林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
お嬢さんも独立されたです..
by sumus2013 at 19:41
かつては家族で前泊して、..
by 牛津 at 18:11
そうですか、同期でしたか..
by sumus2013 at 20:05
なんだか縁でつながってま..
by 大島なえ at 19:31
渋沢敬三は渋沢栄一という..
by sumus2013 at 19:02
昔は四十歳の人がこうい..
by arz2bee at 17:37
まさにおっしゃる通りと思..
by sumus2013 at 19:39
斜め読みのつもりが、グイ..
by sumus2013 at 17:16
不遇なりに、すべきことを..
by 中嶋康博 at 17:13
林さん、いつもありがとう..
by おかざきたけし at 09:22
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


女流作家のモダン東京

f0307792_19441640.jpg


生田誠『女流作家のモダン東京 花子と白蓮が歩いた街』(らんぷの本、河出書房新社、二〇一五年一月三〇日)。生田氏の新著。この度は生田コレクション絵葉書データベースから女流作家とモダン東京に絞った内容だ。

《これまで、東京の風景を一般的に扱う本といえば、ほとんどすべてが男性の目線からだった。そこで、「女性から見た、東京の本を作りましょう」という、女性編集者との会話の中からこの本が企画されて、複数の女性学芸員の協力もあってできあがったのである。
 その間、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の放送もあり、村岡花子、柳原白蓮という二人の作家を中心として扱うことになった。両者をめぐる先輩、後輩作家、同時代を生きた女優、そして職業婦人や女学生も含めて、彼女たちがすごした東京の街の隅々の表情をできるだけ詳しく、従来は取り上げられなかった地域も選んで収録したものである。》(あとがき)

f0307792_19441474.jpg

左頁上の眼鏡の女性が何度も校長を務めたミス・ブラックモア。朝ドラでは「ゴー・トゥー・ベッド!(「反省」の意味)」のブラックバーン校長のモデルになったのだろうが、イメージはかなり違う。他にも面白い写真がいっぱい。美人島というものがあったそうで美人絵葉書も多々掲載されるが、小生にとっては建物や街景に興味惹かれるものが多い。

例えば本郷菊富士ホテル(ネットで見られるのもとは違った写真)とか、麻布十番の商店街、東京女子大、明治時代の上野駅や有楽町駅、教文館と銀座、羽田海岸と穴守稲荷神社、松竹蒲田撮影所の全景、JOAK、青山女学院など青学のキャンパス(明治〜大正)などなど枚挙にいとまがない。使える一冊。

河出書房新社 女流作家のモダン東京
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309750149/


ついでと言ってはなんだが、以下はモダン・生田氏の最近の著書。

『小林かいち 乙女デコ・京都モダンのデザイナー』
http://sumus.exblog.jp/21187395/

『明治の京都てのひら逍遥 便利堂絵はがきことはじめ』

『モダンガール大図鑑 大正・昭和のおしゃれ女子』

『ロスト・モダン・トウキョウ』

[PR]
by sumus2013 | 2015-01-26 20:28 | おすすめ本棚 | Comments(0)
<< 鳩亭雑話四 日本地理辞典2 >>