林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
「本は宝だ」とある古本屋..
by sumus2013 at 19:31
売れない本はゴミとして処..
by epokhe at 16:01
次作の京都編がいよいよ楽..
by sumus2013 at 11:34
拙著、ご紹介いただき有難..
by manrayist at 09:19
全く幼稚な感想でお恥ずか..
by sumus2013 at 08:06
『新訳ステファヌ・マラル..
by monsieurk at 22:06
それは惜しいことを。貴重..
by sumus2013 at 08:07
先日、宮崎翁にお会いした..
by kinji今村 at 22:15
よかったです!
by sumus2013 at 07:58
小生も一度お伺いしようと..
by sumus2013 at 08:00
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


シャンペレ古本市

f0307792_01540703.jpg


本日、フランスでは四十三人が死亡するというバスとトラックの衝突事故のニュースでもちきり。ボルドーに近いジロンド地方の山林のなかの道路。大きなカーブをトレーラーが高速で曲がってきたところへバスと出会い、かわし切れずトレーラー部分とバスが激突、炎上してバスに載っていた四十一人が死亡、トラックの運転手と助手席にいた三歳の息子も死亡した。痛ましい事故である。

f0307792_01521840.jpg

それはさておき、本日からパリ西部のポルト・ド・シャンペレにあるエスパス・シャンペレ(多目的ホール、「みやこめっせ」のようなもの)で大規模な屋内古本市が始まった。これはパリに来る前から知っていたので楽しみにしていた。入場するのにチケットが必要だと教えてもらい、教えてもらっただけでなく招待券も何枚かもらった(入場する度に必要)。

これまで体験したなかでは一番の規模だ。フランス各地から150以上の業者が参加しているらしい。屋内だけに貴重書も多く並んでいる。チケット(10ユーロ)が必要なことから観光客や冷やかしの客はいない。みんな熱心な古書ファンばかり。映画関係、雑誌、写真、ポスターなどの古い紙モノ(PAPIERS ANCIENS)の店が多い分、サンシュルピスよりボリュームが増しているのだろう。二時間余りじっくり楽しんだ。これだけ量があると欲しいものがあれこれ見つかって困惑するばかり。みんな買うわけにもいかないし……

f0307792_01561584.jpg


f0307792_02070958.jpg


f0307792_02002822.jpg

TVの取材?(京都の古本まつりでも必ず来ている)。カメラの脚元にあるポスター、ゲーンズブールの「C'EST MA TOURNEE!」(1986)。かっこいい、いくらかな……小さな値段シール、35と読めた……35ユーロなら買える……が、よく見ると0が続いている。350! まいった。

Salon 2015 du livre et papiers anciens à l’Espace Champerret

グラン・パレでは FIAC 2015 も開催中なれど、そちらはどうもそそられない。


[PR]
by sumus2013 | 2015-10-24 02:30 | 古書日録 | Comments(0)
<< 行商文学 人形の家から橋を渡る >>