林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
近世から現代への「詩」の..
by sumus2013 at 08:05
御紹介ありがたうございま..
by 中嶋康博 at 22:35
毎度お世話になっておりま..
by sumus2013 at 08:06
《吉岡実書誌》、ご紹介い..
by 小林一郎 at 21:01
『北の部屋』復刻版の書影..
by sumus2013 at 20:07
詩人としては九州で刊行さ..
by 中嶋康博 at 18:13
近江兄弟社はさまざまな事..
by sumus2013 at 19:57
近江八幡へは高校訪問に行..
by 中嶋康博 at 10:11
御教示ありがとうございま..
by sumus2013 at 17:24
『ルネサンス』 ピコ・..
by 牛津 at 16:48
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ポケット辞典

f0307792_21094045.jpg


日本にも数多くのさまざまなポケット版辞典がある。こういうものを集めておられる方もいらっしゃる。左から

現代口語歌辞典 松本仁編 紅玉堂書店 一九三〇年五月一〇日

一九三三年版新聞新語辞典普及版 大西林五郎編 林平書店 一九三三年八月一五日六版

新時代用語辞典 長岡規矩男著 磯部甲陽堂 一九三〇年一二月一日十版

かくし言葉の字引 宮本光玄著 誠文堂 一九二九年一二月二〇日改訂

尖端語百科事典 早坂二郎+松本悟朗編 尖端社 一九三一年一月六日再版
【写真では上下逆さまに移っています、失礼】

f0307792_21093644.jpg

昨日に引続きテロについての記述を拾ってみる。『新聞新語辞典』には(引用は説明文のみ)

テロ テロリズムの略
テロリスト テロリズムを実行する人、暴力是認者
テロリズム 暴力主義、威嚇主義、要路の大官を暗殺して政変を来し爆弾等の恐怖手段で社会革命を遂行しやうとする過激な主義
テロる 暴力行為に出ること、腕力に訴へること、やっつけること

とあり、また『尖端語百科事典』にはもう少し詳しい記述がある。

テロ テロリズムの略。テロルの略として多く用ひられてゐる。テロリズムを見よ。
テロリズム 恐怖主義のこと。個人或は少数の秘密集団によつて、政府の大官や抑圧者の暗殺、爆弾等の恐怖手段によつてのみ社会革命を遂行せんとするアナーキストの主義。この主義を奉ずる者をテロリスト人といふ。
テロル 恐怖手段、暴力手段のこと。革命期に於ける一手段として政府の大官や反動家を暗殺し、或は反革命派の反乱を鎮圧する為に被害、暴行投獄などを行ふことを赤色テロルといふ。又、資本家、地主及官憲がプロレタリア及貧農の革命運動を抑圧するために前衛を虐殺し、投獄し、大衆闘争を禁圧し大衆的逮捕を行ふことを白色テロルといふのである。

f0307792_21093409.jpg
f0307792_21092772.jpg

『かくし言葉の字引』は小川菊松が発行人。さすがだ、函に印刷された《発売禁止 改訂版》という赤色の惹句。要するに隠語辞典なのだが、これは「!」と思わせる。奥付でも定価のところに貼紙をし、期限を切って三十銭引きの値段を提示している。値段が上がったので訂正紙を張り付けるというのはよく見かけるけれど、安い貼紙というは初めて見たような気がする。


[PR]
by sumus2013 | 2015-11-20 21:47 | 古書日録 | Comments(0)
<< はっぴーあいらんど祝島通信1 ポケット版フランス語辞典 >>