林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
有り難うございます! B..
by sumus2013 at 08:01
はじめまして。いつも楽し..
by ao at 19:14
当時は何も知りませんでし..
by sumus2013 at 17:39
そうでしたか、森原さんと..
by 岩田和彦 at 08:52
今後の刊行も大いに期待し..
by sumus2013 at 20:46
林様 ご紹介いただき、有..
by manrayist at 19:58
imamuraさま、何か..
by sumus2013 at 12:10
charaさま、なんと、..
by sumus2013 at 12:02
そのようなつながりがお有..
by k.imamura at 23:12
直違橋を〈すじかいばし〉..
by chara050505 at 18:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


歳末古書ノ市

f0307792_20385429.jpg


梅田へ。息子の勤める会社のファミリーデーに顔を出す。その前に阪神百貨店の歳末古書ノ市をのぞく。ダンデライオン中村氏と駒鳥文庫さんと少し立ち話。人出は多かった。ざっと見渡して臼井喜之介詩集『望南記』(昭森社、一九四四年六月二〇日、装画=天野隆一)を求める。持っているかもしれないと思いつつ。

その後、かっぱ横丁を通り抜ける。リーチに有元利夫の小さな銅版画が二点並んでいた。梁山泊はうかつにも素通りしてしまった。オープン間もない(?)「オリエントハウス萬字屋」には美術展カタログがたくさん積み上げてある。

f0307792_20480774.jpg


f0307792_20480830.jpg

会社訪問の後は梅田ロフトの隣の丸善・ジュンク堂を、やはり初めてのぞいて、のぞいただけで帰宅。


[PR]
by sumus2013 | 2014-12-26 21:02 | 古書日録 | Comments(0)
<< 原崎俊一『詩作ノート』2 原崎俊一『詩作ノート』 >>