林哲夫の文画な日々2
by sumus2013
カテゴリ
全体
古書日録
もよおしいろいろ
おすすめ本棚
画家=林哲夫
装幀=林哲夫
文筆=林哲夫
喫茶店の時代
うどん県あれこれ
雲遅空想美術館
コレクション
おととこゑ
巴里アンフェール
関西の出版社
彷書月刊総目次
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
お気に入りブログ
NabeQuest(na...
daily-sumus
Madame100gの不...
最新のコメント
> 岡崎武志さん ほん..
by sumus2013 at 20:17
あれえ、和室は気づきませ..
by 岡崎武志 at 14:50
なるほど。さすが。思いも..
by sumus2013 at 08:06
それは是非! 変った人だ..
by sumus2013 at 19:51
きだみのるについて、宮崎..
by k,imamura at 16:21
お待ちしております。福あ..
by sumus2013 at 07:47
 終わり頃に伺えるチャン..
by arz2bee at 23:42
女子美人脈、歴史が長いだ..
by sumus2013 at 17:28
大橋鎭子さんの母親、久子..
by 唐澤平吉 at 15:09
お嬢さんも独立されたです..
by sumus2013 at 19:41
メモ帳
最新のトラックバック
天才画家ゴッホの生涯と画..
from dezire_photo &..
ルーベンスの故郷、ヨーロ..
from dezire_photo &..
シャガール、ピカソ、マテ..
from dezire_photo &..
ポン=タヴァン派、総合主..
from dezire_photo &..
視聴率に関係なく選んだ2..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ルネサンス美術の巨匠・ピ..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
過去に来日した傑作を回顧..
from dezire_photo &..
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


パロール

f0307792_00314109.jpg

プレヴェール『パロール』のポケット版。左がリーヴル・ド・ポッシュの一九五八年版、右がガリマール書店のフォリオ一九七八年版。古本としてはどうということのないものだが、このペーパーバックの安直な雰囲気が好きなのでつい手が出てしまう。

リヨン駅の近くの古本屋で求めた。ついでに、リヨン駅には用事はなかったのだが、SNCF(フランスの国有鉄道)がTGVなどを中心にストライキを打っていると聞いてのぞいてみた。スト(グレーヴ)は珍しくもないが、今日で四日目なので観光客の移動はもちろん、通勤(パリへ入る道路が渋滞)、またバカロレア(大学等への入学資格試験)にも影響が出ているようだ。たしかに大勢の人たちが待機していた。TGVは全部ではなく半分くらい運休しているようだった。

f0307792_00331769.jpg


f0307792_00340543.jpg


f0307792_00355258.jpg


f0307792_00345527.jpg

今、こちらでは当たり前ながら、サッカーのワールドカップの話題でもちきり。フランス代表(レ・ブルー Les Bleus)は先週日曜にジャマイカと最後の練習試合をして8-0で圧勝したためフランスではもうワールドカップに優勝したような騒ぎだ。なにしろ二〇一〇年は予選も通過できないどころか一勝もできない惨憺たる結果だったため、ディディエ・デシャン監督率いる今回のチームへの期待が大きい。ただし主軸のリベリが怪我で出場しなかった。これが不安要因だが、エースのベンゼマは絶好調の様子。ホンジュラスとの第一試合は十五日。予選グループの対戦相手にも恵まれているので予選は通過すると思う(たぶん)。


こちらがリヨン駅とバスティーユ広場の中間あたりにある古本屋、リブレリー・ラ・シレーヌ。表の平台もわりと拾えるし、古い本も安く(petit prix, 3〜10ユーロ)して並べているのも好感がもてた。店内も日本の古本屋によく似ている。わりと気楽に入れる店だと思う(扉も開いたまま)。

f0307792_00562862.jpg



[PR]
by sumus2013 | 2014-06-15 00:51 | 古書日録 | Comments(0)
<< ソー KATI HORNA >>