林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
確か『資本論』でも一悶着..
by sumus2013 at 15:36
真意はよく分かりませんが..
by sumus2013 at 15:28
春陽堂文庫などから被害を..
by 牛津 at 08:37
過激な座談会ですね。それ..
by 牛津 at 08:09
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


本の手帖

f0307792_19332347.jpg

少し前に『本の手帖』(昭森社)を二冊(絵入本特集、美術家画文集特集)頂戴していたのだが、架蔵分と比べてから紹介しようと思っていたら、すっかり遅くなってしまった。書棚の奥から探し出した同誌は二十冊ほどしかなく、お送りいただいた号も持っていなかった。深謝です。

創刊号は昭和三十六年三月一日発行の「フランス特集」。下の第八十号が「総目次」昭和四十四年一月一日発行。この表紙に刷られているのが創刊号の表紙。鳥海青児のデッサン。

f0307792_19332544.jpg

《「本の手帖」の八〇冊並んでゐる姿は正に偉容だと思ふ。まつたくさう思ふ。皆さん、さう思はないか。これは偏へに過去数百人の筆者の方々に負ふところもちろんである。
 昨夏の入院手術といふ初めての経験がぼくの信念を大いに揺るがしたことは事実だ。現に決して体調は軽快とはいへない。従来の三十年間生存といふ自信にはやや罅がはいつた感じだが、いとせめてあと二年生き伸びて百号記念号は編んでみたい。これが現時点での最低の念願である。おお神さま!このはかない望みをば叶へさせたまへ。》

とこのように森谷均は八十号の「dessert」(編集後記)に書いている。しかしながら、森谷は昭和四十四年三月二十九日、日本大学駿河台病院にて他界。『本の手帖』は「総目次」の後、「現代詩特集」「外国文学とキリスト教特集」そして「瀧口修造特集」の三冊が出たところで終刊となった。他に創刊一周年記念『夢二肉筆画展図録』が昭和三十七年三月に、森谷均追悼文集・昭森社刊行書目総覧』が昭和四十五年五月一日に発行されているため八十五冊が大揃いということになるのだろう。

今年はシェイクスピア生誕四百五十年。『本の手帖』には生誕四百年記念特集号があった。この表紙画は西脇順三郎の筆である。

f0307792_19332179.jpg
森谷均が自負する通り、なかなかこれだけの雑誌は他にそうざらにはないように思うし、八十冊以上も出しつづけるというのは色々な意味で骨が折れたに違いない。全冊揃えたい…などという気持ちはさらさらないが、安いのが見つかればもう少し買ってみたいとも思う。

[PR]
by sumus2013 | 2014-09-27 20:12 | 古書日録 | Comments(0)
<< BOOKS+コトバノイエ scripta 33号 >>