林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
それは惜しいことを。貴重..
by sumus2013 at 08:07
先日、宮崎翁にお会いした..
by kinji今村 at 22:15
よかったです!
by sumus2013 at 07:58
小生も一度お伺いしようと..
by sumus2013 at 08:00
街の草さんにはちょっとご..
by akaru at 22:48
そうでしたか、本当に早い..
by Iwata at 18:18
2008年に亡くなられて..
by sumus2013 at 14:51
水雀忌でしたか。 忘却..
by Iwata at 12:23
それは楽しみです!
by sumus2013 at 08:06
書評の中に書いてくださっ..
by kinji今村 at 08:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


This land is your land

f0307792_20493367.jpg


『BOUND FOR GLORY』にはピート・シーガーの前書きがある。ざっと意訳してみる。

《ウッディの最後に作った曲のひとつは、彼が病院に入って一年後に書かれた。タイトルは「まあだだよ I Ain't Dead Yet」。医師は彼にハンチントン舞踏病だと告げた。神経システムの退化が進む病気で、治療法がない。十三年以上もわずらっていたが、彼はあきらめなかった。最後には歩くことも、しゃべることも、目の焦点を合わせることや食べることすらできなくなり、ついに彼の心臓は動きを止めた。

その知らせは私が日本にいるときに届いた。とっさに思った、「ウッディは決して死なない、彼の歌を好んで歌う人たちがいるかぎり」。ギター弾きたちの間で彼の曲はよく知られているし、なかでも非常に多くのアメリカ人に愛された曲はこれだ。

  This land is your land, this land is my land,
  From California to the New York island,
  From the redwood forest to the Gulf Stream waters,
  This land was made for you and me.

  [中略]

ある世代のソングライターたちは彼から多くを学んだ。ボブ・ディラン、トム・パスクトン、フィル・オックス、まだまだいるだろう。われわれが彼の遺灰を海に撒いたとき、私はウッディがわたしたちに向かって叫んでいるのを聞いた、「じゃあな、お前に会えてよかったよ So long, it's been good to know ya」そして「きらくにやれよ、でも本気でな! Take it easy - but take it!」》

最後のセリフは訳したような意味じゃないかもしれないが……。影響を受けた歌手にはもちろん高田渡も入れておこう。

上のCDは「THIS LAND IS YOUR LAND / THE ASCH RECORDINGS VOL.1」(Smithsonian Folkways Recordings, 1997)。二十七曲収録。高田渡の替え歌で聞き慣れたメロディもいくつかあるし、タイトル通り「THIS LAND IS YOUR LAND」のヴァージョンが三曲収められている。その解説を一部拙訳しておく。

《一九四〇年二月二三日に書かれた「ジス・ランド」はウッディのなかで最もよく知られた歌であり、合衆国で最も広く歌われた曲のひとつである。今もなお新しい賛美歌としてチャンピオンでありつづけている。》《ウッディは、ケイト・スミス Kate Smith には飽き飽きしたと言った。彼女は一九三〇年代のアメリカで最も人気の高かった歌い手で「God bless America」を歌っていた。そこでウッディはアメリカについての少し違った捉え方を試み、「God blessed America for me」という詞をそれぞれの歌の終りに付け加えたが、後に「This land was made for you and me」に置き替えた。メロディはゴスペル・ソング「When the World's on Fire」に似ており、これは「Little Darling, Pal of Mine」というポピュラー曲として知られていた。》

Kate Smith, God Bless America

The Carter Family- When The World's On Fire

The carter family - little darling pal of mine


[PR]
by sumus2013 | 2016-07-17 20:56 | おととこゑ | Comments(0)
<< DADA 100 宵々山 >>