) 岡崎一編

〈掘出本〉
本が呼ぶ 香内信子

〈書架より〉
『ガポン長老自叙伝』 小松隆二
文庫本のドイツロマン派と音楽とノヴァーリス『青い花』 杉田丈作

〈古書店から〉
ケンカのすすめ(2) 中山信行
キヌタ文庫 自分史I 永島冨士雄[男]

一人一冊探求書
受贈書
『八月に乾杯』出版を祝う会 H
古書即売会情報
8月号正誤表
編集後記 田

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
北海堂/栄文堂書店/近代書房/ヨコハマ湘南堂書店/コスモ書店/明文堂書店/あべの古書店/三松堂/真理書房/永楽屋/赤井文庫/狩野書店/長山書店/中山書店/丸忠書店/吉田書店/天野屋書店/ロマン書房本店/幻想文学烏家[からすや]/古書落穂舎/太秦文庫/街書房/古書肆なないろ文庫/古本共和国/映画文献稲垣書店/

広告
有精堂『漱石研究』他/日本図書センター『新聞資料原爆』他/アスタルテ書房『この世界を見よ』/船橋西武古本まつり/愛書家交換会・蚤の市/第二回早稲田青空古本祭/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/中野書店『復刻版 雑巾先生』他/中野書店漫画部『水木しげる初期作品集』他/

f0307792_19564678.jpg




f0307792_20374013.jpg

1987年9月25日発行
第3巻第10号(通巻第25号)

特集 安曇野

安曇野を歩く 山田貞光
信鉄通学の仲間たち 松本克平
研成義塾の人々 平林一
自由民権家 松沢求策 上條宏之
東穂高禁酒会 宮坂静生
Information シンポジウム《安曇野の社会と文学》
相馬黒光ーーその文学的土壌 東栄蔵
故郷への回帰ーーパリの碌山 仁科惇

〈連載〉
愛情出版 木村威夫
横光利一先生を偲ぶ4 周辺のこと 永野浩一朗

〈書誌〉
明治マルクス文献年表(12) 岡崎一編

〈掘出本〉
「学界文壇・時代之新人」 和田耕作

〈書架より〉
社会主義者の余技 五十里幸太郎のことなど 小松隆二
今はなき三冊の雑誌 杉田丈作

〈古書店から〉
ケンカのすすめ(3) 中山信行
キヌタ文庫 自分史II 永島冨士男

一人一冊探求書
受贈書
『八月に乾杯』出版を祝う会 H
古書即売会情報
編集後記 H

表紙絵 望月桂
題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
えぞ文庫/尚古堂/萬葉堂書店/近代書房/中村書店/するが書房/岡本書店/鯨書房/赤井文庫/虹霓[にじ]文庫/アスタルテ書房/昭和堂書店/ロードス書房/大学堂書店/中山書店/古本あじさい屋/若松書房通販部/古書肆夢屋/リブロ書房/古雅書店/洋学堂書店/国府堂書店/稲垣書店/ビブリオテーク88/七月堂書店/

広告
新泉社『古書彷徨』他/第三文明社『北一輝日記』他/弘隆社『長野県社会主義運動史』/古書目録第一号発行 楽古堂書店/愛書家交換会・蚤の市/田村書店『衣裳の太陽』『馥郁タル火夫ヨ』復刻/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/東武大古書展/


f0307792_20172766.jpg

f0307792_20173323.jpg


f0307792_20172290.jpg


1987年10月25日発行
第3巻第11号(通巻第26号)

特集 土佐の自由民権

土佐の自由民権家たちーーその浪漫性をめぐって 岡林清水
土佐の俊秀の歩んだ道 塩田庄兵衛
大阪の宮崎夢柳 飛鳥井雅道
アメリカにおける馬場辰猪 永国淳哉
植木枝盛と女たち 猪野睦
文学作品に登場した中江兆民 木戸昭平
宿毛の自由民権家たち 橋田庫欣
土佐の"自由民権"を歩く 広谷喜十郎

