林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
個人的に思うのですが、第..
by sumus2013 at 16:32
「わずか数ポイント差の得..
by 牛津 at 15:55
ご来場有り難うございまし..
by sumus2013 at 21:55
久し振りにお会いできて嬉..
by 淀野隆 at 21:24
この聞き取りを残せてよか..
by sumus2013 at 08:10
いやあ、驚きました。肥後..
by 岡崎武志 at 22:53
無料ではなく、せめて五十..
by sumus2013 at 21:51
そうそう、思い出しました..
by 牛津 at 21:26
まったくその通りですね。..
by sumus2013 at 09:04
このような本が無料という..
by 牛津 at 21:13
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今年の収穫2016

f0307792_20465862.jpg

『BOOK5』(トマソン社、二〇一六年一二月一三日)が届いた。最終号。特集「年末恒例アンケート 今年の収穫」。昨年に続いて小生も回答させてもらっている。何を挙げたのかは、読んでのお楽しみ。それにしても収穫は人それぞれ、おもしろいなあ……。

年末と言えば、ここ何年か(調べてみると2011年から)当ブログでも個人的な古本の収穫を列挙してきたが、そのきっかけを作ってくださったyfさんが今年三月末にお亡くなりになられた。心よりご冥福をお祈り申し上げたい。

極狭私的見聞録2015

とりあえず古本で買えて良かった! と思うものを数えてみた。当然ながらほとんど紹介している。今年は百万遍の和本均一さまさまであった。『トリマルキオーの饗宴』は読んで面白かったということで。

◉『風塵』第二集、一九六九

◉『女性』創刊号、新生社、一九四六

◉『致堂詩藁』巻第十七・十八、一八三三〜三四?

◉ヴォーリズ『一粒の信仰』春秋社、一九三〇

◉蔦雨散人『浮巣集』一八三五

◉『遠西名物考』写本

◉『狂詩しやべり志題』一八六五

◉不二木阿古『ラッキーの活躍』新星社、一九三四年

◉牧野信一『心象風景』書肆ユリイカ、一九四八

◉ペトローニウス『トリマルキオーの饗宴』青木書店、一九四一


[PR]
by sumus2013 | 2016-12-17 21:01 | 文筆=林哲夫 | Comments(0)
<< パン 壁(オーヴェール・シュル・オワーズ) >>