林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
次作の京都編がいよいよ楽..
by sumus2013 at 11:34
拙著、ご紹介いただき有難..
by manrayist at 09:19
全く幼稚な感想でお恥ずか..
by sumus2013 at 08:06
『新訳ステファヌ・マラル..
by monsieurk at 22:06
それは惜しいことを。貴重..
by sumus2013 at 08:07
先日、宮崎翁にお会いした..
by kinji今村 at 22:15
よかったです!
by sumus2013 at 07:58
小生も一度お伺いしようと..
by sumus2013 at 08:00
街の草さんにはちょっとご..
by akaru at 22:48
そうでしたか、本当に早い..
by Iwata at 18:18
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


石神井書林古書目録第伍號

f0307792_20372267.jpg

『近代文学古書目録石神井書林・在庫書目第伍號・昭和伍拾玖年神無月』(石神井書林、一九八四年一〇月)。この第五号が加わって三号から八号までは揃った。

『石神井書林古書目録』

『石神井書林在庫速報』臨時号

f0307792_20372496.jpg

小生の興味の範囲で言うと北園克衛のページがやはり気になる。

《168 ハイブラウの噴水 カバ 北園 克衛 昭和16 三〇、〇〇〇
「天の手袋」以降の随筆詩論を集成したもの。モダニズムの雰囲気を鮮烈なイメージで表す表紙の装幀は著者自身による。稀に見る極美本。〈写真ー9頁〉》

《170 黒い火 特製30部 函 北園 克衛 昭和26 四〇、〇〇〇
「夜の要素」他衝撃をもって迎えられ12篇の詩よりなる。著者の詩法のひとつの頂点に至ったともいえる一詩集。本書は限500部の内の特製30部本。著者肉筆デッサン(四色彩色)入。署名入。厚表紙装本文コットン紙二色刷。稀本。〈写真ー9頁〉》

f0307792_20372603.jpg

最終ページに写真の出ている『茶煙亭句帳』もちょっと凄い。

《茶煙亭句帳 折帖仕立による肉筆連句帖(15名) 四五、〇〇〇
巻頭に「昭和19年於大森茶煙亭」とある。執筆者は以下の各氏。瓦蘭堂(北園克衛、肉筆絵入)・城左門・茄号(那須辰造)・安住敦・安藤一郎・近藤東・高祖保・鬼子(乾直恵)・茶煙亭(岩佐東一郎)他増雄騒々亭らの名が見られる。巻末に蒐文洞(尾上政太郎)の歌一首を収める。〈写真ー64頁〉》

64頁右上の『ゲエテ頌』は江川書房の限定100部本。本文耳付き雁皮紙(目下「日本の古本屋」に一冊出ている……六万円也)。

裏表紙の見返しに自家出版物の広告。〈現代短歌館叢書1田島邦彦第一歌集『晩夏訛伝』と現代短歌館叢書2〉村野幸紀第二歌集『メヌエット』。他に取扱出版物として喇嘛舎、なないろ文庫、友愛書房の刊行書が並ぶ。

[PR]
by sumus2013 | 2017-03-08 21:16 | 古書日録 | Comments(0)
<< 風来坊ふたたび ビーズ >>