〈連載〉
裕次郎賛 木村威夫
横光利一先生を偲ぶ5 どん底に向かって 永野浩一朗

〈書誌〉
明治マルクス文献年表(13) 岡崎一編

〈掘出本〉
岡繁樹の遺品から 高橋正

〈書架より〉
無垢より降り来たるもの スティーブン=キング「The Body」 片山令子
里村欣三のはがき 浦西和彦

〈古書店から〉
田舎古本屋の一日(1) 松村久
キヌタ文庫 自分史III 永島冨士男

一人一冊探求書
受贈書
『八月に乾杯』出版を祝う会 H
古書即売会情報
編集後記 岡林清水

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
えぞ文庫/五稜郭浪月堂/古本亭/栄文堂書店/近代書房/ヨコハマ湘南堂書店/喫煙室/文高堂書店/三松堂書店/カバラ書店/永楽屋/永井古書店通信販売部/三光堂/白亜館/昭和堂書店/えびす堂/平松書店/長山書店/椿書房/かねこ書房/古本あじさい屋/田中書店/痛快洞/デラシネ書房/シグマ・タウ/

広告
有精堂『日本の文学』他/マツノ書店『近代防長人物誌』他/古書目録 上海茶館だより第一号 未来書房/銀座文化研究第2号 秦川堂書店/集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/日本図書センター『新聞資料 原爆』他/岩波書店『馬場辰猪全集』他/


f0307792_07233973.jpg


1987年11月25日発行
第3巻第12号(通巻第27号)

特集 忠臣蔵

『仮名手本忠臣蔵』ーー並木千柳の作劇術 今尾哲也
元禄赤穂事件といくつかの小説 尾崎秀樹
『元禄快挙録』を読む 岡保生
真山青果の意図したもの 尾崎宏次
芥川の忠臣蔵批判 芹沢俊介
野上彌生子『大石良雄』 渡辺澄子
丸谷・諏訪「忠臣蔵」論争 菅野一雄
講談における義士伝 吉沢英明

〈掘出本〉
『拙者は大石内蔵助ぢや』 福田久賀男

〈書誌〉
明治マルクス文献年表(14) 岡崎一編

〈連載〉
署名加筆 木村威夫
横光利一先生を偲ぶ6 師情海を渡る 永野浩一朗

〈書架より〉
読書人の必読書ーー遠藤諦之輔『古文書修補六十年』 紀田順一郎
前田河広一郎著『火田』について 浦西和彦

〈古書店から〉
シルクロードの砂漠に立ちて 児島亨
古本屋と出版 松村久

一人一冊探求書
受贈書
古書即売会情報
編集後記 H

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
古書須雅屋/えぞ文庫/石狩書房/近代書房/江戸川書房/秀峰堂/中村書店/栄豊堂書店古書部/神無月書店/鯨書房/赤井文庫/三光堂/古書籍店蝸牛/あき書房/古書籍BOX/古本あじさい屋/若松書房通販部/ふえろう書房/洋学堂書店/塩山書店/ロマン書房本店/幻想文学烏家/七月堂書林/ビブリオテーク88/

広告
集書家に贈る"ちょっと変った"情報誌『ふるほんや』/なないろ文庫ふしぎ堂開店のおしらせ/第二回高円寺西部古書展/第5回横浜そごう古書籍大即売会/銀座文化研究第2号 秦川堂書店/弘隆社『長野県初期社会主義運動史』他/不二出版『演芸画報大正編』/


[PR]
by sumus2013 | 2017-02-25 17:44 | 彷書月刊総目次 | Comments(0)

彷書月刊1986

f0307792_15501051.jpg


1985年12月25日発行
第2巻第1号(通巻第4号)

特集/地図

世界図の発達 織田武雄
古地図醸造法 堀淳一
魔界古地図  師橋辰夫
「一枚の地図」から 井出孫六
道の興亡   布川欣一

〈連載〉
雑糅回想 木村威夫
古書展は私の大学 松本克平
『探偵文芸』総目次(1)
明治マルクス文献年表(4)

〈古書店から〉
つぶやき・1 志田三郎
忘れえぬ客  古川実

〈掘出本〉
山岳書収穫 照井康夫

うらみ・つらみ
探求書
古書即売会情報

題字 北川太一
カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

全国古書店目録
八文字屋書店/萬葉堂書店/万世書房/近代書房/あべの古書店/永楽屋/鯨書房/日之出書房/昭和堂書店/長山書店/あき書房/タンポポ書店/山田書店/雄朋堂/天野屋書店/昔の館/伸文堂書店/高橋書店/青猫書房/北上書房/古書肆なないろ文庫




f0307792_13300793.jpg

1986年1月25日発行
第2巻第2号(通巻第5号)

