林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
そうでしたか! クラシッ..
by sumus2013 at 08:12
有り難うございます。在、..
by sumus2013 at 20:18
ご無沙汰しております。い..
by epokhe at 16:28
こちらこそ有り難うござい..
by sumus2013 at 15:05
林哲夫さま 掲載ありがと..
by 遠藤勁 at 14:23
> 岡崎武志さん ほん..
by sumus2013 at 20:17
あれえ、和室は気づきませ..
by 岡崎武志 at 14:50
なるほど。さすが。思いも..
by sumus2013 at 08:06
それは是非! 変った人だ..
by sumus2013 at 19:51
きだみのるについて、宮崎..
by k,imamura at 16:21
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


図案文字大集

f0307792_20595714.jpg

西川国夫編著『最新実例 図案文字大集』(大洋社出版部、一九三八年一月一五日四版)、『カタカナ・ひらがな 図案文字大集』(太洋社出版部、一九三八年一〇月三〇日三版)、『ローマ字・数字 図案文字大集』(太洋社出版部、一九三八年一〇月二五日)。三冊になってはいるが、昨日の『その儘使へる絵と実用図案文字』と編集方針はほぼ同じ。広告を製作する者がすぐに参考にできるようにした見本集である。『その儘』は海外の雑誌などから引用した挿絵や欧文が多いように思えるのに反して『大集』の方は日本の同時代の実例をそのまま掲載しているところは少し違う。時代相の変化が反映しているのだろう。

f0307792_20595591.jpg


f0307792_20595804.jpg

f0307792_21092900.jpg


f0307792_21093186.jpg


f0307792_21093215.jpg


f0307792_21092570.jpg
 

以上は最新実例よりランダムに拾ってみた。以下は「ローマ字・数字」および「カタカナ・ひらがな」の一部。

f0307792_21134020.jpg


f0307792_21134381.jpg


f0307792_21135331.jpg


f0307792_21135576.jpg


編著者の西川国夫については不詳。ただ発行者の大谷徳之助はなかなか興味深い出版人のようである。といってもさほどの材料が見つかったわけではないが、著書が四冊ほどある。デジタル化されていない、あるいはされていても館内閲覧のみなので三水社の発行者は不明。

現代壱万歌集
大谷徳之助 編 三水社 1929

趣味と実益養鶏其他百般副業講義録
大谷徳之助 著 三水社 1927

三ケ月卒業写真術講座
大谷徳之助 三水社 1927

世界童話集 新訳 ロビンソン漂流記
大谷徳之助 編 三水社 1927


また大洋社出版部としては一九二五年から一九四〇年までの出版物が確認できる。とくに昭和十三年(一九三八)の出版物が際立って多い。また『秀才文芸』(秀才文芸社)という雑誌の発行者になっている。









[PR]
by sumus2013 | 2016-01-06 21:33 | 古書日録 | Comments(0)
<< M!DOR! 絵と実用図案文字 >>