林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
ご冥福をお祈りいたしたい..
by sumus2013 at 10:13
そうですか、志賀さんがお..
by akaru at 08:47
ご盛会をお祈りしています..
by sumus2013 at 21:53
林先生。『型染展』の案内..
by k-turezure at 21:27
9月の京都、楽しみにして..
by H at 23:01
九月には京都で個展の予定..
by sumus2013 at 21:21
1992年の「林哲夫作品..
by H at 20:45
有り難うございます。25..
by sumus2013 at 19:13
早速のコメントありがとう..
by H at 09:42
そうなんですか、感慨無量..
by sumus2013 at 08:54
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


クーピュール

f0307792_02104235.jpg


グラン・パレへ行ったときに撮ったアレクサンドル三世橋の脇のモニュマン。ピカピカ光っているな……と思って橋を渡っていると中ほどでおじさんとおばさんの2人組が欄干の装飾を塗装し直していた。こういう人たちの仕事によってピカピカが維持されているのだなと納得する。

f0307792_02114637.jpg


f0307792_02142429.jpg



本日はサントゥーアン(Saint-Ouen)のアヴニュー書店へ。二〇一〇年にここでトポールをいろいろ買った。それ以来である。

Librairie de L'Avenue
http://sumus.exblog.jp/13026543/

f0307792_02010308.jpg

とにかく店が広いのでざっと見るだけでもひと仕事。普通の古本屋五軒、六軒分はあるだろう。古書全般を揃えているが、やはり画集類、図録類の量には圧倒される。絵本やポスター、雑誌、本当に古い古書も置いている。

f0307792_02023118.jpg

二時間近く粘って見つけたのがこちら。

f0307792_02035047.jpg

『coupure』創刊号(The Terrain Vague, oct. 1969)含め五冊。鈴木創士さんが持っておられるものを『spin』02の表紙に使ったが、その写真(No.3, mai 1970)もあって喜ぶ。

http://sumus.exblog.jp/7236814/

f0307792_02051246.jpg


アルベール・カミュは自動車事故で死亡した。その現場写真がその3号に載っていた。まっ二つになっている。

そして創刊号にはマン・レイの写真とメッセージ(?)「わたしは新しい絵は描いたことがない」。他にユルスナールやスティルスキの作品図版も。そう高いものではなかったのでいい買物だった。

f0307792_02061877.jpg

もうひとつ先日オノレ・シャンピオンのことを書いたけれど、オノレの息子ピエール・シャンピオンの本を見つけた。エドゥアールに対する謝辞が印刷されている。ただしこれは見つけただけで、少々値が張ったので買わなかった。『MARCEL SCHWOB ET SON TEMPS』(GRASSET, 1927)。

f0307792_02071266.jpg


f0307792_02090595.jpg

マルセル・シュオブについても昨年紹介していたので奇遇と思って写真だけ撮らせてもらった。

マルセル・シュオブ『吸血鬼 マルセル・シュオブ作品集』

[PR]
by sumus2013 | 2014-06-21 03:07 | 古書日録 | Comments(2)
Commented by マン・レイ・イスト at 2014-06-21 07:24 x
『coupure』創刊号の五月革命の写真を使った頁は 美術手帖のマン・レイ特集号にも使われていましたね。そうですか、マン・レイの写真「願い」が掲載されていますか、うらやましい。お戻りになられたら、見せてくださいね。
Commented by sumus2013 at 2014-06-21 23:56
もちろんです。お楽しみに。
<< イシワカ・ジュン? OPUS No.19-20 >>