林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
かつては家族で前泊して、..
by 牛津 at 18:11
そうですか、同期でしたか..
by sumus2013 at 20:05
なんだか縁でつながってま..
by 大島なえ at 19:31
渋沢敬三は渋沢栄一という..
by sumus2013 at 19:02
昔は四十歳の人がこうい..
by arz2bee at 17:37
まさにおっしゃる通りと思..
by sumus2013 at 19:39
斜め読みのつもりが、グイ..
by sumus2013 at 17:16
不遇なりに、すべきことを..
by 中嶋康博 at 17:13
林さん、いつもありがとう..
by おかざきたけし at 09:22
唐澤様はじめみなさまのお..
by sumus2013 at 13:58
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


やっぱり、本

f0307792_19302321.jpg
f0307792_19302260.jpg


7月11日のライブ、目下のところ岡崎武志、山本善行、生田誠、南陀楼綾繁、荻原魚雷、扉野良人、林哲夫の全員が参加予定です。

トークの他に「スムース一箱古本市」開催。参加者全員にもれなくスムース福袋あり(これがおみやげです)。同人よりそれぞれにサプライズ・プレゼントあり、そしてなんと全員執筆の『スムース詩集』小冊子を発行する予定です!

扉野良人編輯・デザインの『スムース詩集』表紙。順調に製作中!

f0307792_17261734.jpg


同人のサイン希望の方もご遠慮なく著書持参ください。メリーゴーランド京都で同人著書各種販売予定。

場所は徳正寺の本堂、午後四時から六時。定員七〇名(予約の方優先、ご予約はメリーゴーランド京都まで)。入場料1500円(おみやげ付き)。

徳正寺
〒600-8051
京都府京都市下京区富小路通り四条下る徳正寺町39

***


岡崎氏の日記に7月11日のスムース・トークライブの話が出ていたので、こちらでも正式に日時等を発表しておきます。

okatakeの日記 2015-05-29
http://d.hatena.ne.jp/okatake/20150529

場所は扉野良人氏のお寺、徳正寺の本堂、午後四時から六時。定員七〇名(予約の方優先、ご予約はメリーゴーランド京都まで)。入場料1500円(おみやげ付き)。トークだけでなくいろいろ楽しい企画を考え中です。ふるってご参加ください。

スムース同人が集まるのは二〇〇九年の名古屋以来ですね。

sumusの集い@シマウマ書房
http://sumus.exblog.jp/10564811/


岡崎氏の日記に出ている「スムースレター」というのはこのようなものです(下図=第一号、一九九九年四月一二日)。初めはB5裏表だったのが、23号よりA4裏表になっています。発行部数は同人の数プラスアルファ。53号(二〇〇九年一一月一五日)まで続いています。晶文社特集の直前です。多分この後の連絡などは電子メールに取って代わったものと思います。

f0307792_19301977.jpg


[PR]
by sumus2013 | 2015-07-09 20:30 | 画家=林哲夫 | Comments(6)
Commented by 岡崎武志 at 2015-05-31 00:56 x
林さん、さっそくフォローありがとうございます。「スムース・レター」が出てきたのはうれしかったです。忘れていることあれこれ。これを持参して、トークの際、補強したいと思います。『書影の森』、間村さんも喜んでらした。「サンデー」に短評で紹介しました。7月、楽しみにしています。
Commented by sumus2013 at 2015-05-31 10:04
サンデー毎日書評ありがとうございました! 7月11日は楽しみにしてますよ。いろいろアイデアお頼み申します!
Commented by 西村義孝 at 2015-06-20 16:21 x
作品展のご案内ありがとうございます。トークライブも伺いたいところですが、残念ながら行けません。先日の筑摩書房の東京堂書店でのトークへは行きました、会場で内堀さんとお会いしました。
Commented by sumus2013 at 2015-06-20 19:46
書影の森トーク、ご足労ありがとうございました。また東京で開催するときには是非!
Commented at 2015-06-30 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sumus2013 at 2015-06-30 21:36
ありがとうございます!
<< 和久傅 スムース一箱古本市 >>