特集/奧宮健之

奧宮健之の滑稽と悲惨 中島丈博
奧宮健之の妻・吉田さが 絲屋寿雄
名古屋事件と奧宮健之 長谷川昇
尾崎士郎の自画像 都築久義
奧宮健之と幸徳秋水 山泉進
『共和原理』の原著者について 阿部恒久
身辺の奧宮健之資料 大野みち代

〈連載〉
荘八師記 木村威夫
古書展は私の大学 松本克平
『探偵文芸』総目次(2)
明治マルクス文献年表(5)

〈掘出本〉
『女五人』を囲う 清水卯之助

〈古書店から〉
高橋鉄先生の肌 斎藤夜居
つぶやき・2  志多三郎

探求書・復刊紹介
古書即売会情報

題字 北川太一
カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

全国古書店目録
北海堂/萬葉堂書店/文求堂書店/利根川古書専門店/近代書房/するが書房/三光堂/空閑文庫/宇野書店/やまだ書店/長山書店/古本あじさい屋/南海堂/若松書房通販部/吉田書店/横山書店/舒文堂河島書店/街書房/木本書店/きさらぎ文庫/正林堂書店




f0307792_08525489.jpg

1986年2月25日発行
第2巻第3号(通巻第6号)

特集/夢野久作歿後五十年

ジャーナリストと作家の間 淋しい笑いまで 松田修
あたしと夢野久作 緑魔子
犬神博士 逆照射のメッセーヂ 永末十四雄
風吹き渡る久作の掌で 山川三太
ひとりの街 夢野久作試論 北野真弓
紅赤と黒と白 中村宏
『東京人の堕落時代』のことども 成田龍一
昭和を夢の久作 西原和海

〈連載〉
『探偵文芸』総目次(3)
春琴開眼 木村威夫
古書展は私の大学 平沢計一『創作労働問題』 松本克平
明治マルクス文献年表(6)

〈掘出本〉
山本實彦『人を見よ 山を見よ』 福田久賀男

〈古書店から〉
夢野久作登場 田村治芳
つぶやき・3 志多三郎

古書即売会情報

題字 北川太一
カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

全国古書店目録
並樹書店/萬葉堂書店/成匠堂書店/近代書房/文高堂書店/永楽屋/古書肆彦書房/山口書店/一博堂書店/文藝舎/かねこ書房/古本あじさい屋/地行書店/葦書房/古雅書店/デラシネ書房/沖縄古書センター ロマン書房本店/森井書店/草木堂書店/古書長谷川書店/松林堂書店


f0307792_16291588.jpg

1986年3月25日発行
第2巻第4号(通巻第7号)

特集/古本屋体験 

宮澤賢治との早いめぐりあい、その他
 二銭均一の古本、『形田藤太蔵書目録』のことなど 小田切秀雄
売れなかった『〓[サンズイに墨]東綺譚』 山田洋次
コッペパンと古本   朴慶植
私の古本屋初体験   山中恒
寒風         中沢けい
ハザマに揺れる    上田友治
本に個性を与える商売 橋口侯之介
古書漁りの楽しみ   小川孝太郎
祖父の旧蔵本     仲代文人
古本屋で拾った話   久松健一
神保町の想い出    伊吹映堂

〈連載〉
懐旧雑談 木村威夫
古書展は私の大学 台本『労力資力』 松本克平

〈新資料紹介〉
「狄嶺文庫」発掘(1)堺利彦・山川均の書簡 岡崎一

〈書架より〉
アララギ叢書(1)引佐細江
ポッジョとアレティーノ イタリアの二大奇書管見 谷口勇

〈掘出本〉
講談社『世界名作全集』 さやまさちこ

〈古書店から〉
わがこころの三人の師 杉浦臺紀
古本屋登場 田村治芳

〈うらみ・つらみ〉
四年の差額 九郎
熱っぽい未来論 M

『渡辺一夫小径』 鈴木勝

一人一冊探求書
古書即売会情報
編集後記

題字 北川太一
カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

全国古書店目録
豊文堂書店/萬葉堂書店/コスモス書房/栄豊堂書店古書部/近代書房/小林書店/鯨書房/間島一雄書店/西田書店/古書籍店蝸牛/古本あじさい屋/タンポポ書店/学生書房/すかぶら堂書店/田中書店/塩山書店/大塚書店/山猫屋/横山書店/ビブリオテーク88/長山書店


f0307792_16274756.jpg

1986年4月25日発行
第2巻第5号(通巻第8号)

