林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
次作の京都編がいよいよ楽..
by sumus2013 at 11:34
拙著、ご紹介いただき有難..
by manrayist at 09:19
全く幼稚な感想でお恥ずか..
by sumus2013 at 08:06
『新訳ステファヌ・マラル..
by monsieurk at 22:06
それは惜しいことを。貴重..
by sumus2013 at 08:07
先日、宮崎翁にお会いした..
by kinji今村 at 22:15
よかったです!
by sumus2013 at 07:58
小生も一度お伺いしようと..
by sumus2013 at 08:00
街の草さんにはちょっとご..
by akaru at 22:48
そうでしたか、本当に早い..
by Iwata at 18:18
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


友愛結婚

f0307792_20253241.jpg



リンゼイ『友愛結婚』(原田實訳、中央公論社、一九三〇年二月五日)。とにもかくにも表紙の鮮烈さに惹かれて購入。この時代ならではの構成主義的なデザインだが、なかなか繊細なところも見せている。函も表紙も背以外は同じ図柄である。

f0307792_20253564.jpg

《著者のリンゼイは、アメリカ合衆国コロラド州デンヴァー市の少年及び家庭裁判所の、人間性に理解深い名判事として、内外に知られた、現時の世界的チヤムピオンの一人である。》(訳者の言葉)

訳者・原田実は雑誌『教育時論』編集長。戦後は早稲田大学教授、図書館長を務めた。序によれば《友愛結婚(コンパニオネート・マリツヂ)とは、法律化された産児制限と子供の無い場合に於ける相互承認に拠る離婚の権利とを含む合法的結婚である。通例は手切れ金等の支払ひを含まぬ。》だそうである。

装幀者が誰なのか明記されていない。扉の絵を見ていると、おや! サインがあるじゃないか。

f0307792_20252929.jpg

f0307792_20252879.jpg

「ay」であろうか。山名文夫…? たしかにそう考えてもいいような気がしてきた。






[PR]
by sumus2013 | 2016-02-06 20:49 | 古書日録 | Comments(0)
<< 北京彷徨 田端抄 >>