林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
ご来場有り難うございまし..
by sumus2013 at 21:55
久し振りにお会いできて嬉..
by 淀野隆 at 21:24
この聞き取りを残せてよか..
by sumus2013 at 08:10
いやあ、驚きました。肥後..
by 岡崎武志 at 22:53
無料ではなく、せめて五十..
by sumus2013 at 21:51
そうそう、思い出しました..
by 牛津 at 21:26
まったくその通りですね。..
by sumus2013 at 09:04
このような本が無料という..
by 牛津 at 21:13
「叱咤」の音源が残ってい..
by sumus2013 at 20:31
花森安治の生涯にわたる「..
by 唐澤平吉 at 16:03
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ユニテ4日目

f0307792_20520996.jpg


個展四日目、昨日のパーティは愉快だったが、さすがに今朝は少々疲れが残った。それでも十二時過ぎに会場入り。会場に入る前に水明洞をのぞく(だって歩いて三十秒だもの!)。毎日のぞいていては何も無いかと思いきや、今日はけっこう収穫あり。これは少し調べてから報告できるかもしれない、できないかもしれないが。

今回の展示はコラージュ、オブジェに力を入れて作ってみた。上はコラージュ作品で『ユリシーズ』のペーパーバックにジャケットを作ったもの(初日に売れてしまいました)。

f0307792_20520858.jpg


f0307792_20520633.jpg

「セリーヌへの卵」。パリのチュイルリー公園で拾った石がひとつだけ混じっている。他はこれまであちらこちらで拾っておいた丸石たち。

f0307792_21050622.jpg

「カンパーニュ・プルミエール街の男」

f0307792_21050426.jpg

「感覚(サンサシオン)」


f0307792_21050160.jpg
「汚れちまった悲しみに…」。例によってランボー登場。


[PR]
by sumus2013 | 2014-09-14 21:12 | 画家=林哲夫 | Comments(0)
<< 観楓紀行3 青春狂詩曲 >>