林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
御紹介ありがたうございま..
by 中嶋康博 at 22:35
毎度お世話になっておりま..
by sumus2013 at 08:06
《吉岡実書誌》、ご紹介い..
by 小林一郎 at 21:01
『北の部屋』復刻版の書影..
by sumus2013 at 20:07
詩人としては九州で刊行さ..
by 中嶋康博 at 18:13
近江兄弟社はさまざまな事..
by sumus2013 at 19:57
近江八幡へは高校訪問に行..
by 中嶋康博 at 10:11
御教示ありがとうございま..
by sumus2013 at 17:24
『ルネサンス』 ピコ・..
by 牛津 at 16:48
すごい目録ですね! あり..
by sumus2013 at 20:43
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


sumus トークライブ

f0307792_20265778.jpg

徳正寺さんの門前


f0307792_10453947.jpeg
岡崎武志による看板(撮影=Kat氏)


f0307792_20265900.jpg
トークが始まる前の本堂


f0307792_20270145.jpg
受けつけ開始


f0307792_20270314.jpg
スムース一箱古本市一番乗りの方々


f0307792_10454124.jpeg
トークライブ風景(撮影=O氏)


マン・レイ石原氏が経過報告をしてくださっている。二次会の様子、さらに三次会(?)も!

マン・レイと余白で

[PR]
by sumus2013 | 2015-07-12 10:49 | もよおしいろいろ | Comments(4)
Commented by Kat at 2015-07-12 11:16 x
お土産沢山のスムースライブ楽しみました。
冷房のない会場は、時折風が通って快適でした。
湯川さんのお命日に催された書物のご縁を感じます。
何処かに松本さん、湯川さん、佐々木さんも居られた気がしました。
Commented by 岩田 at 2015-07-12 17:58 x
暑い京都、お堂の中もホットでしたね。会場内扇風機や扇子がそちこちで活躍していました。岡崎さんの団扇欲しかったです(笑)。又偶然にも、水雀忌に京都に行けて何よりてした。ここ十数年を経て、自分の中の思い出の各所を再訪出来たのも記念になりました。還暦とは、一回りして無垢な子供 の頃に戻ると言われますが、正に貴兄お引っ越しに併せて、湯川書房やアスタルテ書店の如く京都の梁山泊と成らん事期待しております(ちと大袈裟かも?)何れにしましてもおめでとうございました。益々のご活躍の程をお祈り致します。
Commented by sumus2013 at 2015-07-12 20:24
Kat さま ほんとうに純粋に本を愛した方々と親しくさせていただいたことに感謝です。徳正寺の雰囲気が大好きです。ご来場ありがとうございました。
Commented by sumus2013 at 2015-07-12 20:25
岩田さま 久しぶりでゆっくりお話できて嬉しかったです。湯川書房のような居心地のいい場所、なんとかできないでしょうかねえ……人柄ですからねえ……。
<< やっぱり、本 展示1 メリーゴーランド搬入日 >>