特集/『学問のすゝめ』

『学問のすゝめ』を読む 内山秀夫
『学問のすゝめ』 日本科学・学問史上の位置づけ 中山茂
『学問のすゝめ』と『京都学校記』 名倉英三郎
ポスト福沢世代の青年達 岡利郎
戦中派体験と『学問のすゝめ』 石坂巖
『学問のすゝめ』初編の初版本 丸山信
中津と福沢諭吉 嶋通夫

〈掘出本〉
『俳諧六指』の芭蕉記事 加藤定彦

〈連載〉
商票古影 木村威夫
古書展は私の大学 『労働世界』 松本克平

〈資料〉
『婦人文芸』総目次(1)

〈新資料紹介〉
「狄嶺文庫」発掘(2)堺利彦・大杉栄の書簡 岡崎一

〈古書店から〉
店なし 小泉耕治
玉露と英王堂 杉浦臺紀

古書即売会情報
編集後記 内山秀夫

題字 北川太一
表紙レイアウト/カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

全国古書店目録
サッポロ堂書店/萬葉堂書店/万世書房/昔の館/近代書房/あべの古書店/三松堂/永楽屋/紙屋書肆/白亜館/清泉堂倉地書店/椿書房/平松書店/かねこ書房/信栄堂書店/リブロ書房/リブレール美古多/天野屋書店/大学堂書店/伸文堂書店/早稲田古書店街連合目録


f0307792_21165916.jpg

1986年5月25日発行
第2巻第6号(通巻第9号)

特集 キッチューー巷の芸術

はみ出した美ーーキッチュ 池田龍雄
「新人類」の幼児性    鈴木志郎康
キッチュからガジェットへ 上野昂志
革燐同のこと、ヘリコプター派のこと 松田哲夫
石子順造とキッチュ    今泉省彦
キッチュを売る店 アメノスタンプコイン社・野本孝清氏に聞く

〈紹介〉
『わが本籍は映画館』木村威夫
『小倉金之助その思想』岡部進
『古本屋春秋』志多三郎

〈掘出本〉
『日光湯本 温泉志』 大森澄雄

〈連載〉
隣国資料 木村威夫
古書展は私の大学 『黒潮』ビラ 松本克平

〈資料〉
『婦人文芸』総目次(2)大和田茂編

〈新資料紹介〉
「狄嶺文庫」発掘(3)岩佐作太郎の書簡 岡崎一

一人一冊探求書

〈古書店から〉
短信 山口省三
明治は遠くなりにけり 杉浦臺紀

古書即売会情報
編集後記 内山秀夫

題字 北川太一
表紙レイアウト/カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

全国古書店目録
えぞ文庫/文求堂書店/近代書房/するが書房/岡本書店/松雲堂書店/鯨書房/三光堂/間島一雄書店/古雅書店/赤木書店/古本あじさい屋/大橋文庫/舒文堂河島書店/草木堂書店/早稲田古書店街連合目録(2)/古書肆なないろ文庫/日之出書房/長山書店/山猫屋/點燈夫


f0307792_11241177.jpg


1986年6月25日発行
第2巻第7号(通巻第10号)

特集 日中戦争五十周年

日中戦争の歴史的背景 依田憙家
中国人民は抗日戦争から何をえたか 兪辛焞
いくつかの研究問題を提起しよう
 蘆溝橋事変の研究の推進     呉傑
十五年戦争の序曲  石堂清倫
「満蒙開拓」の背景 井出孫六
日中戦争と少国民  山中恒

