林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
うちのPCも古くなってき..
by sumus2013 at 13:22
「うまやはし日記」持って..
by 大島なえ at 12:36
15周年おめでとうござい..
by sumus2013 at 08:06
吉岡実の俳句、しみじみと..
by 小林一郎 at 22:58
百人百冊、千人千冊のお宝..
by sumus2013 at 07:49
夕方、店じまい寸前に参戦..
by 牛津 at 23:51
そうでしたか! クラシッ..
by sumus2013 at 08:12
有り難うございます。在、..
by sumus2013 at 20:18
ご無沙汰しております。い..
by epokhe at 16:28
こちらこそ有り難うござい..
by sumus2013 at 15:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


リブロ池袋店閉店

f0307792_16032292.jpg

《昨夜の9時でリブロ池袋店が閉店になりました。地下のロビー、通路を、本当にたくさんの人たちが埋め尽くしていて、長い長い拍手が続きました。》

というメールを頂戴した。リブロ池袋店では本屋さんでお散歩「sumus」が選ぶ秋の文庫・新書100冊フェアー〉を二〇〇二年一〇月に開催してもらい、その記念冊子も刊行された。この冊子が大変よく出来ており、今となっては貴重な資料。感謝のほかない。それにしても次々と書店が姿を消す。なんともやるせない。

[PR]
by sumus2013 | 2015-07-21 16:16 | 古書日録 | Comments(2)
Commented by 小林一郎 at 2015-07-22 23:16 x
19日の日曜日に、見おさめのつもりで
子供とリブロに行ってきました。
ぱろうるが閉店して、西武の書籍館は
(私の中で)一気に失速しましたが、
リブロの閉店はなんとも痛い。
いつぞやレオナルド熊を店内で見かけ、
それまでは眼中にない存在でしたが、
好感をもちました(その後、間もなく歿)。
リブロというとそれを思い出します。
Commented by sumus2013 at 2015-07-23 09:08
西武美術館、アール・ヴィヴァン、リブロ……いずれも思い出深い場所です。すべてなくなりました。
<< やっぱり、本 展示7 サド復活 >>