林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
それは惜しいことを。貴重..
by sumus2013 at 08:07
先日、宮崎翁にお会いした..
by kinji今村 at 22:15
よかったです!
by sumus2013 at 07:58
小生も一度お伺いしようと..
by sumus2013 at 08:00
街の草さんにはちょっとご..
by akaru at 22:48
そうでしたか、本当に早い..
by Iwata at 18:18
2008年に亡くなられて..
by sumus2013 at 14:51
水雀忌でしたか。 忘却..
by Iwata at 12:23
それは楽しみです!
by sumus2013 at 08:06
書評の中に書いてくださっ..
by kinji今村 at 08:05
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


額縁作り


f0307792_19493030.jpg

いつものことながら新作油絵には額縁を用意しなければならない。個展まであと二週間になったので、絵もまだ仕上げていないものもあるのだが、とにかく額がないと話にならない。この仮額縁は展示のためだけでなく安全に運搬するためにも必要なのである。

これまでも紹介してきたように、シナベニヤの裏板に角材を貼付けて箱状にするだけ、じつにシンプルな構造。しかも、あんがい堅牢である。

f0307792_19492827.jpg


f0307792_19492799.jpg

f0307792_19492422.jpg

塗りはジェッソという下塗り用の水性塗料を使用する。白、赤、黒と三層に塗り重ねる。時間が許せば黒の上にもう一層、今度は油絵具を塗る。色はブラックを基調にして茶系の色を少し混ぜてニュアンスを出す。ただし油絵具はとりあえずの乾燥に一週間はみておく必要があるので時間的に切迫していると水性塗料だけで仕上げざるを得なくなる。他にはテンペラ絵具を使うこともある。これはいい風合いが出るが、卵と乾性油で溶剤を作るのが多少面倒なので、最近はもっぱらジェッソ+油絵具という組み合わせにしている。油絵具の代わりにニスを塗るのも速乾性という点ではいいのだが、やや安っぽくなってしまうようだ。実際安っぽい作りではあるにしてもそこは手作りの良さが出て欲しいというわけである。

daily-sumus では何度も紹介しているので参照。

まず、テンペラの溶液をつくる

額縁製作

ウンチク流仮額縁の製作手順

[PR]
by sumus2013 | 2014-08-27 20:13 | 画家=林哲夫 | Comments(2)
Commented by yf at 2014-08-28 09:44 x
 個展ご案内ありがとうございました。楽しみにしています。キャンバス作り、ご苦心のようでもあり、愉しそうでもあります。
 小生の習う「篆刻教室」の額は何故か金属製で、これが木製なら、もっと篆刻が生きるのにと思っていますが、新参者は「沈黙」です。
「シェイクスピア」に、ご拝謁を楽しみに、今から体調を整えようと思っています。「片肺飛行者」にはつらい秋冬です。
Commented by sumus2013 at 2014-08-28 20:36
会場でお会いできますことを楽しみにいたしております。どうぞお大事になさってください。
<< 変わり栞 フライド・グリーン・トマト >>