林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
確か『資本論』でも一悶着..
by sumus2013 at 15:36
真意はよく分かりませんが..
by sumus2013 at 15:28
春陽堂文庫などから被害を..
by 牛津 at 08:37
過激な座談会ですね。それ..
by 牛津 at 08:09
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本ダイヤモンド

f0307792_21100987.jpg
f0307792_21100515.jpg


青木輔『日本ダイヤモンド 紙入開化節用』(薫志堂、一八九七年二月七日再版)。手のひらサイズの字書である。青木輔清については下記論考を参照していただきたいが、およそ八十点余りの著書があり約三十点の辞書・字典の編著をもつそうだ。

関場武「明治期の辞書・字典 青木輔清の著作から

f0307792_21101441.jpg
f0307792_21102107.jpg
f0307792_21102755.jpg
f0307792_21102974.jpg
本書は『紙入開化節用』と『日本ダイヤモンド』の合本になっている。前者はイロハ引きの国語辞典、後者は画引きの漢和辞典。

《古来節用集ト称スル者数種アリト雖ドモ言語ノ雅俗万物ノ称呼等時ニ従テ変換ナキニ非ズ故ニ今現時専用ノ漢語雅言ヨリ天地人倫魚虫草木等ノ名字ヲ集メ是ヲ十門ニ分チ勉テ捜索ニ易ク携帯ニ便ナラシム》(『紙入開化節用』の凡例より)

『日本ダイヤモンド』は奇抜なタイトルだ。緒言の説明にこうある。

《就中英版ニ(ダイヤモンド)ト称スル最小ノ活字ヲ以テ出版セル字典アリ是字書中最軽便ナル者ニシテ万国挙テ貴重セザル者ナシ》

(ダイヤモンド)ト称スル一粒ノ(ダイヤモンド)石ハヨク一国ヲ購ノアリト此書モ亦一掌中ノ小冊ト雖モ其ヨク一擔書ノ用ヲ為スニ至テハ実ニ編者ノ大幸ナリ

因ニ曰ク英語(ダイヤモンド)ハ世界無二ノ宝石ノ名又極小活字ノ名ニ用ウ蓋シ其形小ニシテ大価アルノ故〓[与+欠]魯帝ノ珍蔵セル(ダイヤモンド)ハ其大サ鳩ノ卵ニ比シク其価六十万円余ナリト

ふりがな(用の小さな活字)をルビ(ルビー)と呼ぶが、それよりも小さい活字がダイヤモンドだった(宝石と活字の関係)。そこから小さな字書を『日本ダイヤモンド』と名付けたというのだ。「ダイヤモンド=超小型字書」を定着させようという試みだったのだろうか。



[PR]
by sumus2013 | 2015-03-20 22:02 | 古書日録 | Comments(0)
<< 今江祥智さん死去 蒼蠅 >>