〈連載〉
美粧結髪 木村威夫
古書展は私の大学 『ローシー氏、オペラ・コミック』ビラ 松本克平

〈掘出本〉
『游牧記趣向書』 仲代文人

一人一冊探求書

〈資料〉
『婦人文芸』総目次(3)大和田茂編

〈紹介〉
『歌集 暇な時に』昆豊

〈新資料紹介〉
「狄嶺文庫」発掘(4)吉川守圀・小田頼造の書簡 岡崎一

〈古書店から〉
旧満州のふるほんや 佐野広
古本至難 横田盛夫

古書即売会情報
編集後記 田 よ

題字 北川太一
表紙レイアウト/カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

全国古書店目録
古本亭/志鳳堂書店/成匠堂書店/近代書房/明文堂書店/永楽屋/文高堂書店/日之出書房/原本堂/ロードス書房/一博堂書店/アカデミイ書店/かねこ書房/古本あじさい屋/すかぶら堂書店/田中書店/デラシネ書房/文華堂書店/ビブリオテーク88/アルカディア書房/早稲田古書店街連合目録(3)


f0307792_15332723.jpg

1986年7月25日発行
第2巻第8号(通巻第11号)

特集 鎌倉文庫

鎌倉文庫の足跡 巖谷大四
「脱出」を書いたころ 駒田信二
『人間』編集長として 木村徳三氏にきく
婦人文庫の周囲 沢庸子

〈資料〉
『文芸往来』総目次(1)

一人一冊探求書

〈掘出本〉
『詞海余瀝』 大屋幸世

〈連載〉
驟雨拝受 木村威夫
古書展は私の大学 『日本一』 松本克平

〈新資料紹介〉
「狄嶺文庫」発掘(5)小田頼造の書簡 岡崎一

〈古書店から〉
内山老板のこと 宇坪伊次雄
優雅党 横田盛夫

古書即売会情報
編集後記 麻生

題字 北川太一
表紙レイアウト/カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ・松下圭子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

全国古書店目録
夢書房/北海堂/コスモス書房/鯨書房/三進堂書店/やまだ書店/街の草/長山書店/文藝舎/山田書店/古書ふえろう書房/塩山書店/緑林堂書店/栄豊堂書店古書部/近代書房/山猫屋/街書房/點燈夫/松林堂書店/七月堂書林/早稲田古書店街連合目録(4)


f0307792_15574040.jpg


1986年8月25日発行
第2巻第9号(通巻第12号)

特集 日本のシュルレアリスム

日本のシュルレアリスムと瀧口修造 鶴岡善久
日本のシュルレアリスム 稲垣足穂をめぐって 中野嘉一
北園克衛のブックデザイン それでも彼は詩人だった 諏訪優
シュルレアリスム絵画をコトバにした場合 白石かずこ
蝙蝠傘の失跡 ジョン・ソルト
美術のシュルレアリスム 五つの問題点 針生一郎

〈連載〉
先考追想 木村威夫
古書展は私の大学 『印刷された村山知義と久保栄の手記』 松本克平

〈資料〉
『文芸往来』総目次(2)岡野幸江

〈新資料紹介〉
「狄嶺文庫」発掘(6)石川三四郎・加藤一夫の書簡 岡崎一

〈掘出本〉
『河上肇博士と宗教』 柏木隆法

〈古書店から〉
B・R ザ・ブック・リバイバル 横田盛夫

古書即売会情報
編集後記 内 田

題字 北川太一
表紙 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ・松下圭子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

全国古書店目録
道書店/青倫堂書店/成匠堂書店/西田書店/あべの古書店/真理書房/こもれび書房/永楽屋/原本堂/古書籍店蝸牛/長山書店/椿書房/赤木書店/若松書房通販部/雄朋堂/田中書店/天野屋書店/近代書房/古書長谷川書店/青猫書房/早稲田古書店街連合目録(5)

f0307792_15575945.jpg
通巻12号に挟み込みまれている挨拶状



f0307792_15574527.jpg

1986年9月25日発行
第2巻第10号(通巻第13号)

特集 中野重治

中野重治の『WE SHALL OVERCOME SOMEDAY』 小田切秀雄
五十すぎた私自身よ 澤地久枝
電話のはなし 石堂清倫
〈対談〉「あの頃」 原泉 松本克平
希望とヒロイズム 中野重治の詩を読んで 鈴木志郎康
中野重治の詩と音楽 林光
内方新之丞"遺稿集"への夢 「死んだ一人」をめぐって 杉野要吉
細部への目 「大道の人びと」について 西杉夫
退くことのない意志のあらわれ
 「わたしは嘆かずにはいられない」 藤森節子
若きの中野鈴子 大牧冨士夫

