林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
当時は何も知りませんでし..
by sumus2013 at 17:39
そうでしたか、森原さんと..
by 岩田和彦 at 08:52
今後の刊行も大いに期待し..
by sumus2013 at 20:46
林様 ご紹介いただき、有..
by manrayist at 19:58
imamuraさま、何か..
by sumus2013 at 12:10
charaさま、なんと、..
by sumus2013 at 12:02
そのようなつながりがお有..
by k.imamura at 23:12
直違橋を〈すじかいばし〉..
by chara050505 at 18:05
そうなんですよ! ビック..
by sumus2013 at 17:39
うわー、これがあのカッパ..
by 岩田和彦 at 11:29
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ヴァンヴ蚤の市

f0307792_23375821.jpg

日曜日にはヴァンブの蚤の市に出かけた。古本や紙ものもたくさん出ている。写真を撮ろうとしたらニッコリ微笑んでくれたおばさん。

f0307792_23391685.jpg

写真、絵葉書、ポスター、レコードとたいていのものは売っている。上の写真、この乱雑な本の並べ方にもたぶんこだわりがあるのだろう。ただし値段はそう安くない。

そこから五分ほど歩いておなじみのジョルジュ・ブラッサンス公園の古本市へ。蚤の市と較べれば人がまばらなのでゆっくり落ちついて本が見られる。あらゆるジャンルの本、雑誌、紙モノ、レコードも少し売っている。

f0307792_23395335.jpg

f0307792_23433770.jpg


f0307792_23454966.jpg

f0307792_23415615.jpg

f0307792_23405562.jpg


f0307792_23443856.jpg


f0307792_23425197.jpg

本家の『レスプリ・ヌーヴォ』もあった。ル・コルビュジェとアメデ・オザンファンによって一九二〇〜二五年に刊行されていた雑誌。むろん不揃いだが、今検索してみると180〜200$で出ている(AbeBooks)。それよりもやや安かった。とは言え小生には買えない。じっくり探して薄くて安いものを少々購入。


サッカー、フランス代表。初戦はホンジュラスに3-0で快勝、ベンゼマが三点すべてを決めた。一点目はPK。二点目はベンゼマのシュートがバーに当たって跳ね返り、キーパーが押さえたのだが、ゴール内に着地するというオウンゴール。このゴールはW杯初のヴィデオ判定によってオウンゴールとされた。押さえずに弾いた方がよかった(というのは後知恵か)。ベンゼマのゴールを「ベンゼ・ゴール」とチームメイトが命名していた。フランス語ではゴールのことはビュット(but)と言うが、ここでは文字通りゴールと言っていた。しばらくフランス人は機嫌がいいだろう。





[PR]
by sumus2013 | 2014-06-17 00:38 | 古書日録 | Comments(0)
<< オノレ・シャンピオン ソー >>