林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
うちのPCも古くなってき..
by sumus2013 at 13:22
「うまやはし日記」持って..
by 大島なえ at 12:36
15周年おめでとうござい..
by sumus2013 at 08:06
吉岡実の俳句、しみじみと..
by 小林一郎 at 22:58
百人百冊、千人千冊のお宝..
by sumus2013 at 07:49
夕方、店じまい寸前に参戦..
by 牛津 at 23:51
そうでしたか! クラシッ..
by sumus2013 at 08:12
有り難うございます。在、..
by sumus2013 at 20:18
ご無沙汰しております。い..
by epokhe at 16:28
こちらこそ有り難うござい..
by sumus2013 at 15:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


川崎彰彦傑作撰

f0307792_19320921.jpg

『大和通信』第一〇二号(海坊主社、二〇一五年一二月二五日)届く。北沢街子「鶴見先生」、中尾務「相馬さんの晩年」と追悼文が並び、裏へまわって三輪正道「神戸だより(十六)停年退職以後」が長文で読ませる。入社時から辞める辞めると言い続け結局停年まで勤め上げた不思議について。

【後記】にこうあった。

《北海道で、来年四月『川崎彰彦傑作撰』刊行。生前、川崎さんが、短編集刊行を希望、そこにはこれだけは入れてほしいと明言していた「ミケランジェロと雲雀」「野施餓鬼」「高畑」「東西屋」「夏ーーフォークロアないし『愛知川の河童』変奏曲」の五編を収録。早稲田大露文クラス誌『凍河』掲載「ムッシュウ・タムタム」収録。版元・北海道新聞社。企画本ではなく自費出版。約四百頁。定価・税込み二千円。申し込み先・中野朗(メールアドレス everyman[アットマーク]mvh.biglobe.ne.jp)

先日、中尾さんや三輪さんとお会いしたときには全集をという話も出ていたが、さすがに全集は難しいにしても、撰集であってもこれは大ニュースであろうと思う。上は川崎の『くぬぎ丘雑記』(宇多出版企画、二〇〇二年)および『わが風土抄』(編集工房ノア、一九七五年)。

夢に向かい「川崎彰彦傑作撰」出版へ!


[PR]
by sumus2013 | 2015-12-21 19:48 | おすすめ本棚 | Comments(0)
<< 理化学機器薬品目録 豆本 >>