〈連載〉
彷書漫筆 木村威夫
古書展は私の大学 シンクレア『二階の男』 松本克平

〈古書店から〉
古書肆革命 河島一夫
本玩寺 横田盛夫

〈書架より〉
丹いね子『男読むべからず』 大和田茂

〈掘出本〉
清水三男の一冊 西原和海

一人一冊探求書
古書即売会情報
編集後記 横手一彦

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ・松下圭子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
サッポロ堂書店/帯広春陽堂書店/コスモス書房/するが書房/鯨書房/神無月書店/赤井文庫/京都書院美術古書サロン/狩野書店/長山書店/かねこ書店/大学堂書店/古本あじさい屋/古雅書店/舒文堂河島書店/古書長谷川書店/ギャラリー雲/近代書房/ビブリオテーク88/山猫屋/早稲田古書店街連合目録(6)/山口書店/渥美書房/東城書店/自游書院


f0307792_16014829.jpg

1986年10月25日発行
第2巻第11号(通巻第14号)

特集 明治の地方官

地方の時代と明治の地方官 御厨貴
明治地方経営と内海忠勝 笠原英彦
三島式の可能性 井上章一
良二千石関口隆吉 村瀬信一
辣腕の行政官僚・岩村通俊 松尾正人
琉球処分官松田道之のひと陰 我部政男
籠手田安定の統治観 坂本一登
〈資料〉明治の地方官リスト 栗田直樹編

『閑居漫筆』岡茂雄著

〈連載〉
慈恵合掌 木村威夫
近代文学閑談 坪内逍遥の『小説三派』 西田勝

〈書架より〉
藤井樹郎の童謡集『喇叭と枇杷』 宇野光雄

〈古書店から〉
「隙間産業」と「ハイエナ産業」の共時的考察 柴田勝紀
沖縄から 武石和美

〈新資料紹介〉
「狄嶺文庫」発掘(7)加藤一夫・長谷川如是閑の書簡 岡崎一

〈掘出本〉
ニコニコ写真画報 松田哲夫

一人一冊探求書
古書即売会情報
編集後記 御厨貴

題字 北川太一
表紙レイアウト 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ・松下圭子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
五稜郭浪月堂/古本亭/明文堂書店/文求堂書店/真理書房/永楽屋/三松堂/文高堂書店/間島一雄書店/紫陽書院/清泉堂倉地書店/平松書店/あき書房/雄朋堂/すかぶら堂書店/デラシネ書房/緑林堂/近代書房/七月堂書林/山猫屋/なないろ文庫/石神井書林/アルカディア書房/ビブリオテーク88


f0307792_16015321.jpg


1986年11月25日発行
第2巻第12号(通巻第15号)

特集 かぶく

かぶくということ 郡司正勝
非体制の精神 神保五彌
男伊達・六法者 松島榮一
「かぶく」の終焉 小笠原恭子
寛永期の芝居小屋 服部幸雄
寛永の出版事情 宗政五十緒
後水尾院の宮廷サロン 立川洋

〈掘出本〉
同士討ち 山口静一

〈連載〉
親鸞合掌 木村威夫
近代文学閑談 二葉亭四迷の『小説総論』 西田勝

〈新資料紹介〉
「狄嶺文庫」発掘(8)長谷川如是閑・柏木義円の書簡 岡崎一

〈書架より〉
有賀連の童謡集『風と林檎』 宇野光雄
四神私考 動植物専門店のつぶやき 浅尾宏

〈古書店から〉
M・エンデの恩返し 柴田勝紀
資本主義下の古本屋 田村治芳

一人一冊探求書
古書即売会情報
編集後記 A

題字 北川太一
表紙レイアウト/カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・高川ナギサ
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 松澤印刷株式会社

全国古書店目録
八文字屋書店/万世書房/秀峰堂/岡本書店/栄豊堂書店古書部/斜陽館/三光堂/児島書店/かねこ書房/古本あじさい屋/田中書店/リブロ書房/すかぶら堂書店/塩山書店/あすなろ文庫/近代書房/ビブリオテーク88/街書房/点燈夫/一博堂書店/七月堂書林/大塚書店/文学堂書店/松林堂書店/古書現世

