林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
近世から現代への「詩」の..
by sumus2013 at 08:05
御紹介ありがたうございま..
by 中嶋康博 at 22:35
毎度お世話になっておりま..
by sumus2013 at 08:06
《吉岡実書誌》、ご紹介い..
by 小林一郎 at 21:01
『北の部屋』復刻版の書影..
by sumus2013 at 20:07
詩人としては九州で刊行さ..
by 中嶋康博 at 18:13
近江兄弟社はさまざまな事..
by sumus2013 at 19:57
近江八幡へは高校訪問に行..
by 中嶋康博 at 10:11
御教示ありがとうございま..
by sumus2013 at 17:24
『ルネサンス』 ピコ・..
by 牛津 at 16:48
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


第50回造本装幀コンクール

f0307792_11352523.jpg


世界のブックデザイン2015-16
造本装幀コンクール50回記念展
2016年12月3日〜2017年3月5日

印刷博物館 P&P Gallery
http://www.printing-museum.org/exhibition/pp/161203/index.html

トークショー
造本装幀コンクールの50回を振り返る
 2017年1月22日(日) 15:00~16:30
 臼田捷治 (現代装幀史研究者)
 田中光則 (元平凡社取締役、元日本書籍出版協会事務局長)



***


f0307792_19523153.jpg


第50回造本装幀コンクール公式パンフレット』(造本装幀コンクール事務局、二〇一六年九月一日)。九月二十四日に東京国際ブックフェア2016会場(東京ビッグサイト)で表彰式があった。小生は都合により欠席したが、みずのわ出版社主が登壇して記念品などを受け取った。『関西の出版100』もそうだが、賞などということは一切頭になかった。こうやってほめていただけると素直に嬉しい。




[PR]
by sumus2013 | 2016-12-15 08:35 | 装幀=林哲夫 | Comments(4)
Commented by 唐澤平吉 at 2016-09-30 14:08 x
おめでとうございます。

この本には、著者、編集者(版元)、装釘者、印刷、製本のみなさんの熱意がこもっています。本書の受賞によって、多くの人が、本作りの夢と勇気を与えられたのではないでしょうか。
Commented by sumus2013 at 2016-09-30 19:44
有り難うございます。まったくおっしゃる通りです。どれひとつ欠けてもこの本はできませんでした。花森も同じことです。あと少し悔いのないように仕上げたいと思います。
Commented by 小林一郎 at 2016-10-01 20:49 x
《書影の森――筑摩書房の装幀 1940-2014》の日本書籍出版協会理事長賞受賞、おめでとうございます。折りにふれて本書を引いて、調べるつもりが想わず読みふけってしまうのは、物[ブツ]としていとおしいからです。10月末のサイト定期更新時に、拙文〈臼田捷治《書影の森――筑摩書房の装幀 1940-2014》のこと〉にお祝いのコメントを追記する予定です。
Commented by sumus2013 at 2016-10-01 21:16
お役に立てれば何よりです。本当に、そう言っていただけると嬉しいです。楽しみに拝読させていただきます。
<< ヴァン・ゴッホの道 ヒトハコ創刊号 >>