林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
こちらこそ有り難うござい..
by sumus2013 at 15:05
林哲夫さま 掲載ありがと..
by 遠藤勁 at 14:23
> 岡崎武志さん ほん..
by sumus2013 at 20:17
あれえ、和室は気づきませ..
by 岡崎武志 at 14:50
なるほど。さすが。思いも..
by sumus2013 at 08:06
それは是非! 変った人だ..
by sumus2013 at 19:51
きだみのるについて、宮崎..
by k,imamura at 16:21
お待ちしております。福あ..
by sumus2013 at 07:47
 終わり頃に伺えるチャン..
by arz2bee at 23:42
女子美人脈、歴史が長いだ..
by sumus2013 at 17:28
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


J-J.ポヴェール死去

f0307792_19465530.jpg

しばらくチェックしていなかったフランスの古書ブログをのぞいてビックリ。ジャン・ジャック・ポヴェールが九月二十七日に死去していた。二十八日、娘の一人が公表した。数年前から南仏の海岸沿いの街トゥーロン(Toulon)に隠居していたが、そこの病院で亡くなったそうだ。一九二六年生まれ、享年八十八。

ポヴェールと言えばサドである。しかし一般的には『O嬢の物語』が最も知られているだろう。映画化もされた。上は架蔵のポヴェール本の一部、左から『サド全集』(一九五五年版)の「愛の罪」と「ジュスティーヌ」、右は自伝『LA TRAVERSEE DU LIVRE』(Viviane Hamy, 2004)

f0307792_19470440.jpg

自伝より、シネ(漫画家)に耳打ちするポヴェール。右頁にトポールの作品集『アントロジー』など。

f0307792_20025096.jpg

上は一九二六年のポヴェール、下は二〇一三年(ともにインターネットから)。八十七歳でマックを使いこなしている(ように見える)のはさすが編集の鬼だと思う。

f0307792_20044139.jpg


これまで daily-sumus で紹介してきたポヴェール関連の記事。

O嬢の物語
http://sumus.exblog.jp/10204602/

バタイユ『青空』
http://sumus.exblog.jp/13105686/

トポール『マゾヒストたち』
http://sumus.exblog.jp/13267600/

『BIZARRE』
http://sumus.exblog.jp/13121296/




[PR]
by sumus2013 | 2014-10-16 19:52 | 古書日録 | Comments(0)
<< 川村書店の現況 南画大体 >>