林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
1992年の「林哲夫作品..
by H at 20:45
有り難うございます。25..
by sumus2013 at 19:13
早速のコメントありがとう..
by H at 09:42
そうなんですか、感慨無量..
by sumus2013 at 08:54
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


村のたんぽぽ

f0307792_20171582.jpg


堀内幸枝『詩集 村のたんぽぽ』(三茶書房、一九九一年九月一日、装幀=山高登)の恵投に与った。なんと政田岑生の旧蔵であるという。深謝です。詩人堀内幸枝については下記ブログを参照されたい。

永遠の少女 詩人堀内幸枝さん 西山正義

f0307792_20171041.jpg


f0307792_20171251.jpg

   遠い雨


 雨こそは
 降ってはならぬ時に
 よく降るものである

 そのあと急に日の照る三角畑

 畑は実にあざやかだった

 雨が上がって
 不意に目覚めた畑では
 葱ぼうずもホーレン草も
 急に青く匂って
 雨の上がった畑では小松菜を摘む屈[かが]んだ母の
 後姿が新鮮だった

 雨こそは
 降ってはならぬ時に
 よく降るものである
 桑の葉に落ちる滴[しずく]が丸く
 藁屋根の藁の先から落ちる滴が細く

 私はこんなに幸せいっぱいでいいのだろうかと
 何かに問いたかった
 [下略]


《同じ山梨の東郷[ひがしごおり]の出身で、三軒茶屋に、三茶書房をお持ちになり、古書の売買を通して、詩人・三好達治とも、ご縁の深かった岩森亀一さんが、かつての『村のアルバム』への好意から、この詩集を編んで下さった。》(あとがき)

とのこと。国会図書館で三茶書房を検索してみたら以下のような刊行物があった。


東京スケッチ散歩
酒井不二雄 著 三茶書房 1968

河童道
更科源蔵/著,川上澄生/版刻 三茶書房 1972

和紙年表
池田秀男 著 三茶書房 1974

昔日の客
関口良雄 著 三茶書房 1978

関口良雄さんを憶う
尾崎一雄, 岡本功司 編 [三茶書房] 1978

芥川竜之介資料目録 : 自筆草稿類
三茶書房 1981

銀杏子句集
関口良雄/著 三茶書房 1981

台所から見た文壇 : 歌文集
木山みさを 著 三茶書房 1982

木山捷平父の手紙
木山捷平/著,木山静太/著,木山みさを/編集 三茶書房 1985

木山捷平全詩集
木山みさを 編 三茶書房 1987

暮天に遠く : 歌集
池田縫子/著 三茶書房 1991

詩集村のたんぽぽ
堀内幸枝 著 三茶書房 1991

三茶書房の書皮

[PR]
by sumus2013 | 2016-07-04 20:40 | 古書日録 | Comments(0)
<< 母音 イヴ・ボヌフォワ死去 >>