林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
お嬢さんも独立されたです..
by sumus2013 at 19:41
かつては家族で前泊して、..
by 牛津 at 18:11
そうですか、同期でしたか..
by sumus2013 at 20:05
なんだか縁でつながってま..
by 大島なえ at 19:31
渋沢敬三は渋沢栄一という..
by sumus2013 at 19:02
昔は四十歳の人がこうい..
by arz2bee at 17:37
まさにおっしゃる通りと思..
by sumus2013 at 19:39
斜め読みのつもりが、グイ..
by sumus2013 at 17:16
不遇なりに、すべきことを..
by 中嶋康博 at 17:13
林さん、いつもありがとう..
by おかざきたけし at 09:22
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


明治塵劫記

f0307792_20554282.jpg

新名重内編輯『新撰普通明治塵劫記』(此村庄助、一八八〇年一二月)上下二冊。塵劫記(じんこうき)は江戸時代の数学書。本書は基礎知識ブラス問題集になっている。

亀岳こと新名(にひな)重内は明治十年頃から三十三年頃までにかけて種々の数学書を著している和算家。詳細は分らないが、奥付には大分県藩士という肩書きがあり、住所は大阪府下西区北堀江上通三丁目十三番地。江戸後期から明治初期にわたって盛名をはせた長谷川数学道場の出身らしく同道場の『社友列名』明治十二年に豊後臼杵として名前が上がっている。また同じ十二年に北野天満宮の算額を三室戸治光、倉橋泰清らとともに奉納している。

f0307792_21070459.jpg


f0307792_21162505.jpg
算額奉納仲間の公卿三室戸治光が序を執筆している。長谷川磻渓翁の同門とある。磻渓は長谷川弘であろう。三室戸は嘉永二年(一八四九)生まれ。あるいは新名もそう年は違わないかもしれない。


f0307792_21182407.jpg
もう一人序を寄せているのは上田重蔵。大阪の人らしい。詳細不明。


f0307792_21192870.jpg
かな序がよく読めないが、これは新名本人の筆である。本文は……頭が痛くなりそうなので、目次と凡例、そろばんの図のみにて省略。そろばん、苦手だったなあ。


f0307792_21202398.jpg


f0307792_21203500.jpg

f0307792_21210404.jpg


f0307792_21222796.jpg
ここまで上巻。以下下巻の冒頭と奥付。


f0307792_21220181.jpg


f0307792_21221948.jpg

f0307792_21243344.jpg
裏表紙に記名。久保信衛。住所がまた難読だ……。



[PR]
by sumus2013 | 2015-06-08 21:28 | 古書日録 | Comments(0)
<< 海鳴り 27 衣更着信と中桐雅夫 >>