「ほっ」と。キャンペーン

林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
それは深いですね! 
by sumus2013 at 11:39
有り難うございます。まっ..
by sumus2013 at 08:16
火編に禾で「あき」=秋の..
by KYO at 22:49
返信いたしましたが、届い..
by sumus2013 at 11:43
トビラノ君が還暦になるま..
by sumus2013 at 09:08
右へならえは嫌いだったの..
by sumus2013 at 20:06
花森を論ずるとき、小生が..
by 唐澤平吉 at 20:01
メールが不明で戻ってきま..
by sumus2013 at 17:15
ヴァネッサ・テイト『不思..
by sumus2013 at 17:12
返信さしあげたのですが、..
by sumus2013 at 17:24
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


創造の原点

f0307792_19460335.jpg

神奈川県立近代美術館鎌倉別館で開催されていた「松本竣介 創造の原点」(神奈川県立近代美術館、二〇一六年)図録を某氏より頂戴した。ありがとうございます。

創造の原点というと少し大げさな感じだが、竣介を触発した海外の作品や同時代の画家たちの作品を関連づけて展示しようという試みである。モディリアーニ、ジョルジュ・ルオー、ジョージ・グロス【これまではゲオルゲとドイツ語読みで通用していたのだが、画家自らがジョージと英語の名前を名乗っていたためジョージとするのが正しいそうだ】、藤田嗣治らからの影響が言及されている。

また竣介自身が撮影した都市の写真にも興味深いものがある。解説によれば

《15歳の時に父からカメラを買い与えられて以来、竣介はカメラに親しみ、よく撮影していたという、ここに紹介する風景写真は、いずれも1930年代半ばから1940年代初めにかけて撮影されたものと思われる。建物や橋、帽子を被った洋装の女性に荷車、あるいは作品に登場する黒い人影を思わせる人物など、作品のモチーフと共通する物や人が多く見られる。》

だそうで、以下が図録に掲載されている竣介の撮影した写真。十五歳というのは絵具一式も買ってもらっているから、画家・竣介のまさに原点の年(一九二七)だった。カメラで思い出すのが先日話題にした花森安治のカメラ好き(http://sumus2013.exblog.jp/27207515/)。花森は一九一一年生まれだから竣介より一つ(正確には半年だけ)年上である。大正末から昭和初めのカメラ世代というくくりを考えてもいいかもしれない。

f0307792_19461690.jpg


図録に載っている作品と比較してみるのも面白い。例えば荷車はこちら。

f0307792_19462570.jpg
松本竣介「市内風景」1941


f0307792_19462967.jpg


女性や男性を組み合わせた都市のイメージは直接的にはジョージ・グロスだが、個々のデッサンは当時の東京の街景から取られているのがよく分る。

f0307792_19464093.jpg
松本竣介「街にて」1938


f0307792_19464532.jpg

図録では言及されていないけれども、ピエロ・デラ・フランチェスカ(家族像や自画像など)やレオナルド・ダ・ヴィンチからの影響もはっきり読み取れる。あるいは東洋の古典絵画なども無視できない。おそらくおおよそは『みづゑ』などの美術雑誌から情報を取り入れたと思われるので、竣介の作品と『みづゑ』のバックナンバーを較べてみるのも意味のないことではなかろうと思う。

例えばダ・ヴィンチはこんなところに顔を出している。

f0307792_20084323.jpg
松本竣介「少年と手」1943


f0307792_20272884.jpg
Leonardo da Vinci「Study of a woman's head」


f0307792_20273056.jpg
Leonardo da Vinci「St. John the Baptist」


[PR]
by sumus2013 | 2016-12-27 20:36 | 雲遅空想美術館 | Comments(0)
<< 南部支部報51 葉牡丹の >>