林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
1992年の「林哲夫作品..
by H at 20:45
有り難うございます。25..
by sumus2013 at 19:13
早速のコメントありがとう..
by H at 09:42
そうなんですか、感慨無量..
by sumus2013 at 08:54
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みやこうつしえ

f0307792_19534112.jpg

「みやこうつしえ」の端切れ。うつし絵は少し前にも取り上げたことがある。

f0307792_19535766.jpg


この「みやこうつしえ」についてはこれ以上とくにコメントすることもないので、そこでもう一つ、明治前期の出版広告をアップしておこう。

f0307792_19540309.jpg

京都御幸町姉小路上ルの書肆五車楼による『元明史略』のビラ。

《右は従来蔵スル所ノ元明史略ニ今般更ニ高木先生ノ註解奥野先生ノ校定を分註トシ従来ノ標記ヲ増補セシモノナリ是ヲ以テ一字一句ト雖モ解シ難キハ註解ニ於テ之ヲ明カサゞレハ必ス標記ニ於テ之ヲ詳カニス故に苟モ漢字ヲ読ム事ヲ得レハ三尺ノ童子ト雖モ一索スレハ明瞭ナリ実ニ深切ニシテ善美ノ大佳書ナリ今刻成ル因テ其概略ヲ記シ江湖ノ諸君ニ告ク冀クハ一覧シテ予カ詐リナラサルヲ諒シ玉ヘ
        京都御幸町姉小路上ル
明治十七年二月 書肆 五車楼主人白

五車楼は藤井孫兵衛である。どおりで『習文録』に挟んであった。




[PR]
by sumus2013 | 2016-10-19 20:19 | 古書日録 | Comments(0)
<< 河口から II 習文録 >>