林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
今後の刊行も大いに期待し..
by sumus2013 at 20:46
林様 ご紹介いただき、有..
by manrayist at 19:58
imamuraさま、何か..
by sumus2013 at 12:10
charaさま、なんと、..
by sumus2013 at 12:02
そのようなつながりがお有..
by k.imamura at 23:12
直違橋を〈すじかいばし〉..
by chara050505 at 18:05
そうなんですよ! ビック..
by sumus2013 at 17:39
うわー、これがあのカッパ..
by 岩田和彦 at 11:29
うちのPCも古くなってき..
by sumus2013 at 13:22
「うまやはし日記」持って..
by 大島なえ at 12:36
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


絵画辞典

f0307792_20153845.jpg


柿山蕃雄編『絵画辞典』(郁文舎、吉岡宝文館、一九〇六年七月一三日)。柿山蕃雄についてははっきりしたことは分らない(要するにウィキに名前がないのです)。ただ研究している人はいるようで、

明治末期「教育的図画」創出をめぐる「技術」の問題 : 柿山蕃雄とその周辺

という論文がある。この英文梗概によれば東京美術学校(the Art School of Tokyo founded by Ernest Fenollosa and Okakura Tenshin)で学び、一般教育における美術教育を志した最初期の人物のようである。本書の序文および美術の効用を述べた文章には、おそらくそれ以前のスケッチ手本(江戸時代からあります)には見られない柿山メソッドが読み取れるように思う。また趣味のためばかりでなく工芸や建築、デザインといった全方位の美術教育を目指していたことが分る。辞典というだけあって索引が付いているのがミソ。「ほんばこ」はどこかな〜? はい、三八六頁。

f0307792_20315662.jpg


f0307792_20320992.jpg
絵画材料・道具の説明

f0307792_20324344.jpg
色彩混合の説明図


f0307792_20330368.jpg
立体表現の基礎的な考え方


f0307792_20333439.jpg
略画の他に色刷りの図版が十点ほど


f0307792_20362519.jpg
「しんぶんくばり」の編み笠に注目。江戸時代の瓦版売りは編み笠を目深に被っているのが普通だった。それが明治末まで引き継がれていたらしい。編笠=新聞というイメージがあったのだろう。


f0307792_20432518.jpg
警察と裁判所。罪人の笠も同じく江戸時代からの風習。


f0307792_20434607.jpg
本箱のいろいろ、硯・筆・筆洗など

f0307792_20481288.jpg
本など


f0307792_20483064.jpg


f0307792_20483322.jpg
影絵のコーナーがあって、これも江戸時代からあるものながら、やはり時代相を写している。


f0307792_20493519.jpg

柿山蕃雄編『絵画辞典』で検索していたら黒岩比佐子さんのブログに行き当たった。黒岩さん、こういうの大好きだったなあ。黒岩さんとは縁があって何度もゆっくり差し向かいで話し込んだし、講演会もご一緒した。当時はそれが当たり前のように思えていたが、今からすると夢のような日々だった。

柿山蕃雄編『絵画辞典』(明治39年)




[PR]
by sumus2013 | 2015-01-16 20:55 | 古書日録 | Comments(0)
<< ブルトン集成内容見本 演芸画報二冊 >>