林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
かつては家族で前泊して、..
by 牛津 at 18:11
そうですか、同期でしたか..
by sumus2013 at 20:05
なんだか縁でつながってま..
by 大島なえ at 19:31
渋沢敬三は渋沢栄一という..
by sumus2013 at 19:02
昔は四十歳の人がこうい..
by arz2bee at 17:37
まさにおっしゃる通りと思..
by sumus2013 at 19:39
斜め読みのつもりが、グイ..
by sumus2013 at 17:16
不遇なりに、すべきことを..
by 中嶋康博 at 17:13
林さん、いつもありがとう..
by おかざきたけし at 09:22
唐澤様はじめみなさまのお..
by sumus2013 at 13:58
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Bound for Glory

f0307792_17001413.jpg



昨日は大変な巴里祭だった。七月十四日はウッディ・ガスリーの誕生日でもある(一九一二年)。ということは今日初めて知った(!)のだが、なぜか半月前くらいにフト思い立ってずっとWOODY GUTHRIE『BOUND FOR GLORY』(DUTTON PAPERBACK, 1968)を読んでいる。ウッディ・ガスリーの青少年期を綴った自伝(的小説?)。

本そのものはもうずっと前から持っている。表紙の絵とデザインはポール・デイビス。これが気に入って買った。初版は一九四三年、ダットン社から。ペーパーバックでもこの一九六八年版はそこそこのお値段である。

これまでも何度か読もうとトライしたのだが、これが小生程度の英語力ではなかなか難しい。最初の方でくじけてしまう。しかし今回はなんとかウッディの文体に馴れるまで読み続けられたので最後まで行けそうだ。

Thursday July 14 (Bastille Day and Woody Guthrie's Birthday)

日米開戦の直後の様子が語られているシーンがある。日本語に訳すのが面倒なので英語のままで。チャーリーという中国人の店で歌っているとき、海兵たちが入って来た。そこでウッディと相棒のシスコは即席でこんな歌を披露する。

  I woke up this morning'
  Seen what the papers said
  Yes, boys, I woke up this morning',
  Seen what the papers said
  Them Japanese had bombed Pearl Harbor
  And war had been declared

  I didn't boil myself no coffee
  I didn't boil no tea
  I didn't boil myself no coffee
  I didn't boil no tea
  I made a run for that recruitin' office
  Uncle Sam, make me room for me!

   [略]

 "Anybody know the latest news from Pearl Harbor?" I asked them.
 They all talked at the same time. "It's worse than we figured." "Japs done a lot of damage." "First I heard it was twelve hundred." "Yeah, but the say now it's closer to fifteen." "I'm just asking' one dam thing, boys, an' that's a Goddam close crack at them Jap bastards!" "Why, th' sneakin' skunk buzzards to hell, anyway, I hope to God that Uncle Sam puts me where I can do those Japs the most damage!"

日本人をやっつけろの合唱になるのだが、主人のチャーリーは「日本人いい人、友達たくさんあるあるよ」と擁護する……それにしても、やはりパールハーバーはアメリカ人を本気にさせたんだな、と実感した。

[PR]
by sumus2013 | 2016-07-15 17:19 | おととこゑ | Comments(0)
<< 宵々山 町家古本はんのき再開! >>