[PR]
by sumus2013 | 2017-02-19 20:03 | 彷書月刊総目次 | Comments(0)

彷書月刊1985

『彷書月刊』をぼちぼち集めているなどと書いていたら、昨年末、某氏が欠号を教えて欲しいとおっしゃるので知らせたところ、すべて揃えてくださった。いや、驚かせられた。ということで、せっかく三百号が揃ったのだから総目次の入力に取りかかろうかと言う壮大な計画を立てた。もちろんすでに二九九号と三〇〇号が総目次に当てられており、今更屋上に屋を重ねる気もするが、PCで検索できた方が便利なことは言うまでもなかろう。仮に順調に毎週一冊ずつアップしたとしても六年かかってしまう。二冊ずつでも三年か。挫折しそうな気もするが、とにかくスタートしてみる。入力ミスなどあればお知らせを。



f0307792_17270954.jpg
1985年9月25日発行
第1巻第1号(通巻第1号)

特集 伝記文学
伝記文学の魅力 松本健一
中野好夫と伝記文学 由良君美
随想「宇野浩二伝」 熊王徳平
私の一冊 田里修・江刺昭子・北川太一・荻野富士夫・矢川澄子・秋山清

愛書傷心 木村威夫
『雑談』総目次
明治マルクス文献年表 岡崎一編

〈古書店から〉
ききめ 出久根達郎
五十銭の油絵 松石純郎
復刊案内・古書展情報

題字 北川太一
カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

[目録]緑林堂書店/浪月堂書店/萬葉堂書店/文求堂書店/舒文堂河島書店/古雅書店/書誌幻邑堂/田中書店/古書遊眠舎/古本あじさい屋/あき書房/長山書店/間島一雄書店/日之出書房/三進堂書店/するが書房/近代書房/風光書房


f0307792_17412060.jpg

1985年10月25日発行
第1巻第2号(通巻第2号)

特集 探偵小説
あの頃、この頃 渡辺啓助
戦後推理小説の転機 山前譲
夢野久作の父の探偵小説 西原和海
若さま侍捕物手帖 縄田一男
わが小栗虫太郎 松山俊太郎氏に聞く ききて山口勝也
対談 探偵小説を売る 大場啓志・福田英夫
明治マルクス文献年表(2)

古書展は私の大学 松本克平
敗戦虚日 木村威夫

〈古書店から〉
六時閉店 松村久
神かくし 出久根達郎

題字 北川太一
カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

[目録]萬葉堂書店/成匠堂書店/近代書房/文高堂書店/小林書店/蝸牛/西田書店/長山書店/学生書房/古本あじさい屋/すかぶら堂書店/古書ふえろう書房/古雅書店/草木堂書店/岸書店/龍生書林/自遊書院/五十嵐書店



f0307792_17273132.jpg

1985年11月25日発行
第1巻第3号(通巻第3号)

特集 60年代短歌
六十年代短歌の軌跡 田島邦彦
六十年代短歌の旗手
 岸上大作 藤田武
 岡井隆 道浦母都子
 塚本邦雄 沢口芙美
 寺山修司 福島泰樹
回想の六十年代 冨士田元彦
私にとっての六十年代短歌
 阿木津英・楠かつのり・仙波龍英・高柳蕗子
らいなあ・のおと

『矛盾』総目次
明治マルクス文献年表(3)
古書展は私の大学 松本克平
断片雑集 木村威夫

〈古書店から〉
最後の晩餐 出久根達郎
同業者諸君 助広信雄
〈掘出本〉 二十六年ぶり 松尾章一

題字 北川太一
カット 渡辺逸郎

編集人 田村治芳
編集部 内堀弘・秋山令子
発行人 堀切利高
発行所 株式会社弘隆社
〒101東京都千代田区猿楽町1-2-4-302
印刷所 上毛印刷株式会社

[目録]塩山書店/あしび文庫/リブロ書店/未来書房/すかぶら堂書店/古本あじさい屋/アカデミイ書店/長山書店/ロードス書房/古書肆彦書房/日之出書房/こもれび書房/永楽屋/栄豊堂書店古書部/近代書房/コスモス書房/萬葉堂書店/稲野書店/街書房/鶴本書店/石神井書林






[PR]
by sumus2013 | 2017-01-03 20:26 | 彷書月刊総目次 | Comments(0)