林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
確か『資本論』でも一悶着..
by sumus2013 at 15:36
真意はよく分かりませんが..
by sumus2013 at 15:28
春陽堂文庫などから被害を..
by 牛津 at 08:37
過激な座談会ですね。それ..
by 牛津 at 08:09
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ホホホ座

f0307792_19544848.jpg


【あちこち古本ツアー】メリーゴーランドでちらしをもらったホホホ座ガケ書房+コトバヨネット+100000t)へ行こうと思ったが、見つからないのでそのまま北上して善行堂へ。『筑摩書房の装幀本』の話などしているとそこへちょうどいい具合にガケ書房の山下氏がやってくる。白川通沿いのフレスコ(最近、京都市内に数多く展開しているスーパーマーケット)の向いの路地を入るのだそうだ。通りに面していると思っていたので見つからなかったのか。

自転車の強み、さっそくひとっ走り。善行堂から五分とかからない(善行堂でもいい本見つけました、このごろいっそう懐が深くなってきたようです)。新刊書店はガケよりも狭くなったけれど品揃えは相変わらずナイス。店頭で古本市もやっていたが、二階の古本・雑貨コーナーが必見だ。

f0307792_19544624.jpg


f0307792_19544528.jpg


驚いたのは店頭10円均一(!)。しかもけっこういい本が放出されている。レジ・カウンターの下の棚にペーパーバックス、200円均一。前から読みたいと思っていた『Les Misérables Tome 1』を(日本語訳ではいちおう読んではいるが)。ホホホ座、これは銀閣寺方面に来る楽しみが増えたというものだ。


[PR]
by sumus2013 | 2015-05-03 20:15 | 古書日録 | Comments(0)
<< メルヒェンとダンス Books Herring 写真展 >>